door   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
くち
   
back door: 逃走口 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 293

ドア
   
work on the door hinges: ドアの蝶番をはずそうとする トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 299
walk through the front door of the house: 玄関のドアを入る ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 322
van door: ヴァンの後部ドア トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 250
unlock the door: ドアの鍵をはずす カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 106
try the door: ドアがロックされているのをもう一度確かめる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 13
the elevator doors slide open: エレベーターのドアが開く カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 149
the door to the child’s room: 子供の病室のドア カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 150
the door swings open: ドアは勢いよくひらかれる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 104
the door stands open: ドアが開けっぱなしになっている カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 319
the door sb just disappeared through: (人が)たったいま出ていったドア タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 155
the door is not quite closed all the way: ドアがぴったり閉じていない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 313
the door closes on sb: (人を)残して、部屋のドアが閉じられる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 77
the door close: ドアがばたんと閉まる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 44
the door between ... and ...: 〜と〜を仕切るドア スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 193
sweep aside a door: サッとドアを開ける トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 42
study the door: ドアにちらちらと目をやる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 337
stay at the door: ドアのすぐそばに立っている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 300
start to move to the door: ドアに向かう カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 258
stairway door: 階段に通じるドア タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 256
slam the door behind sb: 手荒い音を立ててドアを締める 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 136
slam the door behind one: ドアを思いきりばたんと閉める ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 153
slam the door: 勢いよくドアを閉める トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 301
shut the door behind one: ドアを閉める カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 40
set foot out of her door: ドアの外へなんか一歩も足を踏み出せない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 177
see sb to the door: ドアまで送っていく トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 349
scramble to the door: あわててドアへ走り寄る 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 80
roof-entry door: 屋上からビルのなかに通じるドア プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 357
rap lightly on the door: こんこんと軽くドアを叩く カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 150
pull sb out the door: (人の)手を引っ張って、ドアの外に押し出す ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 326
pound at the door: けたたましくドアを叩く フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 137
passenger door: 助手席のドア ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 27
open the door to ...: 〜のドアを開ける クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 518
one’s appearance at the door: (人が)ドアを開けると プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 376
make it to the door: ドアへたどりつく タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 116
lock the door behind sb: うしろ手に閉めたドアに鍵をかける スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 180
listen at the door: ドア越しに聞き耳を立てている タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 78
knock on doors: 一軒一軒ドアをノックする カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 171
kicking doors in: ドアを蹴やぶるガサ入れ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 299
kick doors in: ドアを蹴やぶる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 24
immediately outside the door: ドアのすぐ外では トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 243
heard the front door bang: 玄関のドアのバタンと閉まる音が聞こえた トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 272
hear sb’s door open: (人の)部屋のドアが開く音がする 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 13
head in through the revolving doors of ...: 〜の回転ドアに入る トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 237
have a double set of doors: 二重ドアになっている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 164
go out the door: ドアをあけて表に出ていく スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 186
get to the door: ドアの前に立つ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 172
flip the doors: ドアをパッと開ける トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 300
fire all XX bullets back through the door: ドアの内側からありったけのXX発を撃ち返す ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 40
doors peel back slowly: ドアがゆっくり開きはじめる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 197
door opens: ドアがパッとひらく トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 288
crack the door: ドアをかしゃっと開ける カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 202
come through the door: ドアをあけて〜に足を踏み入れる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 256
close the door behind one: うしろ手にドアを閉める タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 142
check the doors: ドアのロックを確認する カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 188
burst through the door: ドアを大きくあけはなつ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 156
be caught in the door: ドアにはさまる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 453
bar the way to one’s door: ドアの前に立ちふさがる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 167
answer the door: ドアを開ける カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 211
a pair of grand doors: 大きな両びらきのドア ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 130
a door bangs open: ドアが音をたててひらかれる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 156

   
take the road that lead past one’s door into town: 家の前をとおる道を町のほうに歩きだす 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 128
玄関
   
see sb to the door: (人を)玄関まで送っていく トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 141
principal door: 表玄関 ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 212
march through the door: 玄関を入る トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 276
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 163
玄関口
   
try the door to ...: (場所)の戸をがたがたさせる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 106
see through the glass doors to ...: ガラス戸ごしに〜に眼をやる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 57
pause at the door and turn to sb: 戸口で立ち止まって(人の)ほうを見る ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 433
every time you open the door: 戸のあけ立てのたびに 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 44
戸口
   
walk sb to the door: (人を)戸口まで送ってくる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 218
the open door: あけはなたれた戸口 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 168
show up at our door: うちの戸口に姿を見せる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 393
gather at sb’s door: (人の)戸口へ押しかける ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 186
come to the door: 戸口まで迎えにくる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 193
beyond the people crowded at the door: 戸口に集まっている人々の頭上を越えて プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 164
   
go out through the back door: 勝手口から表へ出る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 141
door of the box: 箱の口 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 154
a service door: 通用口 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 155
勝手口の扉
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 157
入口
   
read the motto over the door: 入口の看板には客寄せのうたい文句が掲げられている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 228
approach the door: 入口に近よる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 105
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 377
   
walk out of the house, slamming the front door behind one: 玄関の扉をばたんと勢いよく閉めて家を出ていく ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 372
an oven door is pulled down: オーヴンの扉が開かれる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 161
扉口
   
shoulder sb towards the door: ぐんぐん体ごと、扉口の方へ押しつけてくる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 268
answer the door: この扉口に出てくる ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 189
部屋
   
with an intention of kicking sb out of the door: 部屋の外へ蹴とばしてくれようと思って E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 22
門口
   
someone approaches the door: 門口に人影が見える 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 342