expense   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
さかな
   
seemingly unimpressed by A’s coarse humor or A’s jokes at B’s expense: BをさかなにしたAの下品なジョークがおもしろくないらしい トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 49

経費
   
with all expenses paid: 経費はそっち持ちだ ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 86
dine A at B’s expense: Bの経費でAを接待する ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 10
経費面
   
crack the whip on expense: 経費面に大なたをふる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 86
   
the jokes at sb’s expense: (人を)肴にしたジョーク トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 195
支出
   
reallocate every expense: 支出を再配分する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 148
出費
   
extraneous expenses: 余分の出費 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 113
諸経費
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 224
消費
   
spend expenses freely: ずんずん思うように消費する 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 151
費用
   
incidental expenses: 臨時の費用 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 151
help with the expenses: 費用は自分がもつ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 136
at our expense: 費用はこちらで持つから ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 255
必要な費用
   
draw a bank draft sufficient to cover one’s expenses: 必要な費用は、銀行に行って小切手を振りだせばすむ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 117
必要経費
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 224
払う
   
expense money to take care of a snitch: 街の密告者に払う金 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 239
物いり
   
one more expense: またひとつ物いりというわけだ カーヴァー著 村上春樹訳 『夜になると鮭は…』(Will You Please Be Quiet? ) p. 126
予算
   
would effectively cut back on salary expenses: 出演料に当てる予算を低く抑えられる デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 17
料金が高くつく
   
<例文なし> ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 43

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

spare no expense: 金にあかして
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 6
spare no expense: 財布をはたく
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 160
of the expense: 必要経費で
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 276
dog food expenses: 餌代
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 99
day-to-day household expenses: 家計費
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 77
at some expense: 金はかかっても
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 87
at sb’s expense: 〜を踏み台に
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 94
at sb’s expense: (人の)おごりで
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 208
there are jokes in plenty at the expense of sb: (人は)もっぱらいい物笑いだ
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 44
tally up the day’s expenses: その日の金銭出納をつける
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 137
spare no expense when sb comes to visit: (人が)あらわれると下にも置かぬもてなしをする
池波正太郎著 フリュー訳 『おんなごろし』(Master Assassin ) p. 25
put it on one’s expense account: 必要経費につける
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 153
it is better for sb to let off steam at sb’s expense to vent on sb, than to do: 胸の中に長い間つっかえているものを(人に)向かってぶちまけて気がすむのなら、〜するよりは、まだそのほうがいい
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 459
have very few expenses: ほとんど金がかからない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 58
go to the expense of doing: 奮発して〜する
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 26
go to the expense of a carriage: 奮発して馬車を仕立てる
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 193
get together enough money to cover the necessary expenses: 〜の金の工面をする
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 7
expense and trouble is weighing quite heavy on sb: 経済的にも精神的にもたいへんだ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 142
at the expense of sth: (何かが)おろそかになりがち
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 66
at the expense of ...: 〜のツケで
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 185
approve sb’s expense vouchers: 経費の請求を承認する
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 253
an all-expenses-paid weekend for two: お2人様無料招待の週末
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 125
have to eat the fuel expense: ガス代が自腹ということになる
バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 42
joke at sb’s expense: (人を)さかなにしたジョーク
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 49
at minimal expense: ほとんど金をかけずに
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 253
mostly at the expense of sth: どうしても(何かが)おろそかになりがち
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 66
with no sparing of expense: 費用に糸目をつけないで
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『死が最後にやってくる』(Death Comes as the End ) p. 132