すごく  

awfully の訳語→ いやに えらく すっごく ずいぶん たいへん とても なかなか なんとも言えない 心から 随分 呆れるくらい

completely の訳語→ 〜しきった もいいとこ あます所なく いかにも およそ からからに がらりと きれいさっぱり きれいさっぱりと きれいに くたくたに ぐるりと これ以上ないほど ころっと さっぱり しっかり じつに すっかり すつかり すべて ぜったいに そっくり そのもの たちまち ちっとも つきつめて つくづく とことんまで なにがあったって はっきりと ひどく ほとんど まことに まったく まるっきり まるで まんまと みごとに みじんも みんな めいっぱい もう ゆっくり ケロリと ツルツルの 一向に 一切 一切の 一体全体 何ひとつ 何もないところから 皆目 確実に 完全に 完璧に 疑いの余地なく 見事に 根本から 至極 充分に 寸分の隙なく 跡形もなく 全然 全能の 全面 全面的に 大〜 大きく 徹頭徹尾 突然 抜かりはない 百パーセント 文句なしに 本当に 凡そ 綺麗に

enough の訳語→ 〜ぐらいの役にしか立たない なかぎりである なことに に足る に足るほど に懲り懲りする に不足はない 程度に あちこちの あるていど あれほど いいかげん いたって いたるところに かなりの かなりの数の からくも けっこう ここまで こと足りる こりごり こりごりする こりる これくらいにする これだけ〜なら さんざん ざらに しようがない じゅうぶん それぐらいにしとこう それだけで充分な それほど それほどの たくさん ただでさえ たっぷり とことん とりあえず なかなかに なかなかの ひとかたならず ひとかど ひととおりは ふんだん ほど ほどよく まだまだ もういい もういいでしょ もうたくさん もうわかった もう十分だ もう十分なだけ もう十分に わずか 一人前の 恰好の 極端に 結構 山ほど 手ぬるい 充分 十分 十分である 十分な 十分に 精いっぱい 相当 滞りなく 非常に 不自由はしてねえ 不足はない 明快な 用が足りる

grave の訳語→ いとも厳粛な様子で きつい しかつめらしい とりかえしのつかない むっつりして ものものしく 暗く 謹厳寡黙 険しい顔で 固い感じの 重々しい 重々しい顔をした 重々しさ 重度の 重味がある 深刻な 真剣な 荘重な 大変な 沈痛な 曇っている 墓穴 由々しい 由々しき

hell の訳語→ あまりにも いいかい いやはや くそっ すごい そういえば てんやわんやの大騒ぎ とんでもない とんでもねえ なに ははあ ひどい目に遭う ほら めちゃめちゃ もちろん やれやれ 苦悩 酸鼻な光景 騒ぎ 大目玉 地獄 馬鹿いっちゃ困るよ 文句なし 面倒

most の訳語→ 〜盛り あらかた いちばん おおかた おおかたの おおむね おそろしく きわめて このうえない この上ない この世のものとも思えぬほど これほど これより〜はない ごく ごくごく しごく せいいっぱい たいていの たまらない だいたい とくに とびきり とびきりの とびぬけて とりわけ どうしても どうも どう考えても どこの どんな なにより なによりも なるたけ なんとも はなはだしい はるか ひとしお ほとんどすべての ほとんどの ほとんど例外なく まさに もっぱら ものすごく よほど ろくに 一介の 一等 一番 往々 何とも 何よりの 何よりも 最たる 最たるもの 最も 最高 最高に 最大の 思いきり 捨てがたい 世にも 世の 世界でいちばん 総じて 多くの 大いに 大そう 大半 大半を占めている 大方の 頂点を極める 並の 余人

pretty の訳語→ あまり いい いささか うまく かなり きれいな さぞかし しゃれた じっと すこぶる ずっぽり だいぶ ちょっと ちょっとした のんびり はるかに ぴりっと ほんとうに まず また まったくもって わりかし ハンサム 愛くるしい 愛敬がないでもない 確かに〜には違いない 楽しい 器量よし 強く 見事な 思し召し 食えん 身辺の 全く 相当に 大体は 大分 余興

quite の訳語→ あんまり いっこうに いとも いまにも うんと えらい かなり手きびしく くらい この上なく しかと しかとは じつに驚くべき すぐ すばらしい それこそ たいした ただ だた つい とっくの とんだ どうにも なるほど なんとも言えなく はっきり はっきりとは ひしひしと ひとしきり ぴったり へべれけに ほとほと ほぼ ほんとに むしろ もっと ゆうに よく よくよく大した よほどの ナンバーワン 一向 何だか 完全な 顔負けの 厳密に 実に 充分ある 重々 少しも 少なからず 全部 相当難儀な 多少は 大した 如何にも 別に 満ちる 妙に 明らかに 露ほども

really の訳語→ 〜でたまらない なもんですよ あながち いったい いよいよ え、ほんとですか かえって こころから しきりと じっさい すなわち そうか そもそも そんなに たしかに たって だいいち ついに とんと などの なんという ねえ はらの底から べつに ほんというと ほんとうは ほんの まあまあ まぎれもなく まちがいなく まるきり もともと やっぱり ようく よくよく よっぽど よもや 案外 隠さずに 俄然 掛け値なしに 強いて 元来 現実に 今度こそ本当に 細部まで 実は 実際には 実態は 心の底から 心底 真に 真の 正式の 正真正銘 正真正銘の 正直 正直なところ 正直な話 正当な 積極的に 絶対 徹底的に 内心では 腹の底から 文字通り 本気で 本質的な 本当 本当にそっくり 本当のところは 本当は 満足に 猛烈な ...

so の訳語→ 〜たっぷり あたり あまりに あまりにも〜 ええと、つまり おかげで かくなるうえは、というわけで かくも こう こうしていれば こうすれば ことほどさように こんなにも さて さてと しかたがないから じゃあ すると そう そうすりゃ そこで そこまで そしたら そりゃ それくらい それで それなりの それを思えば そんなわけで たいそう だから だからね だけど だのに てなわけで でしょ ということは というわけで とっても となると とまあ、こういう次第で どうだ どうだろう なら はなはだ ひときわ ふん むやみに もどき ものすごい やけに やたら やたらに やっと やまない ように よし、これでよい 異様に 一心に 何て 何分にも 恐ろしく 極度に 結局 見本 人一倍 甚しい 絶えず 大幅に 当然ながら 年来 ...

terribly の訳語→ いやというほど いろいろ おそろしいばかりの おそろしいほど しきりに なんとも言いようのない なんとも言えず ばかに ひどい へんに やたらと 恐ろしくも 胸がしめつけられるくらい 驚くばかりに 深く 凄さまじい程

thundering の訳語→ すてきに ずばぬけて とてつもない とてつもなく とどろくthundering 巨大な 激烈な 轟音をたてる 大音をたてて進む 大音をたてる 途方もない 雷のような 雷のように轟き渡る 雷のよに轟く 雷の鳴る 雷鳴 雷鳴の 雷鳴のような 雷鳴を伴う

totally の訳語→ あくまでも いちめんだらけ がらっと きわまる ぐったりと しまいまで ずっと とりつく島もない どうしようもなく どこから見ても なにひとつ ひとくちに言えば まんざら ものの見事に 何も 格段の 完全にいかれた 根本的に 甚だしく 大丈夫だ 断じて 文句なしだ 殆ど 本格的に

tremendously の訳語→ あんなに それは

wildly の訳語→ あたふたと あわてて がむしゃらに ぐっと けたたましく すごい勢いで せい一杯に ちぎれんばかりに どきどきと ばたばたと ほとんど夢中で むやみやたらに めちゃくちゃに めちゃめちゃに やっきになって やみくもに 気でも狂ったように 気狂いじみた 狂う 狂ったように 懸命の 激しく 荒々しく 死物狂いに 千切れるように 途方に暮れたあげく 熱狂的な 派手に 必死になって 無我夢中で 無理に 乱暴な

そのほかの「すご」で始まる語句・表現