environment   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
環境
   
the U. N. Conference on Environment and Development: 国連環境開発会議(UNCED) ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 5
one’s own environment: 自分の置かれている環境 サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 292
nations with the most rigorous environment standards requirements: 最も厳しい環境規制をもつ国々 ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 7
free resources for work on environmental security: 環境安全保障に関する作業のために資源を振り向けることができるようになる ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 11
environment reemerges on the political agenda: 環境が政治問題として再浮上してくる ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 8
Environment Code for Industry: 産業のための環境規約 ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 10
damage to the environment: 環境破壊 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 225
come to dominate the environment/development debate: 環境と開発に関するあらゆる議論に登場するようになる ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 8
codes of behavior toward the environment: 環境に対する行動規約 ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 10
be subjected to an environment in which ... take place: 〜に満ちた環境に置かれている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 228
adverse effects on the environment: 環境への悪影響 ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 10
周囲
   
to learn the environment: 周囲を知ること クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 398
場所
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 180
雰囲気
   
in an environment: 〜の雰囲気のなかで トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 147
be swallowed up into this environment: この雰囲気のなかにすっぽり受けいれられる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 52

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

work environment: 職場
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 171
natural world become a living part of one’s environment: (人の)まわりには大いなる<自然>がある
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 160
be the sort of environment ... love to inhabit: 〜が棲息しやすい巣窟のようになっている
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 34
be a smoke-free environment: 喫煙ご法度なのだ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 46
live in one language environment all one’s life: 一つの言語の中で終始生活する
鈴木孝夫著 みうらあきら訳 『ことばと文化』(Words in Context ) p. 37
It was certainly an environment in which insects would gladly live: いかにも、昆虫がよろこんで住みつきそうな環境だった
安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 25
can stand extremes of environment: いかなる極限状態にも耐えうることができる
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 87
World Commission of Environment and Development: 環境と開発に関する世界委員会(WCED)
ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 9