brain   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あたま
   
so many questions leaps from one’s brain to one’s tongue: 頭で湧き起こる質問が雪崩のように舌に押し寄せる フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 66
おつむ
   
that takes brains: それには、おつむがいるのさ ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 125
some upstart with big ideas and small brains: 大層な計画に貧弱なおつむという、どこかの成り上がり者 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 305

思考力
   
do funny things to the brain: 思考力に影響する メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 26
   
rack one’s brains as to sth: 〜に心を砕く 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 5
   
unable to contain the knowledge that crowds one’s brain: 頭に詰め込んだ知識をしまっておけない 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 29
try very earnestly to knock one’s brains out with birdcage: 鳥籠をやみくもにふりまわして(人の)頭を砕こうとする スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 141
put a bullet in one’s own brain: みずからの頭を銃で撃ちぬく スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 210
have brains enough to do: 〜するような頭がある ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 275
get sb on the brain: (人の)ことが頭に浮かぶ サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 120
feel the core of one’s brain go completely dark: 頭の芯がくらくらする 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 134
feel one’s brain whirling: 頭がくらくらする ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 102
be set in one’s brain: 〜の頭に刻まれる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 466
be dancing ghostlike in one’s brain: ぼんやりと頭のなかを動きまわっている バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 301
a place deep in the center of one’s brain: (人の)頭の中心にある深い深い場所 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 304
a fat old blowhard with lard for brains: 頭のなかにまで脂肪の詰まったデブで不平屋 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 228
頭の中身
   
not overburden with brains: 頭の中身が軽い スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 367
   
the stem of the brain: 脳幹 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 206
that smell goes right to your brain doesn’t it?: 匂いって、すごいね。何よりもダイレクトに脳に入ってくるんだね 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 89
people with brain tumors: 脳腫瘍をわずらっている患者 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 209
a person with a brain tumor: 脳腫瘍患者 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 209
a brain that boils in a ferment of awful dream: さまざまな悪夢に翻弄されて煮えたぎる脳 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 28
脳味噌
   
with the brains: 脳味噌がある デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 186
as if sb knock its brains out: まるで脳味噌でもたたき出すかのように ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 325
<例文なし> 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 14
脳裏
   
course through sb’s brain: 脳裏に流れ出て来る 井上靖著 ピコン訳 『姨捨』(The Izu Dancer and Other Stories ) p. 17
脳裡
   
sb’s words continued to echo vividly in her brain: (人の)一言は脳裡に冴え冴えと生きていた 三島由紀夫著 ドナルド・キーン訳 『宴のあと』(After the Banquet ) p. 21

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

wet brain: アル中野郎
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 253
the left hemisphere of the brain: 左脳
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 300
search one’s brains: 答えを必死に探す
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 85
real brains: とびきり上等のおつむ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 125
rack one’s brain: けんめいに考える
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 28
rack one’s brain: 頭を抱える
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 521
lose one’s brains: 理性を失う
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 145
turn one’s brains to crime: 悪いことのために頭を使う
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 230
something was clicking in his brain: 急にハッとわれに返る
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 304
something in the back of one’s brain: 後頭部に巣くっているなにか
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 233
someone with a cracked brain: 頭のおかしい人間
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 162
screw one’s brains out: セックスに夢中だ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 351
rack one’s brains over ...: 〜で頭を悩ます
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 89
lawyer with half a brain: 半人前の弁護士
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 108
hump one’s brains out: がつがつと女をむさぼる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 182
have ... on the brain day and night: 寝てもさめても考えていることは〜のことばかりだ
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 179
get ... on the brain: いつも〜にこだわっている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 102
do not have too much brains: あまり頭のよくない人だ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 288
at the back of one’s icy brain: 冷え切った後頭部に
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 146
all one needs to get one’s brain out of neutral is ...: 〜は、あの宙づりにされたような不安な気持から逃れるための最高の特効薬になる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 297
a bubble in the brain: 思わず〜してしまった
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 102
more ancient parts of the brain: 脳の原始的な部分
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 8
an auspicious assemblage of police brain power: 警察の知恵者の先ゆき有望な集まり
エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 32
brain-dead child: 大失敗作
バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 120
carry the vision correctly to sb’s brain: 神経はその有様を正確に脳に伝える
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 183
drive the bone from sb’s nose right up into sb’s brain: 〜(人の)鼻を脳にめりこませる
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 376
be featured in every mammalian brain: すべての哺乳類の脳に〜が標準装備される
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 48
fevered brain: 妄想
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 346
one’s feverish brain: 熱ばんだ頭
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 137
all one’s body and brain can focus on is ...: 一心不乱に考えているのは〜だ
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 607
sb’s brain has stopped functioning: 脳髄をひきぬかれる
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 94
the gaze triggers a primitive part of the human brain: 強い視線は、たちまち人間の脳のごく原始的な部分を刺激する
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 14
imprint itself indelibly on one’s brain: 眼に焼きつく
辻邦生著 スナイダー訳 『安土往還記』(The Signore ) p. 33
an increased activity in a brain center that ...: 脳の中で〜の活動が活発になること
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 25
by innovative methods such as new brain-imaging technologies: 脳の画像処理技術が発達して
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 7
feel one’s brain perform an analogous inversion: 脳みそがでんぐり返るような気分を味わう
ベイカー著 岸本佐知子訳 『中二階』(The Mezzanine ) p. 70
this primitive, minor brain system in mammals is ...: このシステムは哺乳類の脳では原始的で脇役だが、〜
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 47
which would make sb’s slow punch-drunk brain suspect a thing or two: そう聞きゃ、(人も)とぼけた頭でちっとは怪しむだろう
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 35
have any real brain: ちゃんとした頭を持っている
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 195
be the brain region responsible for ...: 脳のなかで〜を扱うのは〜だ
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 53
UAES brain trusters: UAESの中心人物たち
エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 175
“That smell goes right to your brain doesn’t it?” “Unbelievable.”: 「匂いって、すごいね。何よりもダイレクトに脳に入ってくるんだね。」「本当ね。」
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 89