fight   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あらそい
   
fight a running battle with ...: 〜とあらそいをつづける ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 396
がんばる
   
have been fighting to do as long as possible, so that sb can do: せめて〜するまでは、〜しようと必死にがんばっている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 417
fight for ...: 〜するためにがんばる サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 191
fight ... every inch of the way: 〜をけんめいにがんばる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 354
けんめいに
   
fight back one’s own tears: 自分の涙をけんめいに押しとどめる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 212
そうはさせまいとする
   
<例文なし> アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 55
たたかい
   
stand and fight: 断固たたかいあるのみ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 10
たたかう
   
have to stand and fight: 断固たたかわなくてはならない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 10
たたきのめす
   
I mean it, Yogi, I'll fight you in the clubhouse: 本当にやるぞ。クラブハウスでたたきのめしてやる ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 140
つぶす
   
<例文なし> ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 22
やっちまえ
   
<例文なし> フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 116
やれ
   
<例文なし> フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 116
われがちに
   
dodge and fight for bits of food: 飛びかいながらわれがちに食物のきれはしをついばむ バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 7

噛みつく
   
fight with sb about doing: 〜のことで(人に)噛みつく ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 355
巻きこまれる
   
fight the unpredictable morning traffic: いつ起こるかもしれない朝の渋滞に巻きこまれる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 29
堪える
   
fight sth as long as one could: 意志の力で堪える セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 89
逆らってとぶ
   
be weary fighting the wind: (風に)逆らってとぶのに疲れ果てる ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 28
拒絶する
   
fight technical change: 技術の進歩を拒絶する サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 216
強く出る
   
fight for ...: 〜のことで強く出る ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 116
決着をつける
   
offer to fight it out on the spot: この場で決着をつけてやるといきまく カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 40
決闘をする
   
<例文なし> 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 121
喧嘩
   
want to get in fight with me: 必ず喧嘩をふっかけてくる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 565
try to get in the middle of the fights: 喧嘩に余計な口出しをする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 343
There is a fight where sb is at.: 喧嘩に巻き込まれる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 143
pick fights with sb: (人に)喧嘩をふっかける ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 475
one’s fight with sb gets smoothed over: (人と)(人の)喧嘩が一応収まる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 154
leave the fight in tears: 喧嘩して(人が)泣かされる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 131
have seen plenty of these fights: このような喧嘩を山ほど経験してきた ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 343
get into a fight in a bar: 酒場の喧嘩に鼻を突っ込む プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 35
get in frequent fights and arguments with sb: (人と)しょっちゅう喧嘩や口論をする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 424
do not offer a fight: 喧嘩をしかけない ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 66
break the fight up: 喧嘩の仲裁にはいる グールド著 芝山幹郎訳 『カクテル』(Cocktail ) p. 40
be ready to fight more: 喧嘩を続けるのは望むところだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 213
be ready to fight at the drop of a hat: ちょっとしたことですぐに喧嘩になる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 236
a large fight breaks out: すさまじい喧嘩が火を噴く オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 46
喧嘩する
   
fight relentlessly: しょっちゅう喧嘩をする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 313
fight frequently: 年がら年中喧嘩している ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 261
fight a great deal: よく喧嘩する 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 131
喧嘩沙汰
   
a great number of fights: 数えきれないほどの喧嘩沙汰 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 241
言い合いする
   
fight like this: こんな言い合いする 村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 111
口論
   
the fights with sb get louder and nastier: (人)との口論がますます激しく、陰湿になる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 90
攻防
   
defense budget fights: 国防予算をめぐる攻防 ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 12
勝負
   
what a fight we might have for the crown: 王冠をめぐってどんな勝負になることやら ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 137
真剣につとめる
   
fight for one’s survival: 真剣に保身につとめる ル・カレ著 村上博基訳 『リトル・ドラマー・ガール』(The Little Drummer Girl ) p. 34
戦い
   
be in for a long, bloody fight: 長い血みどろの戦いを続けることになる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 349
戦いをくりひろげる
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 207
戦う
   
fight with sth: 〜を武器に戦う ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 10
fight to establish missile-hunting specialists: ミサイルたたき専用機の価値を確たるものにすべく戦う クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 311
争い
   
turf fight: 縄張り争い クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 502
stick one’s nose too far into a family fight: 身内の争いに深入りする ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 169
don’t remember where the fight starts: 何が諍いの原因だったのか、ちょっと思いだせない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 300
争う
   
fight over sb: (人を)めぐって争う ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 23
fight in undertones: 小さな声で争う ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 27
騒動
   
the fights start: 騒動がもちあがる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 93
打つかる
   
fight ...: 〜に打つかる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 23
対立
   
<例文なし> ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 59
奪いあう
   
find and fight for food: 食い物をみつけそれを奪いあう バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 61
挑む
   
fight a rearguard action: 不利な戦いを挑む デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 48
抵抗する
   
Fighting her?: 彼女に抵抗してた? スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 214
fight the conviction: 納得に抵抗する ル・グィン著 浅倉久志訳 『風の十二方位・九つのいのち』(Wind's Twelve Quarters ) p. 225
投げ合い
   
have a regular pillow fight: お馴染みの枕の投げ合いがはじまる ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 294
必死
   
be fighting for survival as ...: 〜につぶされまいと必死だ ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 102
奮闘する
   
have fought to have that place: その位置を占めるために奮闘する リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 76
忘れる
   
fight sb off: (人)のことは忘れる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 158
暴れる
   
remember seeing sb fight like tiger the whole way to the trenches: (人が)塹壕にとびこむまでずっと虎のように暴れ通しだったのをおぼえている ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 137
He dislikes it and fights it, so be careful not to rupture the eardrum: 嫌がって暴れるけれど、鼓膜を破らないようにね 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 227
悶着
   
find a way to turn it into a fight: 些細なことを見つけて一悶着を起こす ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 248