a   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼

〜のひとつも
〜の生まれ変り 〜の仲間である 〜当たり
ある
   
<例文なし>an> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 189
ある種の いい いくらか ここ さる ざっと その辺の たゞ一人の ただの たんなる でも とある という人物 とか とんだ どこかの どこぞの どれか どれかひとつの
   
<例文なし>an> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 157
など
   
a Major de Wildman of Load knew whose aan>rmy: 何国の軍に所属するのやら、ド・ウィルドマン少佐などという男 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 157
なにがし なるじんぶつ なる名前 ひと ひとつ ひとつの ひと筋の ふっと
一介の 一脚 一言の 一皿の 一種 一種の 一人の 一寸 一本 一名 一夜の 何か 何某 手頃な 単独 物の 片方の