belly   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
お腹
   
with one’s belly stuck to one’s backbone for the want of a decent dinner: ろくな食事もできず、お腹を背中にくっつかせてる フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 219
mama’s belly: ママのお腹 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 63
ぶちまける
   
belly out one’s troubles to sb: 目下の悩みを(人に)ぶちまける トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 121

胃の腑
   
feel the warmth in one’s belly as it spreads out: 胃の腑に熱いものがじわーっとしみわたるのが感じられる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 451
下腹部
   
can feel the coiled tension at the center of one nudge sb’s belly: (人の)中心にとぐろを巻いているこわばりが、(人の)下腹部に押しあてられる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 134
弱点
   
where the belly is on this porcupine: このハリネズミの弱点、針の生えてない腹はどこか トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 175
真っ最中
   
in the belly of the storm: 嵐の真っ最中に バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 163
肉体
   
there is no longer any life in sb’s belly: (人の)肉体にはもはや生命は宿っていない ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 37
   
with a sloping belly: 腹はたれさがり トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 34
trembling belly: ひそかに息づいている腹 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 10
this big bag belly: 大きなたるんだ腹 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 78
squeeze in up to one’s belly: 腹のあたりまで入る 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 7
panic ignite a ball of heat in one’s belly: うろたえた(人の)腹の奥で、熱のかたまりに火がつく スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 150
one’s belly bobble wildly: 腹はぼてぼてと上下にゆれる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 319
hold sth against one’s belly with one’s left hand: 左手でつかんだ〜を腹に押しあてる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 179
feel the heat explode in one’s belly: 腹の底で熱がはじけるのを感じる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 152
all belly: 腹が突き出している トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 140
a formidable belly: でっぷりした腹 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 225

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the belly of the house: 家の奥
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 126
belly of vested interest: 私腹
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 353
lay beside sb, belly down: (人の)隣りに腹這いになる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 264
flop over onto one’s belly: ペタンと腹這いになる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 175
lean against one’s belly: 腹を押しつける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 49
do a belly-dance wiggle: ベリー・ダンスでも踊るように身をくねらせる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 42
sb’s broad belly: (人の)迫り出した腹
スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 48
fat hairy belly: 毛むくじゃらのほてい腹
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 163
sb’s belly is full: 腹はくちくなっている
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 13
in this very high-pitched, yellow-belly voice: 甲高い、意気地のない声をあげて
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 163
one’s corpulent belly sticks out solemnly: 肥満した腹を、ものぐさな感じで突出す
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 181