exciting   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
おもしろい
   
be awfully exciting: すっごくおもしろい プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 144
すばらしい
   
you will not find the view particularly exciting: とくべつすばらしい景観というわけのものではありません アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 94
とってもおもしろい
   
<例文なし> フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 301
はりあいがある
   
make it more exciting: よけいはりあいがあっていい ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 303
やりがいがある
   
that is not wildly exciting: すごくやりがいがあるというわけにはいかない フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 211
わくわくした
   
oddly exciting feeling: 変にわくわくした気分 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 103
わくわくできる
   
Life don't get much more exciting than this: 人生なんて、そうめったにわくわくできるものじゃないぜ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 243

スリルに富んでいる
   
be all fine and exciting: 楽しく、スリルに富んでいる ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 17
バラ色の
   
exciting plans: バラ色のプラン ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 257

活気にあふれた
   
exciting and important times: 活気にあふれた重要な時代 ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 30
胸がどきどきする
   
it is very exciting: 胸がどきどきしている フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 199
胸躍る
   
the most exciting moment of sb’s life: (人)の人生で最も胸躍る一瞬 ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 182
緊張する
   
it is not so exciting as ...: 〜ときみたいには緊張しない ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 276
軽い
   
be a mildly thrilling and exciting amusement: 軽い興奮さえさそうスリルに満ちた遊びだ 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 266
血のさわぐ
   
a misdeed more exciting than doing: 〜するよりももっと血のさわぐ悪 川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 73
心の高まり
   
seem exciting promising: 心の高まりと明るい展望とを約束しているように思える ハルバースタム著 浅野輔訳 『ベスト&ブライテスト』(The Best and The Brightest ) p. 2
素晴らしい
   
an exciting concept: 素晴らしいアイデア メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 37
特筆すべき
   
be exciting: 特筆すべき ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 319
白熱している
   
our game is exciting: ゲームのほうも白熱している ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 139

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

it is exciting: スリルだ
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 42
the least exciting ... in the universe: 世界で一番退屈な〜
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 326
life with sb may not be so exciting: 一緒に暮して面白味はない
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 50
a terribly exciting mysterious, and vaguely sinister place: 恐ろしくも怪しい魅力の魔界
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 161
be fast and exciting: スピーディで、心をわくわくさせてくれる
バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 102
impulse toward a misdeed more exciting than doing flashes through sb: 〜するよりももっと血のさわぐ悪が胸にゆらめく
川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 73
produce nothing more exciting than a corkscrew and some dirt: コルク抜きと僅かな土以上の興奮の種は提供しない
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 42