girl   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
おんな
   
each girl do ...: 女たち、てんでに〜する タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 71
かよわい女の子
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 33
その女
   
watch sb fall in love with a girl: その女にぞっこん惚れこんでいるところをこの目で見ている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 207

ガールフレンド
   
one’s girl: (人の)ガールフレンド ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 352

   
The girls who couldn't cut it would just quit: うまくやれない子は、あっさりと辞めてしまった カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 172
girls who are looking for a baby-sitter: ベビーシッターが要るような子 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 57
若い女
   
the girl onstage: ステージに上がっている若い女 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 448
be content with the girl on one’s arm: 若い女に腕にすがられていい気になる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 32
若い女性
   
there was a girl at one’s side: 女がいっしょだった クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 546
The girl had a cloistered pallor, and no expression at all: 戸外を知らぬような青白い肌をして、およそ表情のない女だった ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 423
stumble upon a troubled girl: 窮地にある女に出くわす クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 131
exploit helpless girls: よるべない女を食いものにする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 381
can fit ten thousand local girls: そのあたりのどんな女にもあてはまる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 205
be not that social a girl: 尻軽な女ではない グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 90
a practical, sensible girl: 現実的で分別のある女 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 253
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 195
女の子
   
the older girl: 年かさの女の子 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 309
have a girl in ...: (場所に)女の子がいる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 202
draft extra girls: 女の子を動員する ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 208
come for girls: 女の子めあて ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 245
be lots of girls after sb: (人に)熱をあげる女の子は多い トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 81
女性
   
single girls: 独身の女性 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 282
Modern society and loose morals make a lot of demands on girls: 現代社会のしくみと道徳の低下が女性に多くの要求を突きつけるからです ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 118
<例文なし> レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 325
女性的な
   
girl powers: 女性的な力 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 87
小娘
   
the girl looks like ...: 〜という風情の小娘 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 96
deal with dis girl: まったく、どうにかしてよ、この小娘! タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 53
売り子
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 152
彼女
   
Girl's hardly off the ground: 彼女、まだ口を切ったばかりじゃないか ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 297
   
this girl has run away from home: 家出娘だ 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 117
the only girl: 一人娘 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 265
look like a farm girl: 農家の娘を思わせる身なり タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 60
just as when one was a girl: 娘時代にもそうしたように 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 55
a frightened, lonely girl: ひとりぼっちのおどおどした娘 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 264
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 479

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the Meinertzhagen girls: マイナーツハーゲン姉妹
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 454
the lovely girls: 美女グループ
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 60
the fat girl: 太っちょ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 295
party girl: コールガール
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 171
one’s face like a little girl’s: 子供の顔
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 54
high school girls: 女子校の生徒
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 19
Daddy’s little girl: おとうさんっ子
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 73
Boys and Girls: 子供たち
スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 40
the girls at school: 女学生仲間
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 63
only a little girl: まだほんのねんね
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 146
lots of young girls in string bikinis: Tバックのねえちゃんがわんさか群れている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 298
be required to be some kind of “good time girl”: 娼婦的なものをもとめられている
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 49
be not a schoolboy or a girl: 自分はもう子供ではない
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 37
be a silly girl: ばかなことをいう
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 415
as the little girl hated hearing ...: 〜を聞くのが子供心に嫌だったのであろう
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 129
A remarkable achievement for a girl of her age: この年齢の女の子にしては瞠目すべき好演でしたな
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 108
a young, affectionate girl’s fingers: 若い女の愛情のこもった指
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 57
it is positively disgraceful for a girl of your age to ...: いい年をして〜なんて恥ずかしいと思いなさい
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 136
spend all the money on a girl: 女にあり金全部注ぎこむ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 203
an amazing girl: なかなか素敵な女の子
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 219
just another girl: ごくひらのセールス・ガール
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 171
another girl who ...: やはり〜した娘
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 111
Anyway, this Joe Yale-looking guy had a terrific-looking girl with him: それはともかく、そのエールっぽい感じの男の子は、すごい美人を連れて来てたんだ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 134
apology for frank observations of a white girl: 白人の娘がこういう観察をしたことへの詫び
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 111
arrived in front of the girl’s apartment: 女のアパートの前にたどりつく
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 66
The girl leaned attentively forward, looking down at the man before: 娘は胸をこころもち傾けて、前に横たわった男を一心に見下ろしていた
川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 8
some girl in an awful-looking hat: 珍妙な帽子をかぶった女の子
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 120
awkward girl: 物慣れない感じの女
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 241
awkwardness in a walking girl: 娘の歩く姿のみっともなさ
川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 83
bad girl: やんちゃ娘
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 439
a bare-tittied pinup girl: 胸もあらわなピンナップ・ガール
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 82
a girl barely out of her teens: まだ二十歳そこそこの若い女
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 475
be the most beautiful girl in the world: 絶世の美貌
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 183
blithe young girl: 尻軽娘
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 137
a girl in bondage: 縛り上げられた娘
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 82
turn to this white girl and bow in worship before her: この純白な少女に惹かれ、その前にぬかずくようになる
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 89
have grown up a bright and lively girl: 陽気なたちに育っている
川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 54
But Felicity-Felicity had told her sharply not to be a silly girl: するとフェリシティは、ばかなことをいうんじゃありません、きつい口調でいった
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 415
the girl called Flora, the new assistant manager: 新しいアシスタント・マネージャーのフローラ
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 408
The girl's jewelry looked cheap-showy even from this distance: 女のジュエリーの見かけだおしであることは、その距離でもわかる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 369
be a competent girl: てきぱきした娘
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 214
have had one’s way with the girl fairly and squarely, with complete honesty: 正々堂々と、ならびない率直さで女を犯す
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 84
Show what a good girl she was, cooperating: 自分がどんなにいいコか、どんなに官憲に協力的か、ここで見せつけておきたかった
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 307
The girl behind the counter shoved a pad of yellow message blanks toward me: 受付カウンターのむこうにいた女の子が、電文を書き込む黄色い紙のつづりをこちらへ押してよこした
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 57
a country girl: 田舎者
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 432
a county girl: 素封家の娘
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 391
a cross-looking girl: 意地悪そうな顔をした女の子
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 75
a girl at the receptionist’s desk: 受附の女の子
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 22
an unusually determined and purposeful girl: たいそう意志の強いしかっりした子供
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 37
a discharged servant girl: お払い箱になった女中
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 67
the girl next door: 親しみのもてる娘
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 425
that dopey girl: その馬鹿女
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 113
Why was the girl always so earnest, so sober, Shimamura wondered: なぜまたあの娘はいつもああ真剣な様子なのだろうと、
川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 69
ill at ease at sharing a table with a strange girl: 知らない女客の前に相客となるのは、なんとなく具合が悪い
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 190
fuck every girl in sight: 目につく女の子に片っ端から手をつける
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 135
a very excitable, impulsive girl: すぐに昂奮するし、何をはじめるかわからないような娘
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 116
she is a extraordinarily beautiful girl: 女の子はたいした美人だった
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 54
make a fool of himself over a handsome girl: きれいな娘にうつつを抜かす
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『死が最後にやってくる』(Death Comes as the End ) p. 144
fresh-faced girl: 健康そうな顔の娘
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 54
a frosty girl: 冷たい感じ娘
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 10
a gentle country girl: 心やさしいカントリー・ガール
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 146
be really gentle girl: 気持ちは実に素直な女だ
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 71
have got a nice girl: きだてのよい女の子を一人傭っている
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 95
have started going strong with another girl: ほかの女の子といい仲になっていた
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 146
lie down like a good girl: おとなしく寝てる
村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 27
have been a good girl: 操を守り通す
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 46
don‘t you think I’m a good girl: 感心でしょ
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 101
be a good kind girl: なかなか感心な子だ
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 95
The girl crinkled her eyes good-naturedly and flashed him a sweet smile: あわてている彼に、少女は人がよさそうに目を細めてニッと笑った
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 32
A boy and a girl were greedily roaming over the shore in search of treasure: 欲のふかい男女が、ものほしそうに海岸をうろついていた
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 254
know how to make a girl happy: 本当に女心がよくわかってる
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 389
hat-check girl: 係の女の子
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 237
this girl here?: こ、この女が?
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 83
surprise illuminates the girl’s face: 女の顔に驚きの色が走る
ハメット著 小鷹信光訳 『マルタの鷹』(The Maltese Falcon ) p. 106
a very innocent, unsophisticated-looking girl: あどけない少女
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 100
what an insubstantial girl: まったく貧弱な子だ
吉本ばなな著 シャリーフ訳 『N・P』(N. P. ) p. 131
an intelligent girl: 利口そうな女の子
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 336
would like to screw the girl: 〜したいと目をつけている
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 121
little girl: 幼い娘
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 39
little-girl:あどけない
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 253