considerably   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
いくぶん
   
sb’s feeling of well-being begins to dissipate considerably: (人の)機嫌のよさが、いくぶん薄らいでくる 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 66
いささか
   
be considerably less romantic: いささかダラシのないお話 北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 50
かなり
   
change considerably: かなり変化を見せる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 190
ずっと
   
be considerably older than one is: 自分よりずっと年上だ アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 36
be considerably higher than ...: 〜よりずっとあがっている 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 83
だいぶ
   
The tension in Smiley had affected Guillam considerably and he was sweating: スマイリーの緊張はギラムにもだいぶ影響して、彼は汗ばんでいた ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 360
be considerably west of ...: (場所)からだいぶ西寄りにある 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 112
<例文なし> 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 60
なかなか
   
look considerably better: なかなか引き立って見える 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 57
はるかに
   
a technology considerably beyond one’s own: 自分たちの工学技術をはるかにしのぐもの アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 47
<例文なし> 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 13
まったく
   
<例文なし> 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 12
よっぽど
   
<例文なし> 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 125
よほど
   
<例文なし> 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 150

何割がたか
   
the number of ... is considerably greater than yesterday: 昨日よりも今日の方が何割がたか多い 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 206
可なり
   
the result was considerably more space: これで可なりゆとりが出来た 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 122
急に
   
sb’s situation has improved considerably: 急に盛り返してくる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 160
更に更に
   
there is little doubt that things are considerably less cheery than that: 事実は更に更に陰惨なものであるにちがいない 北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 216
目に見えて
   
seem to soften considerably: 目に見えて優しい態度だ ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ケインとアベル』(Kane and Abel ) p. 151
遙かに
   
<例文なし> 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 150

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

shock sb considerably: (人を)驚かす
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 179
prosper considerably: さかえる
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 233
considerably more adj.: はるかに
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 57
be considerably irritated: 腹が立つ
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 221
have quietened down considerably: 落ちついたものになって来ている
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 88
have been practicing it considerably to do ...: 〜する練習に怠りない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 10
feeling considerably less cosmopolitan: コスモポリタン気分がやや薄らぐのを意識しながら
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 137
deviate considerably from our original subject: 話はあらぬ方角へ飛ぶ
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 35
be enough to redden sb’s face considerably: 〜で顔を真赤にする
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 43
be considerably more sophisticated than ...: 〜とは比べものにならないくらい凝った代物だ
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 93
rain cut one’s field of vision considerably: 雨で眺望が利かない
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 23
tax sb considerably with sth: (人に〜を)根掘り葉掘り訊く
三島由紀夫著 サイデンスティッカー訳 『天人五衰』(The Decay of the Angel ) p. 100