betrayal   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
浮気しあっている
   
lovers in betrayal: 浮気しあっているふたり ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 188
裏切られた無念の思い
   
sound like a betrayal: 裏切られた無念の思いが込められている リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 75

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

there must be some betrayal: どこかに、真情を暴露する何物かが潜んでいるはずだ
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『死が最後にやってくる』(Death Comes as the End ) p. 242
isn’t afraid of betrayal or heartbreak: だましたり裏切られたり
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 98
be betrayal on the grand scale all right: 手ひどい裏切りではないか
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 81
Did it not inevitably provoke a betrayal that led to complete dissolution?: すべてを瓦解へみちびく裏切りを呼ばずには措かぬのだろうか?
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 353
a terror of betrayal: 裏切り恐怖症
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 156
It only matters to the subject that the betrayal was total and unforgivable: 問題は、彼女にとってその裏切りが徹底的かつ許しがたいものであったということだけだ
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 248
when the unsuspecting Lear is made to realize her betrayal: 彼は思いもよらずゴネリルに背かれたと知った時
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 84