× 翻訳訳語辞典
 翻訳訳語辞典 Quiz
翻訳訳語辞典で、次の訳語をもつ英単語は何でしょうか?(基本1000語に入るような単語1語です。カタカナの訳語は除いてあります。*例文、†出典)
解答→ reach       Next
reach   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あがってやってくる
   
reach the place: あがってやってくる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 165
ある
   
reach the house: 家がある 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 70
いたる
   
there are a great number of ways to reach ...: 〜へいたる道は無数に存在する プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 402
reach ...: 〜にいたる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 445
かがむ
   
reach out to kiss sb: 〜の顔がかがみこんで(人に)キスをする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 179
からみつける
   
reach one’s arms around sb’s neck: 両腕を(人の)首にからみつける タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 86
きこえる
   
reach sb only in distant bursts: 断続的にかすかに聞こえる セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 108
くる
   
reach ...: 〜にくる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 110
こえる
   
reach across the sea: 海をこえる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 291
さぐる
   
reach in one’s pocket: ポケットをさぐる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 49
さしかかる
   
when sb reach the corner: 角にさしかかっても スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 269
is reaching the very climax: いまやクライマックスにさしかかる アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 21
たどりつく
   
reach the question: この疑問にたどりつく トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 266
reach one’s mother: 母親のもとにたどりつく マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 57
reach ...: 〜にたどりつく スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 100
he had not been able to reach a plateau high enough to break the surface of the water: 海面上に頭を出すほどの大地にまではたどりつけなかった 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 265
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 280
つかまる
   
Pat, I'm glad I've reached you: パットか、つかまってよかった クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 113
hard to reach: なかなかつかまらない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 134
つかむ
   
reach for one’s briefcase: ブリーフケースをつかむ ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 10
つく
   
no decision is reached: 結論のつかぬ 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 65
つないでもらう
   
reach the page operator: 呼び出し係につないでもらう トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 316
なる
   
reach the end of this road: この道が行き止まりになる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 202
のばす
   
reach sb’s fat hand into ...: むくんだ手を〜にのばす カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 49
のぼりつめる
   
reach one’s ceiling by the age of ...: 〜にして頂上までのぼりつめる ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 324
ひろがり
   
hold the very reaches of one’s long life: 自分の長い人生そのもののひろがりがある ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 512
もぐりこむ
   
reach the SDINET from ...: 〜経由でSDINETにもぐりこむ ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 102
もたらされる
   
news reaches ...: 〜に報告がもたらされる 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 5
ようやく
   
finally reach sb: ようやく(人と)連絡を取ることができる ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 295

悪があがきする
   
you are reaching: それは悪あがきというものだ セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 88
会う
   
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 117
開ける
   
finally one reach the last page: 一番しまいの頁まで順順に開けて見る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 140
勧める
   
reach sb one’s cigarette: (人に)煙草を勧める カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 188
陥る
   
reach a real low: 最悪の事態に陥る ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 219
帰る
   
reach home, exhausted: 疲れて家に帰る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 230
響く
   
the sound of sb’s laughter reaches sb’s ears: ( 人の) 笑い声が( 人の) 耳に響く 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 217
近く
   
as sth reach the water: 水面近くで ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 513
近づく
   
reach out: 近づいてくる O・ヘンリ著 大久保康雄訳 『O・ヘンリ短編集』(41 Stories ) p. 201
He reached the building, then paused: 合同庁舎の建物に近づいたアランは足をとめた スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 76
can reach only by ...: 〜しないかぎり近づくすべはない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 59
行く
   
reach to ...: (場所)に行く カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 163
reach the house: (人の)宅に行く 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 43
reach a point of no return: もう後戻りすることのできないところまで行く ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 501
reach ...: (場所)へ行く ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 332
四面楚歌
   
It's as if I can't reach it: まったく四面楚歌もいいところだ トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 17
取り上げる
   
reach for sth: 〜を取り上げる フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 400
手がとどく
   
out of reach: 手がとどかない〜 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 95
手が伸びる
   
one’s concerns make one reach for ...: いろいろ悩みがあるものだから、つい〜に手が伸びてしまう プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 211
手に取る
   
keep sth within easy reach: (物を)すぐに手に取れるように置く カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 79
手に落ちる
   
the letter reaches sb: 手紙が(人の)手に落ちる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 140
手をかける
   
just as one’s hand reach for the door: ドアに手をかけようとして フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 33
手をさしのべる
   
reach out: 手をさしのべる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 210
手をつける
   
be reached: 手をつけられる O・ヘンリ著 大久保康雄訳 『O・ヘンリ短編集』(41 Stories ) p. 197
手をのばす
   
reach shyly across the table: 恥ずかしげな様子でテーブルごしに手をのばす スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 296
reach for ...: 〜に手をのばす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 133
手をやる
   
reach under the table and touch sb’s hand: テーブルの下に手をやって(人の)手にさわる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 311
手を触れる
   
reach for sb: (人に)手を触れる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 174
手を伸ばす
   
reach to fondle sb: 手を伸ばしてさわりはじめる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 499
reach into one’s coat pocket: コートのポケットに手を伸ばす カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 102
reach for sth: 〜に手を伸ばす トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 202
手を突っ込む
   
reach into sb’s coat pocket: 上着のポケットに手を突っ込む タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 159
手を入れる
   
reach into one’s pocket: ポケットに手を入れる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 378
reach inside one’s blouse: ブラウスのなかに手を入れる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 374
拾いあげる
   
reach for sth: 〜を拾いあげる ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 109
出てくる
   
reach ...: (場所)まで出てくる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 252
出る
   
reach the street: 外の通りへ出る トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 94
reach the shop: 店へ出る 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 27
reach the main road: 大通りに出る 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 129
上がる
   
reach high school: 高校へ上がる オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 36
触れる
   
reach each other: 触れ合う 山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 27
伸ばす
   
reach out and take sb in one’s arms, and hold sb: 両腕を伸ばして(人を)抱きしめる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 564
reach forth with a hand: 手を伸ばす トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 98
浸す
   
the water reaches slowly up sb’s body: 水が(人の)身体をじわじわと浸していく プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 152
染み渡る
   
reach sb’s mind: 心の底まで染み渡る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 178
達する
   
things have reached a crisis point: 事態がもう限界点に達している ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 531
the limits to economic growth have already been reached: 経済成長はすでに限界に達している ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 11
the excitement of ... reach a critical mass: 〜の興奮が頂点に達する フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 127
reach the age where boys go hunting: 友人たちと一緒に狩りに出かける年齢に達する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 280
reach one’s own absorptive limits: その吸収力の限界に達する ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 13
reach a point where ...: 〜する段階にまで達する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 265
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 320
探りあてる
   
have reached the real truth about one’s own feelings: じぶんの心の本音を探りあてる 瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 49
探る
   
pause, reaching for one’s thoughts: 自分の心のうちを探るように言葉を切る グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 33
知れわたる
   
the news of sth have reached ...: 〜というニュースは〜に知れわたる セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 298
通じる
   
word reaches sb: (人に)言葉が通じる 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 138
reach ...: 〜に通じる ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 102
a first-class insinuation never reaches a man like that: こんな高級なあてこすりの通じる男じゃない 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 132
突き止める
   
just beyond sb’s reach: どうしても突き止められない マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 106
届く
   
the letter reaches ...: 郵便が(場所)に届く 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 105
届けられる
   
reach sb’s own family: ほかならぬ(人の)家に届けられる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 35
入りこむ
   
reach the States: アメリカへ入りこむ ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 279
入りする
   
reach the West: 西側入りする ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 508
入る
   
reach the stage of practical application: 実用段階に入る 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 19
reach one’s ears: 耳に入る ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 102
飛びつく
   
reach for ...: 〜に飛びつく ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 283
漂ってくる
   
sweet scent of sawdust seems to reach be here: さわやかな木屑の匂いが漂ってくるような気さえする 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 134
付近を通り過ぎる
   
reach my heart: 心臓付近を通り過ぎる 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 42
無理をする
   
you are reaching: きみはむりをしているんだよ セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 88
来る
   
finally reach the quieter and deeper part of the sea: 比較的広々した所へ来る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 10
落ちる
   
the letter reaches sb: この手紙が(人の)手に落ちる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 275
連絡がつく
   
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 24
連絡をつける
   
Bernstein asked Ruby if she could reach Dardis by car radio: バーンスタインはルビーに、カー・ラジオでダーディスに連絡をつけてもらえるかと訊いた ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 48
連絡をとる
   
reach sb: (人に)連絡をとる ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 299
腕をさしいれる
   
reach inside: 車内に腕をさしいれる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 168