died   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
人っ子ひとりいない
   
<例文なし> レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 17

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

after she died: 奥様がなくなんなすってから
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 46
after one died: (人が)死んだ時
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 272
after one died: (人を)を見送ったら
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 81
died a long time ago: とうに亡くなっている
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 23
in agony before sb died: 断末魔に
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 101
all the various noises of the now sleeping town have died away: すでに寝しずまっている街は限りなく音をひそめている
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 102
have almost died: 死にかけている
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 467
she died before sb was old enough to be aware of her: (人が)物心のつく頃には、すでに彼女は亡くなっていた
カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 57
since one’s father died sixteen years before: 十六年前に父親が逝ってからこのかた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 166
before one died: 存生中
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 155
civilization for which better men than you will ever be have died: お前らが逆立ちしても追っつかない先達が身を挺して築き上げた文明社会
スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 120
the thought died at birth: その考えは、うかぶと同時に消えた
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 79
eyes that are changed by the death one had died in coming here: ここに送られるということによって、すでにはっきり死を経験してしまった人間特有の変り果てた視線
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 131
will have cheerfully died rather than do ...: 〜するくらいなら死んだほうがましだ
ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 97
Often his courtroom decisions had determined whether a man lived or died: 判決によって人の命を左右したことは何度かある
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 223
managed to graduate before I died and while I was in good health: 自分のいなくなった後で卒業してくれるよりも、丈夫なうちに学校を出てくれる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 98
The washing machine died last week: 先週、我が家の洗濯機が故障した
sb had died and: (人を)殺されたとかで、...
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 307
have wisely died: 都合よく死んでしまった
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 139
a lost man after sb died: (人が)死んだあと、脱け殻みたいになる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 569
Truly, that's all he said before he died: それだけなのだ。ほんとうに、それだけいって事切れてしまったのだ
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 246
The Watergate story had stalled, maybe even died: ウォーターゲート事件は行きづまった。消滅してしまったのかもしれない
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 43
Captain Vallery died five minutes ago: ヴァレリー艦長が五分前に逝去された
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 432
would have died soon: 間もなく息をひきとっていただろう
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 34
He died three days later: ポリーが病院に着いて三日後、父親は息をひきとった
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 258
And then he died: そして、息をひきとられた
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 433
Matsunaga Taka died at eight o'clock the following morning: 松永たかは、翌朝の五ツ(午前八時)ごろに、息を引きとった
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 52
And Patricia died in his arms: 薬石効なく、パトリシアは彼の腕のなかで息を引き取った
after sb died: 没後に
must have died for two: 二人にでもなれば、愧死していたに相違ない
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 187
the horn blowing died off then stopped: クラクションの音は潮が引くように低くなり、やがて完全に途絶えた
レナード著 高見浩訳 『プロント』(Pronto ) p. 161
one’s father have died when one is still in one’s formative years: そんな年齢で父親を亡くす
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 72
learn that sb has died: (人の)訃報を受取る
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 206
get sick and died: 病死する
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 17
have died naturally enough of old age: 老衰のために安らかな死を遂げた
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『死が最後にやってくる』(Death Comes as the End ) p. 270
His daughter explained the background of this latter trait after he died: その優しさの依って来るところについて、没後に彼の娘が語っている
would be insulting the men who have already died: これまでに戦死した人に対して相すまない
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 142
“Period. Besides,” she said, “goddamn it, his wife’s just died ...”: 「要するにそういうことなのよ。それに」と彼女はつづける。「だいたいね、彼は奥さんを亡くしたばかりなのよ。...」
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 382
several of them died: 何人となく次から次に死んで行った
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 226
Rosalie will think I died: わたしが死んじゃったんじゃないかとロザリーが心配しますから
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 62