explained   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

I explained that she also was a soldier's wife: 私はやはり軍人の細君だと教えて遣りました
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 226
every phrase in which ura or omote appears can be explained in terms of this correspondence: オモテとウラを含む大部分のものがこれで説明がつくと考えられるのである
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 11
Jim explained that the FBI offices are pretty much autonomous: ジムはこれに答えて、FBIの捜査官は自主独立の気概に富んでいるのだと言った
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 215
She explained it twice before I understand: 二度説明を聞いて、やっと私は納得した
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 109
'I've got good news for him,' Smiley explained cheerfully, catching her mood: 「いい話を持ってきたんだ」女の気分に合わせて、スマイリーは快活にいった
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 319
Peter Moran's coolness was explained: これでピーター・モランの素っ気なさが説明できる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 379
be efficiently explained: うまく説明がつく
鈴木孝夫著 みうらあきら訳 『ことばと文化』(Words in Context ) p. 68
Kelly explained as evenly as he could: 彼はできるだけ淡々と話した
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 492
His daughter explained the background of this latter trait after he died: その優しさの依って来るところについて、没後に彼の娘が語っている
Herr Kretzschmar was a man of commitments, the waiter explained: ヘル・クレッチマーは多忙な人でして、とウェイターはいった
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 297
'He was scum,' the old man explained: 「あいつは屑野郎だったんだ」と、老人はいった
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 332
"That's Canada Bill," Toby explained: 「あれはカナダ・ビルだ」トビーがおしえた
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 410
He explained that the car had to be removed with speed and secrecy: 何はともあれ、早いところこっそり車をどけなくてはならない、としきりにそればかり繰り返す
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 106
Everything was explained and made clear: すべて解明されはっきりした
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 404
"Homicide, Western District," the cop explained: 「西署の殺人課の刑事です」と警察官は教えた
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 204
"You don't understand," explained the criminal: 「ちがう、ちがう」老人は事の次第を言って聞かせた
フィッツジェラルド著 野崎孝訳 『グレート・ギャツビー』(The Great Gatsby ) p. 76
cannot be explained solely in terms of ...: 〜だけでは説明しきれない
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 125
'Just working it out, you see, George,' Enderby explained: 「まずは肩ならしだからな、ジョージ」エンダビーが弁解した
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 367
His English lordling's voice: 'The people and the noise,' he explained: 安手な英国貴族の声色で、「この人間たちと、この騒ぎではな」と、理由をつけくわえた
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 102
Connie explained addressing Smiley directly at last: コニーはようやくスマイリーに向かって話した
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 277
since it have been explained to me: なるほど言われてみれば
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 147
it is all explained out: すっかりわけをきかせる
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 76
do not need to be explained: 〜なのはいうまでもない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 242
can be explained: 説明がつく
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 11
as it was explained to me, ...: 〜であるという
But that, as he explained furiously, was fortuitous: しかしだ、と彼は憤懣やるかたない口調で説明した、そいつはたまたまそうなっただけのことだと
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 111
inclination to do ... do not need to be explained: 〜しがちなのはいうまでもない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 242
At Grayson's level it can't even be adequately explained to a layman: これだけレベルが高いと、一般の人にきちんと説明するのは至難の業です
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 278
Stern explained the notations on Clara's calendar: クララのカレンダーに書きこみがあったことをスターンは説明した
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 134
Kelly explained as offhandedly as he could: ケリーはできるだけ無造作にこたえた
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 14
Ryan explained that one quietly: そのようは声を低くして説明した
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 438
I explained and she said, "Oh that!": 説明してやると「ああ、あれ! 」と応じた
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 265
have I explained sufficiently?: こんな説明でよろしいですか?
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 149
There was also no sign of sth, which was troubling but might be explained by a garage out back.: (ものは)影も形もない。不審に思ったが、裏手に駐車場があると考えれば説明がつく
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 212