emotional   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
おろおろしている
   
be pretty emotional: えらくおろおろしている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 293
こころの働きに関する
   
emotional ineptitude: こころの働きに関する無知無能 バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 6

感激
   
in one’s unashamedly emotional way: 臆面もない感激ぶりで ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 302
感情
   
screwed-up emotional dynamic: 異様な感情力学 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 120
感情にうごかされる
   
He was emotional: 彼は感情にうごかされていた ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 481
感情的な
   
be an emotional thing with sb: 感情的な問題だ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 416
思い
   
with a combustive emotional mix of ...: 〜の入りまじった燃えたぎる思い トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 265
情にもろい
   
She's very emotional for a child: とても情にもろいんだ、子供にしては サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 108
情緒的
   
emotional abuse: 情緒的虐待 バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 7
心の
   
lower one’s emotional blast-shield: 心の防風ガラスをひきさげる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 174
神経質な
   
be too emotional: 神経質すぎる ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 122
精神的な
   
emotional stress: 精神的なストレス 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 83

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

make sb emotional: (人を)激昂させる
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 36
in emotional way: 情感をむきだしにして
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 181
get very emotional: 興奮しやすい
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 256
get all emotional: たまらなくなる
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 329
emotional appeal: 情緒
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 298
emotional and mental attitudes: 心情
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 52
be emotional: 気が立っている
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 11
be emotional: 気分屋
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 274
sustain one’s emotional equilibrium: 気分を落ち着かせる
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 286
stir any emotional reminiscence of days gone by: 懐旧の情をそそる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 463
live in a state of emotional interdependence: 互いにもたれあって生きている
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 98
in a very delicate emotional state: あまりにも情緒不安定
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 105
have no emotional problems about doing ...: これっぽっちも胸を痛めずに〜できる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 244
have gone pretty far in the emotional pathway: 精神的にも、ずいぶん奥の深い体験をした
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 118
have a strong emotional effect on sb: (人の)胸を打つ
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 183
be incapable of establishing a marginal constructive emotional relationship with sb: (人と)のあいだに信頼関係を築こうという前向きな姿勢が(人に)まったくない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 245
leave no unpleasant emotional aftermath: あとに感情的なしこりを残さない
阿川弘之著 ジョン・ベスター訳 『山本五十六』(The Reluctant Admiral ) p. 62
Anatomically the emotional system can act independently of the neocortex,: 解剖学的に見れば、情動は新皮質の世話にならなくても機能できます
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 41
sb appreciates how crucial these emotional and relationship abilities are: 自分の感情や他人との関係をコントロールする能力の重要性を、(人は)よく理解している
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 72
blatant emotional appeal: うるさい情緒
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 298
continual emotional distress can create deficits in a child’s intellectual abilities: 情緒不安定な状態が続くと子供の学習能力が低下したりする
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 53
subtle emotional complexities: 細かい感情の襞
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 31
with no dimension of complicating emotional relationships: ややこしい感情的な関係ぬきで
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 213
a conception of one’s own emotional make-up: 自身の情操を理解する
スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 107
emotional/rational dichotomy: 「感じる知性」と「考える知性」という分け方
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 28
grave emotional distress: 重度の精神障害
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 51
this violent emotional disturbance that we call infatuation: 恋愛と呼ばれる激しい感情的動揺
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 45
These enigmatic tears had a strong emotional effect on all present: この難解な涙はその場の人たちの胸を摶った
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 183
an emotional flareup: 感情が激昂した場面
サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 122
be hailed as the answer to grave emotional distress: 重度の精神障害を治療する方法として広く認められている
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 51
He was lost, the emotional pathways hopelessly tangled: 感情の水路がどうしようもなくもつれてしまい、途方にくれた思いだった
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 12
inchoate emotional mistakes: 的はずれな反応
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 49
be an emotional strain to introverted warlocks: 内向的な魔法使にとって、かなりの感情の負担をともなう
ル・グィン著 浅倉久志訳 『風の十二方位・解放の呪文』(Wind's Twelve Quarters ) p. 117
set down the essential emotional habits: 基本的情動を身につける
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 11
shape our children’s emotional habits: 子供に情動教育をおこなう
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 10
underlying emotional capacities: EQという基礎
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 9