fatigue   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
倦怠
   
<例文なし> 芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 46
困憊
   
be in anguish and fatigue: 懊悩と困憊の裡に 夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 196
戦闘服
   
wear the wrong sort of fatigues: 着ている戦闘服がちがう クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 20
疲労
   
the fatigue in one’s face: (人の)顔ににじむ疲労 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 446
one’s face showing signs of fatigue: 疲労の色のこい顔 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 21
be showing classical symptoms of fatigue: 典型的な疲労症状が見え見え デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 153
   
don one’s camouflage fatigue: 迷彩服を着る クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 214

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

in fatigues: 作業服に身をつつんだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 334
battle fatigue: 戦場疲弊症
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 52
without any signs of deterioration or fatigue: 疲れた様子も見せず、ケロリとした顔で
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 150
feel curiously fatigued perplexed: へんな疲労と困惑がある
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 22
be almost killed already with fatigue: もはやくたびれて息も絶えだえだ
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 278
a loose baggy fatigue uniform: だぶだぶとした作業衣
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 68
with a combination of satisfaction and fatigue: 満足感と疲労こもごも
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 424
feel a dull, dragging fatigue around the ankles: 踝のあたりに黒く澱んでいる疲労を感じる
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 252
fatigue is overwhelming: 疲労がもっとも深い
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 30
show classical symptoms of fatigue: 典型的な疲労症状が見え見え
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 153
be haggard with fatigue: 疲労にやつれた
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 20impatience