hateful   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
やりきれない
   
a hateful world: やりきれない世の中 アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 118

気の滅入る
   
look out the window at the hateful place: 窓の外の気の滅入る土地を眺める カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 110
嫌味な
   
be a hateful thing: 嫌味な奴だ カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 26
恨めしい
   
such an insignificant bruise was hateful: この程度の傷だったことが恨めしいくらいだった 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 84
小憎らしい
   
a hateful heap of bitter-odored pennies: ツンとへんなにおいのする小憎らしい一セント銅貨 カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 208
憎らしい
   
<例文なし> 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 23

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

The letter was as cold and hateful as the stab of an icepick: アイスピックでぐさりとひと突きするような、冷酷で悪意に満ちた手紙だった
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 224