さて  

そら 常習

and の訳語→ 〜が、 が、〜 したあげく したまま しては〜し しても だが〜 と〜の別なく ながら のうえ の上で〜する もあり〜もある あげく あるいは いいえね いいかい いましも いやそれより いよいよ おかげで かつ が、その実〜 けれど ことに さらにいうなら さらに付け加えさせて頂くなら しかも したがって してみれば しながら じっさい すると するとどうだろう そういえば そういったとたん そうなったら そうなれば そこへもって来て そしてついに そのあとで そのうえ そのくせ その間 その瞬間 そもそも それからな それだけならまだしも それで それでも それとても それなのに それにさ それにね それに何といっても それも それ故 たびに だいたい だからこそ だけど だの ついては つと つまりな ですから では というわけで とくに ところで とたん とはいうものの ともども どうやら なににもまして なのになんだ なるほど なんで にも ので ふうん まあいい またあとを まだある もうひとつ もちろん やおら やはり ようやく ブレンド プラス 以下 以来 一所に 一方 加えて 果たして 含めて 共に 結局 兼ねる 実際 上に 第一 同時に 頼りに ...

anyway の訳語→ 〜しまった に変わりはない いいから いずれにしても いずれにしろ いずれにせよ いずれは いまとなっては いやでも かまわず けど じゃあ すでに せいぜい せめてもの そうでなくたって それでなくても それなりに それに それにかまわず それにしても それにしても、とにかく それにまあ それにもかかわらず それはさて それはさておき それはそうと それはともかく それはともかくとして ただ ただでさえ たとえそうなったとしても だが ちっとは でなくても でも、とにかく とにかく とにかくね とにかくよ ともあれ とりあえず とれはともかく どうせ どう転んでも どっちにしても どっちみち どのみち どの道 なにぶん ま、それはいい まあ まあ、これでとにかく もともと やっと わたしとしては 一応 何しろ 少なくとも 念のために

now の訳語→ 〜が済む あたり あとは あらためて いい? いい加減に いつしか いまこの瞬間 いまさら いまだから いまにして いまにも いまは おやおや が、いまは こうなっては ここ ここから先は ここでは ここは このとき この期になって この時点で これで これでやっと こんどはやおら さあってばさ さてと しばらく前から そうよ そこにゆくと そして そのため そら行け それでは そろそろ ちょっと でも とうとうきたよ ところが とりあえずは なら はじめる はやくしろ まずは もう もうすっかり もとより もはや やがて よーし ようやく〜になる んーと 一刻も早く 何はともあれ 近ごろ 近頃 現在 現在では 現代では 後で 此の頃は 今から考えると 今こそ 今さら 今でも 今となっては 今にして思へば 今になって 今の 今のところ 今は 今はもう 今や 今後は 今更 今度こそ 今度は 今度ばかりは 今日 最近では 事情を聞いてみれば 早くも 待て 当面の 目下 ...

okay の訳語→ ああ いいか いいかな いいだろう いいでしょ いいですね うまくいく じゃあ言うけど そうですか たのむぜ ちゃんとした ととのう はいはい ま、いいか まあまあ まずまずの まともな やっぱり やります ようし よかった よし わるくない オーケー 悪いやつじゃない 安否 異常はない 上々だよ 成功 生きている 大丈夫 波風を立てない 不都合なわけでもない 無事 問題なし 落ち着く

right の訳語→ 〜ね を直撃する ああ、そうだったな あたっている いい いうべき いかにも うまく かしこまりました ここぞという しかるべき しっかりと すいすい流れている すぐに すれすれに そう そうじゃろうが そうだろうさ そうです そつのない そのとおりだ ただちに だろ ちゃんと ちょうど でしょう? どおり どんぴしゃり はい ぴったり ぴったりという感じ ふつう べたりと まっすぐ まともに めっぽう もろに わかった チャンとした 異常ありません 右寄り 王権 間違いない 間違いのない 間違っていない 許していい 筋が通る 結構 権利 元気に 言うことに一理ある 言う通り 言う通りである 向く 高い 資格 自分に合った 手頃な 順調に 上等だ 上流の人間のような 条件 職権 信用できる 真ん前 図星 整然と 正しい 正義の鉄槌 正常にもどる 善い 妥当である 打ってつけ 体具合はいい 泰平 壷にはまった 的を射ている 的確 適切 適任である 当たっている 堂々と 任免 無事に 名答 目の 目当ての 由緒正しい 余地 理解する ...

so の訳語→ 〜たっぷり あまりに あまりにも〜 あれほど あんまり いたって いとも ええと、つまり およそ かくなるうえは、というわけで かくも こう こうしていれば こうすれば ことほどさように これほど こんなにも しかたがないから しごく じつに すごく そうか そうすりゃ そこで そこまで そしたら そっくり そのもの そりゃ それくらい それなりの それを思えば そんなわけで たいそう だから だからね だのに てなわけで でしょ ということは とっても となると とまあ、こういう次第で どうだ どうだろう なんとも はなはだ ひときわ ふん ほとほと ほんとうに また むしろ むやみに もどき ものすごい ものすごく やけに やたら やたらに やまない ように よし、これでよい よほど 異様に 一心に 何て 何分にも 恐ろしく 極端に 極度に 見本 思いきり 実に 心から 人一倍 甚しい 世にも 絶えず 大いに 大幅に 当然ながら 年来 本当に 猛烈な ...

そのほかの「さて」で始まる語句・表現