failure   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
はずれること
   
failure of one’s desire for indulgence to find the expected response: 自分の甘えの当てがはずれること 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 25

過ち
   
one more failure to do ...: またしてもおなじ過ちのくりかえし トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 260
欠陥
   
trying to improve the hopeless failure: 見込みのない欠陥をなんとかよくしようとする ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 39
挫折
   
Failure is not in their thoughts: 彼らの頭に挫折という言葉はうかばない ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 34
<例文なし> クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 289
失策
   
<例文なし> ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 142
失態
   
entail admitting to sb the dimensions of one’s failure: (人に)自分の失態の大きさ加減を教えることになる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 214
失敗
   
make up for all sb’s failures and misdeeds: (人の)失敗と悪行のすべてを埋め合わせる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 409
end in failure due to one’s error: (人の)落ち度で失敗に終わる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 255
a failure of spirit: 精神的に失敗 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 274
人生の落伍者
   
it is easier to think of oneself as a failure: 自分自身を人生の落伍者と考える方が気が楽 ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 119
衰退
   
lead one’s company toward failure: その会社を衰退へと導く ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 3
責任
   
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 412
駄目な人間
   
think one be a wretched failure: 自分は駄目な人間だと腐る フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 234
不手際
   
They were to go in and listen to a litany of their failures: ワイスのもとに出向いて、自分たちの不手際をとがめるお説教を黙って聞いていればいいのだ ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 352
不能ぶり
   
describe her husband’s repeated failures in the bedroom: 彼女の夫の寝室での不能ぶりを述べたてる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 97
放棄
   
a failure of one’s solemn obligation: 厳正な義務の放棄 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 25

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

one’s failure to do: 〜を怠る
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 105
failure to stop: 一時停止違反
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 310
failure to signal: 信号無視
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 310
failure to do: 〜しそこなう
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 25
die a failure: 志なかばで斃れる
コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 47
a failure: 駄目な男
the penalty for failure is embarrassment as well as pain: うまくやりこなせないと、(人は)苦痛とともに困惑をおぼえざるをえない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 196
the dismal failure of their efforts: 努力が水の泡
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 372
sb’s failure to leave sb: (人と)別れなかったこと
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 358
feeling like a total failure: 親落第だと情けない思いで
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 44
be doomed to failure: 失敗に帰する
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 100
be a complete failure when compared to sb: (人)と比較して(人が)出来損ないである
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 80
So who needs all this talk about failure and confusion and frustration?: 挫折や混迷や欲求不満をかこって何になろう?
That would constitute policy failure: ・・・それは政治的な失敗を意味する
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 377
do not cope well with failure: 失敗からなかなか立ち直れないたちだ
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 74
failure of one’s desire for indulgence to find the expected response: 自分の甘えの当てがはずれる
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 25
an honest failure to understand: なんの底意もあるわけでなく、ただただ理解しかねる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 488
see the jaws of failure waiting for sb: 失敗があんぐり口をあけて待ちうけているのが見える
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 171
regret that sb would die a failure: 志なかばで斃れる無念の思い
コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 47