Sweat   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
かきたてる
   
sweat hate for ...: (〜に)憎悪をかきたてる ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 279
たらたらと汗をながす
   
sweating like ice in the sun: 太陽を浴びた氷のようにたらたらと汗をながす ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 15
にじませている
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 356
ひと汗かく
   
want to sweat: ひと汗かきたきゃ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 40

スウェットスーツ
   
sweats: スウェットスーツ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 92

   
working up a good sweat: 働いて汗をかけば 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 105
work up a sweat: いい汗をかく クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 130
work up a sweat: 汗みずくになる 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 132
wipe the sweat from one’s chin with the back of one’s hand: 顎のところにしたたる汗を手の甲でぬぐう 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 8
wipe the sweat from one’s brow: 額の汗を拭う クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 164
wipe the sweat away: 汗をぬぐう ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 451
sweat run down one’s face like oil: 脂じみた汗がたらりと顔をつたいおりている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 265
sweat beads on sb’s face: 汗が玉のように(人の)顔に浮かぶ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 391
smell of one’s sweat: (人の)汗の臭いをしみつけられちゃう スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 243
sb’s face begin to sweat: (人の)顔に汗が吹き出す カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 78
run with sweat: おびただしい汗をかく スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 135
run with sweat: 汗でびっしょり スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 135
run with sweat: 大量の汗 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 135
one’s hands are positively run with sweat: (人の)手は汗でびしょびしょ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 137
one’s brow is beaded with sweat: 額のあたりにうっすらと汗を浮かべる 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 15
one’s body dress in a clammy jacket of sweat: 全身にべっとりと汗のジャケットをまとう スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 211
in one’s sweat: 汗にまみれつつ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 33
in a flurry of sweat: 汗をかきながら 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 16
can still smell the sweat of the man: 今も男の汗の臭いは鼻先を去らない 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 28
be sweating: 汗まみれで トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 162
be drenched in sweat: 汗びっしょりになる 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 11
be dotted with fine beads of sweat: 大粒の汗が浮かんでいる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 280
be all sweating profusely: 全身汗みずく メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 216
a large drop of sweat: 玉のような汗 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 224
a hand comes away wet with sweat: 手が汗にまみれている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 212
a film of sweat on one’s forehead: ひたいにうっすらういた汗 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 156
汗っかき
   
sweat a lot: ひどい汗っかき ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 312
汗にまみれる
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 271
汗ばむ
   
The tension in Smiley had affected Guillam considerably, and he was sweating: スマイリーの緊張はギラムにもだいぶ影響して、彼は汗ばんでいた ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 360
汗まみれに終わる
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 250
汗をしたたらせる
   
sweating in the midday heat: 真昼の猛暑に汗をしたたらせている イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 290
汗をびっしょりかく
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 285
汗を掻く
   
be sweating profusely: いつもの倍も汗を掻く 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 160
汗を流す
   
sweat profusely: 全身から汗を流す 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 132
脅しをかける
   
sort of sweat sb a second: ちっとばかり脅しをかける トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 244
絞めあげる
   
sweat sb: (人を)絞めあげる フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 180
寝汗
   
be completely drenched with sweat: 寝汗をびっしょりかく 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 30
締めあげる
   
sweat sb: (人を)締めあげる ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 100
sb will sweat one: (人に)締めあげられちまう トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 203