book   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
おさえる
   
Tell James to book 119 or 121 if 120 is not available: ジェームズに百二十号室がだめなら百十九か百二十一をおさえるようにいってくれ ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 175

アルバム
   
baseball-card book: ベースボール・カードをおさめたアルバム スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 133
ノミ屋
   
make book: ノミ屋をやる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 203
keep a book: ノミ屋をやる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 203
バインダー
   
And it was in his book right where it should be, wasn't it?: そしてそのカードは、おさまるべき場所に、すなわちぼくのバインダーのなかにしまいこまれているではないか? スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 103
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 100

絵本
   
kiddie’s book: 子供の絵本 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 151
教科書
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 124
計上する
   
book one’s fees in ...: (人)への料金を〜に計上する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 147
参考書
   
books one should read: (人の)読まなければならない参考書 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 66
収監
   
get booked: 収監される トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 245
収監する
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 119
書物
   
compile relevant material from various books: 書物の中にある材料を並べる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 66
bring out the books from one’s suitcase and read them: 行李を解いて書物をひもとく 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 104
be in no mood for musty books: 手擦れのした書物などを眺める気が起きない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 249
ask sb to discuss a book with one: ある書物について(人に)話してもらう 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 30
antique book: 古い書物 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 144
早見表
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 160
   
citation book: 違反切符の束 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 73
   
guest book: 記名帳 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 405
帳簿
   
marvel with the books: 帳簿の魔術師 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 80
帳面
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 79
賭け
   
guy makes a book: 賭けの胴元 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 216
読み物
   
a okay little book: 罪のない、よく書けた軽い読み物 べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 69
売りにする
   
a photographer for a travel agency that booked diving trips: ダイビングを売りにする旅行代理店の依頼を受けた写真家 バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 208
判断
   
in sb’s book: (人の)判断では ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 448
   
sift one’s eyes from the book: 頁から目を離す 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 194
簿
   
local phone book: 市内電話番号簿 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 310
   
write books for a living: 本を書く仕事をしている 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 93
the book would not happen without ...: 〜がなかったら、本は完成を見なかっただろう ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 595
sb’s film version of the book: (人が)本を映画化する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 590
read these stupid medical books: うさんくさい医学の本を読む ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 175
read about sth in a book: 物の本に書いてある フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 72
fall for the oldest trick in the book: ものの本にある世界最古のトリックに足をとられる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 205
dirty books and photos: エロ本やエロ写真 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 209
Dick-and-Jane books: ディックとジェーンを主人公にした子供の本 フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 19
a great book: 優れた本 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 301
a book slam closed: 本がバタリと閉じられる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 223
名前を記録する
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 119

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

shiny art book: つやのある画集
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 122
make book: 賭博の賭け率を計算している
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 130
leather-bound book: 革綴じの本
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 117
in sb’s book: (人に)言わせれば
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 192
in one’s book: (人の)見解では
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 54
in a book: 一冊にまとめた
citation book: 帳面
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 113
by the book: 徹底的に
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 30
... that begins the book: 冒頭の〜
you just can’t do everything by the book: なんでもかんでも杓子定規にやるのが間違いなのだ
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 212
use all the tricks in the book: 手練手管のかぎりを使う
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 104
think it suits one’s book: 危いと思わない
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 323
they’re throwing the book at sb: (人が)お目玉をくらう
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 215
sb on sb’s books: (人の)息のかかったやつ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 143
pull out some ancient books run one’s fingers along the ledgers: 古い台帳をひもといて調べる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 126
play by the book: セオリー通り
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 425
play by the book: ルールどおりやる
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 293
open the book to sb’s place: (人の)読んでいたあたりを開く
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 79
man who works by the book: 教科書どおりに動く男
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 62
make every effort in the book to do: とにかく全力をつくして〜する
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 305
know sb like a book: (人を)よく知ってる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 121
know every gimmick in the book: 考えていることなんかお見通しだ
オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 163
know ... like a book: 〜なら手にとるようにわかる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 186
go paging through one’s phone book: (人の)電話帳を調べる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 312
get the book to publication on time: 期限内に本を出版する
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 365
get into one’s bad books: (人の)エンマ帖にのせられる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 339
find oneself dozing over one’s books: 机にもたれてうたた寝をする
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 105
book out of ...: 〜を飛び出す
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 223
book ... down the hall: 早足で廊下を去っていく
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 166
be one for the books: すごいケースだ
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 94
be on sb’s book: 息がかかっている
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 118
be in the books: ギネスブックものだ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 28
be in black books at present: いまのところ、(人の)お覚えはいたって駄目です
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 29
a huge leatherbound book: 革とじの大著
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 92
sb’s abandoned book: 読みかけの本
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 246
absorbing book: 没頭できる本
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 99
there is a pile of account books: 会計簿が山をなして積みかさねられている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 140
didn’t leave any address book behind: アドレス帳みたいなものは残していかなかった
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 36
The book begun on a New York subway: この本のアイデアがめばえたのは、ニューヨークの地下鉄のなかだった
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 2
beguile the rest of the evening with one’s banker’s-book: 銀行の通帳を出して眺めている
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 22
big book: 大きなちゃんとした本
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 78
one’s big book: ヒット作
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 48
a big-money book: 飛び切りの掘り出し物
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 38
book-dominated room: 書物ばかりのさばっている部屋
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 420
book-lined corridor: 廊下には本棚がずらりと並んでいる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 229
a spy-novel buff’s book: スパイ小説のマニアが読む本
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 225
busily write in one’s memorandum-book: 手帳になにやらしきりに書きつけている
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 126
by the book of things: このぶんでは
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 198
be caught reading a forbidden book: 禁書を読んでいるのを見とがめられる
クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 31
check out sb’s book: 貸し出し手続きを済ませる
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 75
She had a small pea-green clothbound book in it: そこには小さな若草色の布製の本が握られていた
サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 14
have committed oneself to the book: (人は)その本に対し責任がある
オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 134
conclude one’s book by suggesting that ...: 書いた本の最後のところで、〜についてふれる
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 177
a very corny book: とても悪趣味な本
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 145
an ancient, crumbling book: もろくなった古書
クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 81
book designer: 装丁家
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 41
discard the phone book: 電話帳はあきらめる
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 32
throw the book aside in disgust: 頭に来て本を投げ捨てる
オースター著 柴田元幸訳 『幽霊たち』(The New York Trilogy ) p. 58
I do know the book: この本なら知っている
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 32
drop one’s book: 本をふせる
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 364
seem to be an incredibly dull sort of book: 堅苦しい感じの本
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 97
the book really don’t need to end with ...: 〜だと、本の体裁が整わない
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 233
address-book entries: 住所録に名前が載っていたこと
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 30
specific examples in the book: 本書で紹介した話
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 7
one’s eye fall on the yellow book that sb have sent one: (人の)眼は(人が)よこした黄色い本の上にとまる
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 186
the first few times one read the book ...: 何度かその本を読んだが、〜
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 97
gather up one’s book and purse: 本と財布を持つ
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 97
do a little quiet and genteel book-making: 細々とではあるが柄のよい胴元をやる
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 16
get out the telephone book: 電話帳をくる
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 198
girly book: ヌード写真
キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 26
notebooks give no more than a list of the book: ノートブックには本の書名ぐらいしか書かれていない
オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 149
if you looked up from your book you were a goner: 本から顔を上げたりしたら、もう負けさ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 34
a half-used book of stamps: 使いかけの切手帳
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 42
help out on a book: 編集助手のようなことをやる
カーヴァー著 村上春樹訳 『夜になると鮭は…』(Will You Please Be Quiet? ) p. 88
sb’s illness has been holding up the book’s production schedule: 病気のせいで刊行予定が中断している
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 347
have influenced the book’s present form: 〜を採り入れて最終的にまとめたものが、すなわち本書である
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 354
sb’s influential XXXX book A: (人が)XXXX年に発表して話題を呼んだ著書A
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 66
inside was a book: あけると本である
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 226
do this book legitimately: まっとうにこの本を作る
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 171
a library book: 貸本
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 224
a very charming little book: ささやかな本
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 28
a long book: 厚い本
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 292
a master book designer: 天才的なブック・デザイナー
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 33
This looks like a moderately provocative book: なかなか興味をそそられそうだな
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 131
passages of a book sb find moving: 本の中で見事な箇所
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 245
the name of the book: 本の題名
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 38
nice title for a book: 本の題にしたらぴったり
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 402
be quite an obscure book: 一般にあまり知られていない本だ
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 225
old-time book dealer: 年季の入った書籍商
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 58
an old-time Seattle book dealer: シアトルで古くから本を扱っている人物
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 163kind
I mean he was mostly a Year Book kind of handsome guy: つまり、年鑑向きの美男子なんだよ、だいたいにおいて
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 45