despite   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜があったのに
   
despite the scandal: こんな大事件があったのに 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 68
〜したのに
   
despite one’s determination not to: まったく〜しないつもりで〜したのに 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 98
〜しては
   
despite being Spanish: スペイン人にしては メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 245
〜しても
   
despite all he could do,: どう隠そうとつとめても マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 361
〜だが
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 163
〜だが、その実、
   
despite ...: 〜だが、その実、 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 146
〜でさえ
   
despite all one’s years of police work: 長年警察のめしを食っている(人)でさえ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 230
〜とはいえ
   
despite this reduction in size and importance: ずっと貧弱に縮小されてしまったとはいえ 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 307
〜ながら
   
<例文なし> サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 220
〜なのに
   
despite the occasion: こういうときなのに デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 412
despite the chill of spring: まだ肌寒い春なのに トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 149
〜なわりに
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 382
〜に於てすら
   
<例文なし> 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 49
〜のくせに
   
despite one’s tender years: まだ子供のくせに 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 87
〜のに
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 56
〜のわりには
   
despite one’s smile: 笑顔のわりには クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 127
despite being only twenty-six: 26という歳のわりには 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 67
〜もかまわず
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 149
〜をよそに
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 282
〜を覚悟で
   
despite the difficulties: 少々の無理は覚悟で 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 55
〜を克服して
   
despite facing more handicaps than ...: 〜以上に厳しい条件を克服して サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 270

あるのに
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 196
いくら
   
despite the violence of sb’s emotion: いくら熾烈な感情が燃えていても 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 243
いくら〜でも
   
despite one’s natural sedateness: いくらおっとりした〜でも 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 148
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 387
うらはらに
   
despite one’s friendly, gentle smile: その穏やかな表情とはうらはらに 吉本ばなな著 シャリーフ訳 『N・P』(N. P. ) p. 66
かかわりなく
   
despite the break: 休暇にはかかわりなく ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 14
からみれば
   
despite sb’s age and the length of sb’s marriage: (人の)年齢や、結婚生活の長さからみれば 瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 78
   
despite a brief moment of panic on one’s part: 一瞬(人は)肝を冷やしたが クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 545
しても
   
despite persistent questioning: 念を押しても 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 117
しながらも
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 156
たしかに
   
despite one’s violence, one is ...: (人は)たしかに暴力的な人間だったけれど〜だ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 280
にも
   
despite the unsettling circumstances: こうした落付きのない間にも 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 122
despite one’s easygoing ways: 気楽な(人の)中にも 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 155
べつに
   
despite the expectation and enthusiasm: 期待と意気込みとはべつに クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 121
   
sb, despite the onslaught of a vicious head cold: たちの悪い鼻風邪に苦しんでいる(人も) デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 47

許さずに
   
despite sb’s protests: 遠慮を許さずに クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 47
聞きいれられない
   
despite vigorous protests from sb: (人が)強硬に反対したが聞きいれられなかった ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 168
無視する
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 109

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

manage despite limitations: 制限内でうまくやる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 234
laugh despite oneself: 思わず笑ってしまう
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 12
despite this: そのくせ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 10
despite the difficulties: そんな合間をみはからって
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 40
despite that: それでも
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 268
despite sb’s warnings: (人が)とめるのもきかずに
池波正太郎著 フリュー訳 『おんなごろし』(Master Assassin ) p. 9
despite oneself: 意に反して
オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 91
despite oneself: 思わず
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 348
despite oneself: 心ならずも
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 387
despite oneself: 知らず知らず
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 147
despite oneself: 否応なしに
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 72
despite oneself: 不覚にも
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 104
despite oneself: 不本意ながら
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 58
despite one’s protestations: (人が)いつもいやだというのに
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 52
despite one’s age: さすがに老けこんではいたけれど
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 295
despite one’s age: 老いてはいるが
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 217
despite everything: なにはともあれ
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 143
despite everything: 何はともあれ
オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 112
despite ...: 〜はべつとして
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 146
despite ...: 〜もむなしく
コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 17
despite ...: 〜を意に介さず
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 131
somehow, despite all these signs, one managed to do: さまざまな不吉な兆候を抱えながらも〜することができた
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 333
despite what you hear: 〜についてはいろいろな議論があるけれど
despite what sb say, ...: (人は)あのように言っていますが、〜
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 148
despite the heat of the waning summer days: 終わろうとしている夏の暑さにめげずに
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 27
despite sb’s sincere desire to do: 〜するつもりで
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 253
despite sb’s assurances, ...: (人は)ああ云ったが、やはり・・・
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 126
despite oneself, one laugh: 思わず(人は)吹き出す
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 119
despite one’s intense admiration for sth: 〜の熱烈な崇拝者でありながら
ベイカー著 岸本佐知子訳 『中二階』(The Mezzanine ) p. 59
despite one’s general discomfort: 気分の悪いのも忘れて
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 298
despite one’s annoying reflections: いやな思い出を振りきるように
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 105
despite everything that was raging in one: 見の内に滾るものにわれを忘れることなく
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 251
despite being a little too public: いささか人目につきすぎるきらいはあるが
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 10
despite appearances to the contrary: 見かけとは裏腹に
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 373
despite a lifetime of doing: これまでいやというほど〜してきたというのに
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 561
despite one’s long stay abroad: 短からぬ期間異国に暮したあとにもかかわらず
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 247
despite one’s advancing years: 寄る年波にもかかわらず
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 35
despite all sb’s agitation: 気持ちは千々に乱れていたが
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 129
despite all the effort one have expended: あれだけの努力にもかかわらず
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 213
despite all the efforts of ...: 〜の懸命な努力にもかかわらず
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 146
despite all one’s preparation: 万全の用意はあるはずなのに
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 77
despite sb’s best efforts: ずいぶん手を尽くしてみたのだが
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 428
despite some long moments brooding about possibilities: さまざまな可能性を斟酌したあげく
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 86
despite the closeness of their working relationship: 仕事の上で密接な関係にあるが
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 106
despite evil connotations: なんとなく気味はわるかったが
エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 122
despite the difficulty in doing: 〜するのは苦手だったが
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 107
despite one’s having produced and directed the entire coincidencece: 何から何まで自分の手で仕組んだ偶然であるにもかかわらず
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 197
despite wildly dissimilar standards of beauty and sex appeal: 美と性的魅力の基準はさまざまだが
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 42
despite the horrible things sb have done: (人の)やったことはたしかに非道なことではあるけれど
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 489
despite substantial doubts about sb’s guilt: その罪状に大いに疑義がもたれていたにもかかわらず
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 411
despite the extreme heat: 猛烈な熱さにもかかわらず
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 80
despite the disarming smile that won him so many friends: 多くの知人たちの気持をとらえてしまう屈託のない笑み
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 46
despite the genuine liking they had each other: 個人的にもたがいに好意を抱いているが
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 106
despite the honorable intentions of sb: (人の)苦心にもかかわらず
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 231
despite the humiliation which must ever after be one’s portion if one did: 永久の恥となるのもかまわず
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 387
despite the improvement sth make in the joint-ail in hip and shoulder: 〜が腰や肩の関節痛をやわらげてはくれたものの
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 106
despite new laws: 〜が合法化されたにもかかわらず
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 16
despite one’s preoccupation: 心そこにないはずの
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 184
despite the promise one have made to oneself: 決心していたにもかかわらず
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 54
despite the pressure and publicity: 何かにつけて注目され、圧力を感じることもあるが
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 36
despite sb’s reassurance: (人が)請けあってくれたものの
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌い手』(Dragonsinger ) p. 228
under sb’s spell despite oneself: 思わず釣られて
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 176
despite his appearance of stolidity: 鈍感な外見をしているが
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 36
despite the sweltering heat: 猛暑にもかかわらず
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 56
despite the unknowns: 一寸先は闇と知りつつ
オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 39
unwavering despite the chasseur’s admiring comments: 解説者の賛辞は派手に飛ぶが、気をとられる様子は一向にない
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 171