envelope   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
限界
   
push the envelope a little bit: 少々無理しても限界に挑戦する クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 228
紙の袋
   
It was in a big envelope and all, but it broke anyway: 大きな紙の袋に入ってたんだけど、それでも割れちまったんだ サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 238
手紙
   
open the envelope: 手紙の封を切って開ける 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 5
   
The plastic envelope with its precious cargo felt weirdly heavy in his hand: 貴重な中身の入ったプラスチックの袋が、手のなかで妙に重く感じられる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 46
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 154
内包する
   
<例文なし> 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 22
   
tear open the envelope: 封を切る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 256
rip a envelope open: 思いきって封をひきやぶる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 60
封書
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 483
封筒
   
fat envelope: ふくらんだ封筒 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 324
封筒に包んだもの
   
thrust an envelope into sb’s pocket: 封筒に包んだものを(人の)ポケットに押し込む 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 169

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

open each envelope with a pair of scissors: その郵便物の封を鋏で次々とあける
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 190
be enveloped in paralyzing gentleness: 麻痺的名やさしさの中にいる
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 34
an envelope: 手頃な封筒
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 121
a registered envelope dislodges itself: 書留封筒がこぼれ落ちる
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 188
envelope which had been opened: 封をあけた郵便物
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 60
examine the envelope again: 今一度封筒に目をやる
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 344
a fat envelope: 部厚い封筒
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 360
Frantically, I tore open the envelope: 私は夢中で封を切りました
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 256
Very curious now, Norris removed the envelope and tore it open: 好奇心をあおられたノリスは、抜きとった封筒を指であけた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 355
self-addressed envelope: 自分で住所を書いた返信用の封筒
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 169
Serenely picking up the yellow envelope he dropped it into his tunic pocket,: おちついて黄色い封筒をつまむと、上着のポケットにおとしこみ、
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 45
He took a single sheet of deckle-edged stationery from the envelope: アランは封筒のなかから、縁が未裁断の便箋を抜きだした
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 144
unmarked manila envelope: なんの変哲もないマニラ封筒
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 367