たいてい  

あらかた おおかた おおく ほとんど ほぼ 主として 主に 多く 大抵 大方 大部分は 概して 粗方 総じて 通じて

いったい ざっと なべて ふつう 一体 一体に 一般 一般に 並て 並べて 原則として 惣別 押し並べて 普通 総体 総別 通例 通常

いつも 何時も

ひととおり ひと通り 一とおり 一通 一通り 全体に 全般的に 大まか 大約 広く 普く 遍く

往々 往往

essentially の訳語→ ことになる そのもの そもそも つまり まずは もともと 原理的には 根っからの 事実上 必然的に 畢竟 本来 要するに 要は

generally の訳語→ おおむね ざっとでいいから それとなく たいがい たいては だいたい だいたいにおいて つねに とかく どちらか 決まって 世間じゃみんな 全体 全体的に 総体的に 大体 誰もが 店中に 半ば

invariably の訳語→ いつでも いつもは きっと きまって たえず どうしても なにかといえば 一つの例外もなく 欠かさずに 必ず 必ずといっていいくらい 例外なく 例外なしに

mainly の訳語→ たいていは だいたいのところ ばかりだ 何といっても 何よりも 大いに 大半は 徹する

nearly の訳語→ 〜しかける しそうになる くらい あわや いいかげんに うっかり かける かなり かねない かれこれ かれこれ〜近く けんまく さながら すんでに すんでのことで すんでのことに そろそろ ちかい ちょっと どうにか ばかりに ひどい もうかれこれ もうすこしで ようやく よほど〜と思う ろくに 一時は〜に見える 危うく 危うく〜しそうになる 近い 近く 今にも 身近で 同然だ 殆ど

normally の訳語→ 〜したものだ するものである いつもなら いつもの いつものなら ふだん ふだんから ふだんなら ふだんは ふつうなら 元来 現実には 常々 大抵の場合 通常は 日頃は 日ごろ 普通ならば 普通の状態で 平均的な 平生 平生は

often の訳語→ 〜することもある であることが多い なことが多い のことがままある は何度かある 専門 あちこちに くりかえし ことあるごとに ことが多い ごくあたりまえ さんざん ざらに しきりに しじゅう しばしば しょっちゅう しょっちゅうある ずいぶん ちょくちょく ときどき ときには なにかあると なんども ひんぱんに ふつうだ まず ややともすると よく 往々にして 何度か 何度も 何遍 幾度となく 繰り返す 口癖のように 始終 時として 時に 少なからず 状況によっては 折々 折に触れて 折りにふれて 絶えず 多くの場合 珍しくない 度々 頻々と 頻繁に 癖になっている

practically の訳語→ 〜といったほうがいい といっていいみたいだ といってもいいほどだ と言うべき みたいなもの も同然 いつこう およそ ころっと とても とまで なかば ほとんど全部 ほんというとね まったく まともに よく見ると 実際には 実質的な 随分 生々しく 全く 同然

usually の訳語→ 〜することになっている に慣れている ものだ を常とする いつもながら おもに きまっている そういうときでもたいてい そんなとき たいてい〜するものだ であることはまずない ともすれば〜になりがちである ふだんの ふだんの〜ならめずらしくない ふつうに ほとんどが ほとんどの場合 何事もなければ 常から 常だ 常時 日ごろは 日ごろの 日ごろから 普通の場合 毎年 良く

そのほかの「たい」で始まる語句・表現