burst   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
くれる
   
bursting into an uncontrollable passion of tears: 堪え切れない激情の涙にくれる E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 41
ころがりこむ
   
burst into the room: 部屋にころがりこむ ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 375
つるべ撃ち
   
savage bursts of machine-gun fire: 猛烈な機銃のつるべ撃ち マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 375
とつじょ
   
be capable of amazing bursts of sweetness: とつじょ唖然とするばかりの愛くるしさを見せる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 102
とびこむ
   
burst into ...: (場所)にとびこむ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 450
どっとあふれる
   
burst into tears: 目にどっと涙があふれる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 168
はじめる
   
burst into a torrent of impassioned speech: 激烈な、早口でしゃべりはじめた アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 134
はみだす
   
burst from sth: 〜からはみだす デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 39
ふきとばす
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 59
ぶちまける
   
the truth bursting from sb: 本音をぶちまける クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 297
ほとばしる
   
the white foam burst from the bottle’s narrow neck: 細い瓶の口から白い泡がほとばしる マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 87
まきおこる
   
there are bursts of honest applause: われるような心からの拍手がまきおこる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 387
みちる
   
be bursting with energy: 活気にみちている 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 82

一気に上がる
   
burst into flames: 炎が一気に上がる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 195
引裂ける
   
feel as though one’s chest would burst: 胸が引裂ける思いだ 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 283
気がせく
   
burst with curiosity: 何だろうと気がせく 吉本ばなな著 ワスデン訳 『アムリタ』(Amrita ) p. 14
決壊
   
a burst dam: ダムが決壊 メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 207
作動する
   
the sprinklers burst on: スプリンクラーが作動する タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 197
吹き上げる
   
feel a brief and totally uncharacteristic burst of fear: その瞬間、(人は)柄にもなく恐怖の感情が吹き上げてくるのをおぼえる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 246
吹く
   
the young buds burst into leaf: もえるような芽を吹く 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 68
勢いよく音を立てて
   
the back door of the house bursts open: 裏口のドアが勢いよく音を立てて開く デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 72
打ち上げられる
   
the fireworks are bursting big and bright: まばゆい花火が盛大に打ち上げられている タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 196
大きくあけはなつ
   
burst through the door: ドアを大きくあけはなつ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 156
吐き出す
   
burst out: 吐き出すように 川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 18
怒る
   
do not burst into flames over anything: 何にでもすぐに怒りだすようなところがない ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 55
burst into flames over anything: 何にでもすぐに怒りだす ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 55
突発的に
   
suffer burst of irrationality: 突発的に理不尽なふるまいに出る スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 209
萌え出る
   
a bud bursts out: つぼみが萌え出る ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 364
猛烈な一夜漬け
   
a burst of sth: 〜の猛烈な一夜漬け ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 234
躍り出る
   
burst onto the Hollywood scene: ハリウッドの映画シーンに躍り出る タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 219
湧き起る
   
a burst of applause: 拍手が湧き起る ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 412
流れ出る
   
a light piano tune burst from a passing doorway: 通りすがりの家の玄関から軽妙なピアノの調べが流れ出る ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 70
裂ける
   
be burst in a second: 瞬時に裂ける ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 448