crowd   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
ごったがえす
   
the eight children crowding the supper table: 八人の子供でごったがえす食事 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 50
ごった返す
   
crowd at the moment to bursting-point: その時はパンクせんばかりに人でごった返している セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 14
たくさんの人
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 282
たち
   
a crowd of small children: 子供たち 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 189
どやどやと
   
come crowding into: どやどやと出て来る 宇野千代著 フィリス・バーンバウム訳 『色ざんげ』(Confessions of Love ) p. 50
ならべる
   
crowd in all the fine big words one can think of: 思いつくかぎりのすてきな大がかりな言葉を全部ならべる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 364
ひしめく
   
crowd round the grave: 墓穴の周りにひしめく セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 121
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 58

ファン
   
the baseball crowd: 野球ファン プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 399
ヤジ馬
   
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 72

一団
   
a crowd of ...: 〜の一団 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 294
押し寄せて来る
   
an unbearably intense foretaste of misery crowded in on sb at that moment: わびしさが猛然と身のまわりに押し寄せて来る気配に堪えかねる 太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 137
押し合い
   
crowd inside: 押し合いへしあい乗りこむ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 367
会衆
   
a hush fell over the crowd: 会衆はしんとなった デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 406
観客
   
heard the crowd suddenly rousing itself: 突然起こった観客のざわめきが聞こえた トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 285
観衆
   
expect a larger crowd: 観衆はもっと多いだろうと期待する プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 285
a big crowd: 大観衆 ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 439
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 291
詰め込む
   
unable to contain the knowledge that crowds one’s brain: 頭に詰め込んだ知識をしまっておけない 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 29
   
the day crowd is out in force: 日帰り客が大挙してやって来る ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 169
<例文なし> アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 67
客たち
   
the crowd is rolling: 客たちがリズムに乗って波打つ フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 182
客種
   
the place has a good crowd: 客種が悪くない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 286
客足
   
the crowd was starting to thin: 客足がだんだん引きはじめた デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 78
   
with a crowd of ...: 〜群がのぞく ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 394
群がるファン
   
work oneself through the crowd to do: 群がるファンをかきわけて〜する プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 175
群れ
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 151
群衆
   
the roar of the crowd: 地の底から湧き上がってくるような群衆のどよめき スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 233
the hurrying crowds: せかせかと動きまわる群衆 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 229
go through the crowd: 群衆のあいだを駆け抜けていく スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 233
<例文なし> ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 40
群集
   
suit-and-tie crowd: スーツにネクタイ姿の群集 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 212
景色
   
noisy and happy crowd: 賑やかな景色 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 8
見物
   
<例文なし> キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 182
込む
   
crowded places: 人込み ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 232
混み合う
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 109
雑踏
   
elbow one’s way through the crowd: 雑踏をかきわける 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 8
<例文なし> 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 38
取巻き
   
tag round with the ... crowd: 〜の取巻きのひとりだ セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 119
衆人
   
under the full gaze of the crowd: 衆人環視のなか ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 333
集まっている
   
beyond the people crowded at the door: 戸口に集まっている人々の頭上を越えて プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 164
集まる
   
<例文なし> ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 82
人々
   
the murmur of voices from a faraway crowd: 遠くの人々のもそもそとしたざわめき カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 210
The crowd thronged around him, offering their congratulations: 人々が彼のまわりに押し寄せて、口々におめでとうと声をかけた ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 251
人ごみ
   
cut through the crowds: 人ごみをかきわけながら走る 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 64
人たち
   
And, frankly, the East isn't popular with the West-side crowd: それと、率直にいって東は西側の人たちに受けがよくない オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 70
a handsome crowd: きれいな顔をした人たち オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 175
人だかり
   
quite a crowd has gathered at ...: 〜はずいぶんと人だかりがしている アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 289
no crowd in about the door: 扉口のあたりには、人だかりもない ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 88
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 51
人の群れ
   
the straggling crowd on its walk to ...: 〜へぞろぞろ歩きだす人の群れ ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 26
人垣
   
wedge one’s way to sb through the crowd: 人垣を分けて近付いて来る セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 263
the crowd’s edge: 人垣の端 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 447
step back from the crowd: 人垣から離れる 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 32
人間の集団
   
She hated travel, the competition, the thought of crowds: 旅がきらいで、競争がきらいで、人間の集団のことを考えるとぞっとするというのだ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 139
人込み
   
use one hand to make a path through the crowd to ...: 手で人込みをかきわけながら〜へにじりよっていく スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 230
noontime crowds: 昼休みの人込み トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 144
人出
   
it was huge crowd: すごい人出だった ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 413
crowds like Saturday night: 土曜の夜並の人出 カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 65
<例文なし> 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 33
人波
   
stagger along in whatever direction the crowd carry sb: 人波に押されるまま、よろめきながら歩く 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 58
   
the silk shirt crowd: 絹シャツ組 ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 377
多い
   
be crowded with sth: (物が)多い トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 18
大人数
   
the noisy crowd: わいわい騒いでいる多人数 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 10
大勢
   
pick sb out of the crowd: (人を)大勢の中から見つけだす アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 255
仲間
   
fall in with the wrong crowd: 悪い仲間の手に落ちる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 171
聴衆のさわぎ
   
You should've heard the crowd though, when he was finished: でも、弾き終わったときの聴衆のさわぎは聞かせたかったよ サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 132
動いている
   
be crowded with ...: 〜で動いている 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 8
入り
   
average summer afternoon crowd: 夏のデイゲームとしてはまず平均的な入り プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 284
木々の密生する
   
small crowding woods: 木々の密生する小さな森 レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 223
野次馬
   
hold back the crowd: 野次馬をうしろへ下がらせる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 347
clear away the crowd: 野次馬を追いはらう レンデル著 小尾芙佐訳 『引き攣る肉』(Live Flesh ) p. 5
弥次馬
   
the crowd being under the necessity of providing other entertainment for itself: 弥次馬というものは、また何か新しい遊びがほしくなる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 285
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 210
弥次馬連
   
the crowd that mills restlessly: ひしめき合っている弥次馬連 マクベイン著 加島祥造訳 『死にざまを見ろ』(See Them Die ) p. 121
湧きおこる
   
crowd within sb: 頭のなかに湧きおこる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 163
連中
   
heavy-cuff-link crowd: 金のカフスボタンをつけた連中 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 203