crook   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
かっぱらい
   
Pency was full of crooks: ペンシーにはかっぱらいがいっぱいいやがんだよ サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 9
やくざ
   
a cheap, no-good crook: 役立たずのやくざ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 301

   
licensed crook: 公認の悪 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 284
a total crook: 立派な悪 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 281
悪いやつ
   
be full of crooks: 悪いやつがうようよしている フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 93
悪党
   
nickel and dime crook: 小悪党 フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 339

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

those crooks: どいつもこいつも
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 239
crooks: うしろ暗い連中
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 60
be crooked: ふぞろい
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 168
tuck one’s head into the crook of his arm: 彼の肩に頭を載せる
山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 184
be crooked and irregular and faint: 不規則にゆがんだりぼやけたりしている
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 65
the biggest crook alive: 世紀の大悪党
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 320
Suddenly the boy's head hung limp within the crook of the cook's massive arm: 少年がコックの頑丈な腕のなかで急にぐったり首を垂れた
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 81