dreams   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

admit idealistic thoughts and dreams: 夢や理想主義に溺れる
ハルバースタム著 浅野輔訳 『ベスト&ブライテスト』(The Best and The Brightest ) p. 29
impossible dreams of great adventure across the seas: 根も葉もない海外雄飛の夢
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 19
all of the dreams: 夢のそれぞれ
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 28
be always showing up in one’s dreams: 夢のなかにたびたび出てくる
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 40
it is not another of the dreams in which ...: 今までも夢の中では、よく〜だったが、今日はもはや夢ではない
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 188
appear frequently in sb’s dreams: 〜が夢の中に繰り返し現れてくる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 65
But in his dreams he spoke a rich American argot, savory as any jazzman's: しかし、夢のなかでは、ジャズメンのようにしゃれたアメリカのスラングを自在にあやつっていた
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 16
bag of dreams: 子どもだまし
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 242
build dreams: 夢を誘う
スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 20
do not especially burn with impossible dreams of great adventure across the seas: 別に根も葉もない海外雄飛の夢に憧れたりすることはない
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 19
the pain is when the dreams change: 非情にも夢は移ろう
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 108
be a clever distortion of the hopes and dreams: 希望や夢を丹念に歪め変容させている
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 127
never dreams of considering whether the idea is right or wrong: その思想が正しいものか、それとも間違ったものであるかをじっくり考えてみることなどおもいもよらぬのだ
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 20
corrupt whatever dreams one may still have: 抱いている夢を壊わす
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 478
one’s sleep is crowded with dreams: 夢ばかり見る
レンデル著 小尾芙佐訳 『引き攣る肉』(Live Flesh ) p. 41
one never cried, not even in one’s dreams: 夢の中でさえ泣いたことがなかった
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 9
be directed by dreams and imagination: 夢と憧れに促される
disabuse sb of sb’s dreams: (人の)夢に水をさす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 259
Then dozed, wrestling with troubled dreams: それから寝入り、いやな夢とたたかった
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 47
wake up from one of the dreams: 夢にうなされて目が覚める
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 399
sweeter-than-honey dreams: 甘ったるい夢
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 131
sb’s dreams don’t work out: (人の)描いていた夢がきれいに破られる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 357
prayers never stop the bad dreams: いくら祈っても、その悪夢を追い払うことはできない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 270
one’s dreams would wake one: 夢にうなされて目ざめるだろう
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 57
one’s dreams are full of fire: (人の)夢にはよく火が出てくる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 36
nourish unrealistic dreams of one’s own: 身のほど知らずな夢を思い描く
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 157
dream dreams: 夢を脹らませる
sweet dreams at the end of the journey home: 家に帰れば、道はそのまま夢路へと通じている
shake sb out of sb’s dreams: 夜中に(人を)揺り起こす
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 87
drug-created dreams: 薬物による陶酔
ドイル著 大久保康雄訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 11
be still partly immersed in the world of dreams: 半ば夢のなかで
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 37
be beyond the dreams of ...: 夢のまた夢
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 220
Even when he slept, his dreams were no longer what they were in his youth: もっとも、目を閉じたところで、若いときのようないい夢は滅多に見られなくなっている
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 156
an expert in the interpretation of dreams: 夢をよみとくことに慣れている人
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 131
places like Africa and Tahiti are foremost in sb’s dreams: (人が)心底からタヒチやアフリカに憧れる心情
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 154
fragments of one’s dreams: 些細な夢のかけら
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 145
present pipe dreams: 大風呂敷を広げる
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 308
pour out one’s fantasies and dreams: 空想や夢を語る
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 66
sink deep in ancient dreams: 古い夢の深みのなかで
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 223
sensations of one’s smoky dreams: ゆうべの夢の感覚
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 114