× 翻訳訳語辞典
 翻訳訳語辞典 Quiz
翻訳訳語辞典で、次の訳語をもつ英単語は何でしょうか?(基本1000語に入るような単語1語です。カタカナの訳語は除いてあります。*例文、†出典)
解答→ surprise       Next
surprise   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あきれる
   
seem surprised and almost wounded at their ignorance: あきれ顔で、一同の無知さ加減に気を悪くせんばかりだ ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 99
raise one’s eyebrows in surprise: あきれたように眉をつり上げる ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 111
あっけにとらせる
   
surprise sb: (人を)あっけにとらせる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 431
あっといわせるような行動
   
hold no more surprises for sb: (人を)あっといわせるような行動に出るわけがない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 154
おどろいた様子
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 93
おどろき
   
it’s always kind of a sad surprise to sb: (人は)〜に気づいてせつないおどろきをおぼえる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 198
おどろきの色
   
show the least surprise at ...: 〜にいささかもおどろきの色を見せない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 476
おどろく
   
somewhat surprise: 多少おどろく 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 68
not surprise sb much: おどろくにあたらない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 323
no real surprise: さしておどろかない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 121
isn’t entirely surprised: さほどおどろかない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 340
is not entirely surprised: さほどおどろかない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 131
honestly surprise: 心底おどろいて スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 197
be taken by surprise: ちょっとおどろく 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 16
おやと思う
   
surprise sb: おやと思う 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 136
おやと思わせる
   
be surprised: おやと思う O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 54
たじろぐ
   
surprise at the precocity of the employee: めきめき頭角をあらわしはじめた雇い人の成長ぶりにたじろぐ べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 225
たまげる
   
look surprised: たまげた顔の(人) タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 176
だしぬけ
   
almost come as a surprise: まるでだしぬけに近い クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 217
とっさに感じた
   
be the uncomfortable result of sb’s surprise: とっさに感じた間のわるさからだ ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 29
とっておきのお楽しみ
   
keep ... a surprise: 〜をとっておきのお楽しみにする ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 181
はっとさせる
   
what surprised one most of all: なによりも(人を)はっとさせたのは クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 20
はっとする
   
the delicate sound catches sb by surprise: 細やかな音色にはっとする フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 97
ばあ
   
"Surprise," she would say: 「ばあ」と彼女は言う べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 261

唖然と
   
catch sb by surprise: 唖然とする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 521
案外
   
to sb’s surprise ...: 案外なもので〜だ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 172
意外
   
to one’s surprise: 意外にも トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 338
say in some surprise: やや意外そうに言う クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 432
must have taken sb by surprise: 意外だったことだろう トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 280
意外だ
   
surprise sb: (人には)意外だ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 423
surprise all of them: 誰にも意外だ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 115
sth surprise sb: 〜は意外だ ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 208
意外な事の成行き
   
it takes sb by surprise: 意外な事の成行きにしばし考えこむ ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 119
意外な反応を示す
   
However, for once Miss Tredgold surprised her: ところが、その日にかぎってミス・トレッドゴールドが意外な反応を示した ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 85
意外に思う
   
look at sb in surprise: 意外に思いながら(人を)見る デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 77
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 92
意外性
   
be not suited to surprise: 意外性は苦手 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 91
意表をつく
   
one surprise after another: いちいち意表をついている 丸谷才一著 デニス・キーン訳 『女ざかり』(A Mature Woman ) p. 318
楽しみ
   
spoil the surprise: せっかくの楽しみがなくなる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 286
奇襲
   
surprise: 奇襲 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 357
虚をつかれる
   
a little surprised: いささか虚をつかれる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 141
胸を衝く
   
one’s vehemence surprised sb: 〜の語気の荒さに、(人は)胸を衝かれる マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 116
驚いたこと
   
to one’s warm surprise: なんとも驚いたことに タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 38
to my considerable surprise: われながら驚いたことに トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 325
驚いた顔つき
   
in considerable surprise: だいぶ驚いた顔つきになる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 533
驚き
   
what a surprise: そいつあ驚きだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 254
take sb by surprise: (人を)驚かせる ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 319
express surprise at sth: 〜に驚きをあらわにする ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 302
do not attempt to hide one’s surprise: 正直に驚きを表わす バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 235
be quite surprised: これは驚きだ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 324
驚きである
   
be still rather surprised to find that ...: 〜ということは(人に)とってちょっとした驚きである 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 16
驚く
   
with considerable surprise: 少なからず驚いて クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 330
why should that surprise anybody?: そんなこと聞いて、いまさらだれが驚く? タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 224
to sb’s great surprise and pleasure, ...: (人が)驚きかつ喜んだことには、〜 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 393
realize with surprise and pleasure that ...: 〜を知って、驚きもしかつ嬉しく思う 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 14
not at all surprising: 驚くにはあたらないことだが プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 10
no surprise either: 驚くにもあたらない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 85
come as a bit of a surprise to sb that ...: 〜にいささか驚く ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 553
be surprised how far sb can go: 驚くほどとおくに行くことがきる 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 17
be surprised at one’s own boldness: 余裕のある言い方に(自分)でも驚く 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 12
驚愕
   
initial surprise: 最初に感じた驚愕 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 113
驚愕の色
   
express surprise: 驚愕の色を顔に浮かべる スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 201
掘出物
   
Almost all - especially when there may be surprises: ほとんど全部です--とくに掘出物がありそうな時にはね ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 165
思いがけない
   
What a surprise: 思いがけんとこで・・・ 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 69
思いがけない番狂わせ
   
キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 58
当てが外れる
   
with all its disappointments and surprises: そのように落胆したり、当てが外れたりすることはあっても リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 112
抜き打ち
   
surprise sweep: 抜き打ち捜索 コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 42
眉を寄せて
   
turn back, surprised: 眉を寄せてふり返る スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 219
不意打ち
   
take sb by surprise: 不意打ちにあったも同じだ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 229
不意打ちをかける
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 115
不意打ちを食らわすこと
   
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 38
不思議
   
to one’s surprise: 不思議なことに ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 543
不審に思う
   
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 78
呆れた様子
   
show no surprise: 別に呆れた様子もない 夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 6
呆れる
   
surprised aren’t you?: 呆れるじゃありませんか 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 73
呆気にとられる
   
continue to look a little surprised: あいかわらず呆気にとられた顔をしている べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 229
予想外の
   
surprise announcement: 予想外の決定 ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 35
予想外のこと
   
It wasn't a surprise but the end of hope never comes easily to anyone: 予想外のことではなかったが、しかし望みが断たれることはだれにとっても辛い クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 212
裏をかく
   
surprise sb: (人の)裏をかく ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 635
be properly surprised: まんまと裏をかかれる アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 70
愕然とする
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 258
茫然自失
   
a perfect statue of surprise and disappointment: 「茫然自失・失望落胆」の像 スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 214
騙し打ち
   
take sb by surprise: (人を)騙し打ちにする 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 240