acquaintance   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
おなじみ
   
as those of you who may have already made sb acquaintance will remember: おなじみのかたがたはすでにご存知のように ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 7
つきあい
   
have not made the acquaintance of sb: それまで〜とのつきあいがあまりない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 298
deepen one’s acquaintance: つきあいを深める 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 186
なじみ
   
an old acquaintance of ...: 〜の古なじみ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 301
なにがし
   
a university acquaintance who had also graduated: 私と一緒に卒業したなにがし 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 94

近づき
   
without the effusiveness of a seeker after acquaintance: 近づきを求めたがるような気配は露ほどもみせず オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 80
without the effusiveness of a seeker after acquaintance: 近づきを求めるようなそぶりは少しも見せないで O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 197
交際
   
the number of sb’s acquaintances is limited: (人の)交際の範囲が狭い 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 22
sb’s circle of acquaintances: 交際区域 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 143
出会い
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 225
知った顔
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 149
知遇
   
an acquaintance grow, flower and fructify: 一つの知遇が生まれ、花を咲かせ、実を結ぶ オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 80
知己
   
one’s friends and acquaintances: 友人知己 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 354
one’s acquaintances are legion: 知己は数知れない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 286
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 117
知識
    辞遊人辞書
知人
    辞遊人辞書
面識
    辞遊人辞書

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

Round Table acquaintances: ポーカー仲間
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 145
first acquaintance: 初対面の人
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 57
world of one’s immediate acquaintance: (人の)周囲
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 83
one’s small circle of acquaintances: (人の)交友関係が狭い
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 117
on first or even short acquaintance: 初対面の人間に、あるいは会って間もない人間
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 58
have so few acquaintances among sb: (人に)あまり交際を有たない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 13
have a wide circle of acquaintances in ...: (場所)での交際範囲は広い
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 177
have a nodding acqaintance: 往来で会った時、挨拶をする位の(人)
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 224
have a large circle of acquaintances: 種々のおつきあいが多い
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 224
there are, of course, a few students with whom sb has a nodding acquaintance: 往来で会った時、挨拶をする位のものは多少ある
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 224
First acquaintance or not, she did like him: 初対面であろうとなんであろうと、彼女はゴーントに好意をいだいてしまったのだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 62
We are nodding acquaintances: ほんの顔見知りだよ
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 31