× 翻訳訳語辞典
 翻訳訳語辞典 Quiz
翻訳訳語辞典で、次の訳語をもつ英単語は何でしょうか?(基本1000語に入るような単語1語です。カタカナの訳語は除いてあります。*例文、†出典)
解答→ present       Next
present   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜になる
   
present a significant threat: 容易ならざる脅威になる ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 277
(顔を)している
   
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 7

ある
   
my theory certainly presents some difficulties: ぼくの推理には、少し無理があるようだ ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 227
いま
   
for the present: とにかくいまは トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 42
おとずれる
   
opportunity present itself: チャンスがおとずれる 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 12
お土産
   
hope that sb bring one a present: (人の)お土産めあてだ 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 202
ここにはいない
   
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 26
ここは
   
try to deal with the present situation in rational manner: ここはひとつ冷静に対処しなくちゃなと思う カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 124
この
   
my present job: この商売 ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 393
in one’s present state: この調子じゃ ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 420
このたびの
   
the present calamity: このたびの災害 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 256
この場にいる
   
if one had been present: もし(人が)この場にいたら アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 135
さっそく
   
just at present: さっそく ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 24
さらけだす
   
present its unprotected underbelly to the guns of a warship: 軍艦の火砲に無防御の腹部をさらけだす マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 471
さらす
   
no need to worry about the picture one present: どんな虚像をさらすか気に病む必要はない カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 69
すぐ
   
matters of importance to look into just at present: すぐにも調べなければならない重大な案件 ドイル著 大久保康雄訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 23
matters of importance to look into just at present: すぐ調べておかなければならないたいせつな問題 ドイル著 阿部知二訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Holmes ) p. 22
その場の
   
Sharply, Lacon turned upon the weakest member present:: レイコンはその場のいちばん弱いメンバーに、鋭い矛先を向けた ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 77
つきつける
   
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 188
はからい
   
be sb’s special present to ...: (人の)粋なはからいだ ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 38
はっきり現わす
   
present oneself: はっきり姿を現わす カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 37
ほかに
   
seek to determine who else is present: ほかにだれがいるのか確認する トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 233
まとめる
   
present in a systematic manner one’s own ideas: 練り上げた思想を系統的にまとめる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 66
ようだ
   
in sb’s hand is an ever present sth: (人の)もっている(物)は、まるで手の一部になっているようだ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 220

挨拶する
   
present oneself to sb: (人の)枕元へ来て挨拶する 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 120
開陳する
   
be presented modestly: 穏やかに開陳される マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 131
顔を出す
    辞遊人辞書
寄附する
   
present sth to ... for posterity: (物を)〜へ寄附して、末ながく保存する 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 37
記述する
   
present statements: 発言を記述する ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 11
掲げる
   
present ... upward toward heaven: 天にむかって〜を高々と掲げる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 56
見えてくる
   
present itself to sb: 〜が(人に)見えてくる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 362
incident presents itself in a more sinister light: 一部始終が不吉なものに見えてくる セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 161
見せる
   
how sb present oneself: (人が)どんな態度を見せるか コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 45
   
in one’s present state: 現状では トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 93
現在の
   
meet the needs of the present without compromising the ability of future generations to meet their own needs: 将来の世代が自分のニーズを満たす能力を損なうことなく現在のニーズをみたす ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 9
現実
   
bring sb back to the present: 現実に連れもどす マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 320
乞う
   
present sb’s petition to ...: 〜のお情けを乞う デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 30
広げる
   
present pipe dreams: 大風呂敷を広げる ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 308
   
in sb’s present plight: 今となっては 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 61
今のままの
   
at the present rate: 今のままの割合で フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 171
今度の
   
present matter: 今度の件 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 280
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 239
差し出す
   
present sb with ...: (人に)〜を差し出す ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 181
姿を見せる
   
present oneself at sb’s door: (人の)部屋の戸口に姿を見せる セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 145
自分
   
one’s thoughts return to the present: 自分にかえる 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 70
手みやげ
   
take sb presents: そこへ行くときに手みやげを持っていく ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 329
進呈
   
make sb a present of sth: (人に)(物を)進呈する O・ヘンリ著 大久保康雄訳 『O・ヘンリ短編集』(41 Stories ) p. 143
狙う
   
it might even present sb with the chance of ...: あわよくば〜さえ狙えるかもしれない ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 75
追憶を断ち切る
   
force oneself back to the present: かろうじて追憶を断ちきる クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 20
渡す
   
present sth to sb: 〜を(人に)渡す デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 415
土産
   
give sth to sb as a present: 土産に持参する イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 234
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 162
当面
   
the demands of the present: 当面の急務 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 320
当面のこと
   
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 400
同席する
   
those present: 同席した他の連中 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 461
be present throughout the entire encounter: どんな話合いの場にも同席する フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 74
   
present work: 本書 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 57
目が光っている
   
no operator present: オペレーターの目が光っていない ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 127
与える
   
present no threat: なんら脅威を与えない 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 43
立ち会う
   
be always present to do: 〜には必ず(人が)立ち会う クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 274