business   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜というのが
   
That digression business got on my nerves: その《脱線》なんて言うのが神経にさわるんですね サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 285

いきさつ
   
oh, yes; it is a bad business: まったく、よからぬいきさつだ ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 55
いざこざ
   
a sordid business: 見苦しいいざこざ モーム著 大岡玲訳 『月と六ペンス』(The Moon and Sixpence ) p. 170
お店
   
run a business: お店をやってゆく 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 79
こと
   
unfinished business: やり残したこと トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 48
mind your own business: てめえのことに精出しなよ 小田実著 ウィタカー訳 『広島』(The Bomb ) p. 15
it is sb’s business: 他人のことは他人のこと トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 215
business at home: 家庭のこと デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 326
a ghastly business: 無残なことだ 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 112
できごと
   
that is the end of the night’s business: それで、その晩のできごとはけりがつく スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 245
   
the business of doing is ...: 〜するのは〜 メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 236
ほう
   
work in the car business: 車のほう 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 13
まね
   
that stupid business: 例のばかばかしいまね サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 232
やってること
   
know one’s business: 自分のやってることはわかってる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 167
やりとり
   
be in the business of death: 命のやりとりの世界だ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 240
やり口
   
what an extraordinary screwy business: なんという巧妙なやり口だ ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 76
やるべきこと
   
the first order of business: まずやるべきこと クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 430
よからぬもの
   
go back to that other business: またああいうよからぬものに手を出すようになる バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 355

サラリーマン
   
a traveling business type: 出張中のサラリーマン・タイプ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 94
ビジネス
   
continue supervising the business: ビジネスをずっと続けて切り盛りする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 365
business runs America: ビジネスがアメリカを動かす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 226
business page: ビジネス欄 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 264
be engaged in a business conference: ビジネスの話をする トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 175
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 52
ビジネスのやり方
   
be bad business: 賢明なビジネスのやり方ではない ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 4
ビジネスマン
   
noble-looking business type: 上品なビジネスマン・タイプ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 165

一件
   
all the business about ...: 〜についての一件 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 116
<例文なし> レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 106
営み
   
go about one’s daily business: 日々の営みにかまける コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 88
稼業
   
police business: 刑事稼業 アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 53
会社
   
There was no answer at either McCord's home or his business: マッコードの自宅も会社も応答はなかった ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 24
肝心の話
   
to business: 肝心の話に戻りましょう ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 77
関係
   
None of sb’s business: (人)には関係ない デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 8
企業
   
This is the sort of issue that business copes with daily: これは企業が日々対処しているような問題である ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 4
given the large technological and productive capacity of business: 企業のもつ大きな技術力・生産力を考えると ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 12
business lawyer of his eminence: 彼ほどの卓越した企業弁護士 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 226
a business counselor: 企業弁護士 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 225
<例文なし> ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 243
   
idea of taking over the first store’s business: この古い店の客を横取りしてしまおうという魂胆 ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 44
   
private-taxi business: 個人タクシー業 アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 75
業界
   
the consumer-electronics business: 家電製品の業界 サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 190
in this business: この業界で トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 205
in drug business: 麻薬業界に クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 425
勤め
   
a nine-to five business: 定時に出て定時に帰る勤め ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 291
金を儲ける
   
sth for business’s sake: (物で)金を儲ける ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 48
経緯
   
all this business about ...: 〜についての経緯 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 144
経済
   
senior business group in Japan: 日本の主要経済団体 ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 10
local business press: 地元の経済紙 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 264
経済界
   
<例文なし> ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 10
経済人
   
Business Charter for Sustainable Development: 持続可能な開発のための経済人憲章 ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 10
経済的
   
from business perspective: 経済的視点から ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 7
計画
   
such a business as one have in one’s secret mind: 今(人が)ひそかに考えているような計画 ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 206
serious business: かなりきわどい計画 レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 227
   
be trying to forget the whole business: その件をきれいさっぱり忘れたがっている プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 250
権限
   
have no business giving sth out: 〜を知らせる権限がない ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 39
権利
   
have no business sticking one’s nose into ...: 〜に嘴をはさむ権利はない 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 32
見せかけ
   
this ‘noble widow’ business: 例の "けなげな未亡人" といった見せかけ クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 218
行為
   
real wickedness and guilt of sb’s business: 天人ともに許さざる(人の)この悪逆行為 ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 115
作業
   
ship’s business: 船の作業 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 42
ask how sb be getting on with the business: 作業のはかどり具合を尋ねる セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 37
仕事
   
while one is still building up one’s business: 仕事の基礎工事にとりかかっているあいだ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 248
travel to ... for business: 仕事で(場所)に出かける ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 329
this is a hard-nosed business: こういう仕事は押しの一手あるのみ イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 245
the ponderous business of ...: 〜が大仕事 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 254
the business of bringing everyone together: 全員が一丸となってあたる仕事 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 84
start sb learning the business and helping around the shop at once: 明日からでも店の仕事を憶えさせ手伝わせる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 119
spread ... business around: 〜の仕事をもっとほかにもまわす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 20
set about one’s business: 仕事にとりかかる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 261
send business: 仕事をくれる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 331
sb’s business gets up and running again: (人が)仕事を再開する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 128
leave on business: 仕事があるからと言って旅に出ていく ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 165
do no business: 仕事をしない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 338
dirty business: 汚い仕事 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 241
complete one’s business: 仕事をかたづける スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 131
business has been great: 仕事は申し分なく順調に運んだ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 191
be where sb do business: 〜が(人の)仕事場だ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 338
be in business with sb: (人と)組んで仕事をする カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 241
a significant piece of business: 相当な額の仕事 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 204
仕事の
   
have a business meeting: 仕事の打ち合せをする トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 91
仕事の上で
   
take what one consider a good business step: 仕事の上でプラスになると思われる道ばかりをえらぶ ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 265
仕事ぶり
   
AA would be at liberty to observe BB going about BB’s business: AAにBBの仕事ぶりを見せてやることになる ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 22
仕事上の
   
be downright superb at documenting one’s business affairs: 仕事上の書類処理能力はずばぬけている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 157
使いもの
   
be out of business: もう使いものにならない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 12
使命
   
on secret business: 秘密の使命を帯びて ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 115
市場
   
go out of business: 市場から撤退する サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 191
<例文なし> サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 114
資格
   
have no business doing ...: 〜する資格は自分にはない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 91
   
up to one’s neck in the business: しっかり事にかかわる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 80
事業
   
want me to come and join the family business: 帰って事業を手伝えといってる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 142
have a wee business: ちょっとした事業をやる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 135
have a successful and legitimate business: かたぎの人間として、事業で成功を収める ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 177
business is rotten: 事業が落ちめになる ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 18
build a successful business: 事業をゼロから作り上げて成功させる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 355
事件
   
this supposed business with sb: (人が)やったと思われる今度の事件 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 193
business in sb’s court: 〜判事の法廷であつかわれた事件 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 142
事務屋的
   
business eye of sb detects ...: (人の)事務屋的眼光は〜を見る ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 182
事務的な
   
ask a few business questions: 二三の事務的な質問をする 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 27
治療相手
   
whose business is with all degrees of mankind, bond and free, ...: (人の)治療相手は、それこそあらゆる身分階層の人間、囚人もいれば、自由な市民もいる、〜といったぐあいだ ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 160
実業
   
business people: 実業家 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 328
実業界
   
be in business: 実業界のほうだ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 495
a business leader: 実業界の大物 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 56
実務家
   
heady business type: がむしゃらに努力する有能な実務家タイプ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 13
手はず
   
hastily divide the business: 手はずは手分けをして大急ぎでやる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 85
出来事
   
put this whole unpleasant business behind sb: この一連の不快な出来事を過去のものとする バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 231
所作
   
be occupied oneself with actors call business: 芝居でいう所作に身を入れる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 113
所用
   
be on business: 所用でくる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 348
商い
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 307
商売
   
this is a miserable business if ever there was one: こんなつまらん商売はないですよ 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 32
that is no good in sb’s business: それじゃ(人の)ところの商売にはならない アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 180
sb’s business is thriving: (人の)商売が順調だ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 244
sb’s business acumen is admirably sharp: 商売の勘はじつに鋭いものがある デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 262
put sb out of business: 商売あがったり ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 29
less experienced in the business: この商売に経験の浅い トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 285
keep one’s business afloat: 商売を順調に進める スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 219
have been in business for many years: 長年この商売をやっている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 242
do a fine business: 商売はなかなかの上首尾だ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 186
be successful in business: 商売が繁昌している 池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 145
be just the price of doing business: この商売の税金みたいなものよ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 215
be a good man of business: 商売上手だ ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 34
a high-risk business: リスクの大きい商売 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 454
a good many business people: 商売に目はしの利く人々 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 140
状況
   
the whole rotten business comes toppling to the ground: この糞いまいましい状況全部が音を立てて崩れ落ちる オースター著 柴田元幸訳 『幽霊たち』(The New York Trilogy ) p. 66
職業意識
   
just for business: 職業意識から クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 201
心づもり
   
<例文なし> ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 484
正業
   
a viable front business: 表向きの正業 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 415
狙い
   
casual poking into sb’s business with sth: (物を)持った(人の)狙いをさりげなく訊きだそうとしている ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 17
騒動
   
that whole business: この騒動 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 229
代物
   
love business: 恋って代物 アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 26
   
be closed for business: 店は閉まる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 161
店のあがり
   
business could not sustain sb: 店のあがりで(人が)暮らしていくのは無理だ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 34
頭に浮かんだこと
   
the first order of business: 真っ先に頭にうかんだこと クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 421
任務
   
thoroughly understand one’s business: 任務を十分に果たす力を持っている スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 85
納入
   
do a great deal of business with certain government agencies: 官庁方面の納入が多い 松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 5
買物
   
are you sure business is all they are doing?: 買物以外のことをしてたんじゃないのか スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 142
売上げ
   
business increase markedly: 売上げが大幅に増加する ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 43
犯罪
   
What can you tell us, Doctor, about this business: ドクター。この犯罪について、何かわかりました? アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 215
物事
   
be filled with business of every sort: 〜はありとあらゆる種類の物事で満ち溢れている カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 281
本題
   
switch the topic hastily to business: あわてて話を本題に転じる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 492
get down to business: 本題に入る クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 155
問題
   
this sort of business: この種の問題 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 110
they are one’s business: それは(人の)問題 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 249
tell sb sb’s business: (人の)問題につべこべ口をはさむ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 275
other people’s business: 他人の問題 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 215
But in this business you have to be very patient: でも、この問題では性急さは禁物よ セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 129
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 75
用向き
   
It's business that may put something into your pocket,: お前さんのポケットにも何ほどかのものがはいる用向きなんだが ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 13
challenge sb to state his business: (ひとの)用向きをうかがう ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 25
用事
   
pressing business: 当座の用事 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 260
finish one’s business: 用事をかたづける プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 179
attend to business of one sort or another: こまごまとした用事を済ませる オースター著 柴田元幸訳 『幽霊たち』(The New York Trilogy ) p. 64
用談
   
wind up one’s business: 用談を終える 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 75
冷静
   
be all business: 冷静そのものだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 376
   
that business about getting up early to see the first show: 早朝興行を見るために早起きしなければならないという話 サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 119
it meant business: 決まって何か話がある メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 118
話の中心
   
try a different approach to the business: 違う方角から話の中心に向かう 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 108