disturbed   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
おかしい
   
be clearly disturbed: 明らかにどこかおかしい ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 128
ひどく気になる
   
become disturbed by ...: 〜がひどく気になり出す アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 247

異様な
   
puzzled and disturbed at the same time: 割り切れない、そして異様な気持になり 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 11
気にかかる
   
be a trifle disturbed: いくらか気にかかる 川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 57
気分を害する
   
be disturbed: 気分を害する トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 56
荒らされて
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 95
心をかき乱されている
   
did not seem disturbed: 心をかき乱されている様子ではなかった プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 210
悩みをもつ
   
This was a very disturbed woman who needed help, and she wasn't getting it: アン・キャンベルは大きな悩みをもち、助けが必要であったにもかかわらず、それが得られなかった デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 227
落ち着きを失った
   
a disturbed green: 落ち着きを失った緑竜 マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 45

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the mentally disturbed: 精神障害者
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 3
being disturbed: ノイローゼ
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 29
be disturbed: ぐらつく
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 342
seem not at all disturbed by ...: 〜にも、いっこうにひるむ様子はない
ハメット著 小鷹信光訳 『影なき男』(The Thin Man ) p. 297
be actually disturbed by ...: 〜して、正直、気がさした
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 5
nod uncomfortably, disturbed by sb’s brazen attitude: (人の)傲慢な話しぶりに、落ち着かない気持ちでうなずく
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 14
have always been disturbed by ...: 〜に常日頃思いを致している
ハルバースタム著 浅野輔訳 『ベスト&ブライテスト』(The Best and The Brightest ) p. 82
be disturbed: 邪魔がはいる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 51
get disturbed: 頭が痛む
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 42
Then he revealed a piece of information that disturbed Hannah: それからハンナを動揺させるようなある情報を明かした
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 184
seem to have disturbed sb: (人は)後々まで気にしていたようだ
オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 140
sb is disturbed: (人が)暗い気持ちになる
コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 76
sb grievously disturbed: 心中おだやかならぬ(人)
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 189
disturbed state of the country: 国内秩序が乱れている
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 122
be unduly disturbed by ...: とりわけ〜をきらう
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 39
be profoundly disturbed: 異常なショックを受ける
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 57
be heavy, disturbed: 心はずしんと重く乱れている
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 251
be disturbed that ...: 〜というような不安におそわれる
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 244
be disturbed sb very much: がっかりさせられる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 451
be disturbed now to find that ...: 〜なので弱っている
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 83
be disturbed by the thought of ...: 〜を考えて落ち着かない
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 261
be disturbed by the strangeness of one’s new life: 自分の新たな人生の奇怪さに気づき、たまらなく不安な気持になる
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 40
be disturbed by ...: 〜にびっくりする
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 137
be disturbed about ...: 〜について心が動揺する
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 269
be disturbed: このままじっとしておられぬという心になる
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 57
be disturbed: はっとする
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 179
be disturbed: 途中で邪魔がはいる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 119
be disturbed: 頭を悩ませている
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 224
be disturbed: 悩む
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 42
be being disturbed: 生存をおびやかされている
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 123