haven   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
安全地帯
   
the haven of sth: (〜という)安全地帯 アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 25
隠れ家
   
a haven for sb: (人の)隠れ家 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 215
中心地
   
be a haven for ...: 〜の中心地だ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 115
天国
   
a pristine haven of: またとない天国 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 18

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

a haven for car lots: 自動車屋の集まった場所
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 251
haven’t thought it all the way through: そこまでの読みはなかった
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 512
haven’t remembered ... at all: 〜をまるで忘れてしまった
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 31
haven’t had a call all night: 今夜は連絡も呼出しもまったく入っていない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 169
haven’t always been on the up-and-up with sb: (人に)フェアじゃなかったこともあった
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 148
anyhow, we haven’t time for arguing: そんなことは、この際どうでもいい
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 204
haven’t thought about anything else since ...: あのことがずっと気になっている
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 289
haven’t seen sb around: このところ姿を見かけない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 276
as if one haven’t suggested the same thing: 似たような口をきいたことなどおくびにも出さない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 142
haven’t asked too many questions: 深く詮索するつもりもない
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 9
haven’t had the background: 積み重ねがない
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 192
haven’t realized just how badly sb wanted sth until ...: 〜された(人は)、自分がどれほど〜に執着していたかをあらためて思い知らされていた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 187
haven’t even been to bed yet: 一睡もしていない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 177
The bubble gummers haven't turned up yet?: 風船ガムの会社は、まだ来ておりませんか
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 338
But you haven't consulted them: だのに、あんたはあれを読んでこなかったのね
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 274
haven’t meant for the words to carry a sarcastic edge: 皮肉な言い方をするつもりではなかった
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 78
haven’t been a casual chat: ただごとではない
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 304
haven’t really caught the essence of ...: 〜の本質が書けていない
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 59
some things haven’t changed in twenty-five years: これだけは二十五年前と同じだ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 195
haven’t got clearance for ...: 〜に自由に出入りすることができない
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 486
haven’t done sth since one was in college: 〜するのは学校を出て以来始めてだ
haven’t a trace of guilty conscience: 少しも自分をやましいとは思わない
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 138
haven’t counted on ...: 〜は(人の)想像の外にある
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 138
destroy the contiguous but covert haven: この隣接する秘密の避難所をめちゃめちゃにする
O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 197
so far you haven’t seen diddly: お楽しみはこれからだ
オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 191
haven’t done enough yet: まだやりたいことが残っている
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 373
I haven’t seen you in a dog’s age: ずいぶんごぶさただったわね
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 141
haven’t the least doubt who did it: 犯人の目星、ちゃんとついてるの
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 132
haven’t really any doubts as to sth: 〜には自信を持っている
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 32
haven’t an easy nature: ちょっと気むずかしいところがある
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 10
you haven’t lived long enough to make a statement like that: それはもっと人生を長く生きた者のいう台詞だ
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 359
haven’t you had enough yet?: まだこりないのか
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『セロ弾きのゴーシュ』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 230
haven’t been taken in, even for a moment: 一瞬たりとも欺かれはしなかった
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 45
even if sb haven’t: よしんばそれはなかったとしても
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 130
haven’t the faintest idea: 見当もつかない
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 66
haven’t got that far yet: まだそこまでは煮つまっていない
ハメット著 小鷹信光訳 『影なき男』(The Thin Man ) p. 133
he himself, a spectator, haven’t been feeling in top form: 観衆のひとりとして、彼自身の気持がも一つ盛り上がってこない
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 156
still haven’t figured out sth: 〜は今もってどこをどういじくっていいのやら、まいど立往生する始末だ
you‘ve finally turned into a sordid wretch, haven’t you?: さもしい男になったな、お前も
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 24
haven’t the foggiest idea ...: 〜なのか、心当たりがまったくない
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 198
"Friend, I haven't seen you for a spell.": 「親友、久しぶりじゃねえか」
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 186
haven’t got a line on sb yet: (人の)足どりはまだつかめていない
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 253
the word haven’t quite gotten out yet: まだこういう話は知られていない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 252
haven’t got time to be scared: おっかないなんて思っている暇がないよ
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 112
haven’t really grown up: まだまだ大人の中には入らない
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 198
'Oh, no, we haven't' Turner growled: 「いいえ、忘れてはいませんよ」ターナーがむっつりとこたえた
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 381
"I haven't seen him in a long time," the surgeon said guardedly: 「最近ずっと会っていない」外科医は警戒してこたえた
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 291
haven’t heard from sb: このところなにもいってこなくなった
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 361
haven’t heard the question: 質問なんかてんできこえないふりする
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 200
you mean you haven’t heard?: お前、知らないのか
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 19
haven not heard from sb since ...: 〜以来(人から)連絡がない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 316
haven’t heard of ...: 〜を知らない
有吉佐和子著 タハラ訳 『紀ノ川』(The River Ki ) p. 13
haven’t heard from sb: このところ電話がかかってこない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 276
haven’t been home for quite a while: 実家に帰るのは久しぶりだ
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 130
I hope that I haven’t shocked you: ショックを受けたか?
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 157
haven’t hope of ...: 〜するのは絶望的だ
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 27
haven’t cut any ice: 見向きもされない
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 198
haven’t the slightest idea what ... is: 〜とは何であるかを一向に理解しない
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 12
we haven’t been idle: こっちも遊んでいたわけじゃない
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 223
haven’t quite imbibed ... spirit: 〜の精神を完全にのみこむまでには至っていない
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 63
haven’t left the house in two days: この二日間、家にこもりきりだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 267
haven’t even looked interested: 興味を示さない
村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 103
We haven't had any of those phone calls lately: このところ電話がかからなくなりましたわね
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 281
haven’t a lick of sense: 分別のひとかけらもない
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌』(Dragonsong ) p. 214
Only I haven't got a fuckin idea where I oughta look: ただ、どこから手をつけりゃいいのか、ぜんぜんわからんのだな、これが
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 155
I haven’t lost it yet: まだまだおれの腕は鈍っていない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 180
haven’t swallowed too many pills: 薬の量が少なかった
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 106
Meanwhile, I haven't had a decent meal myself in forty-eight hours: それをいうなら、こっちだってこの四十八時間、まともな食事は一度もしていないんだぞ
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 333
haven’t done much yet: 具体的なことは何もしていない
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 105
there isn‘t a man alive in Pern who haven’t done: パーンの人間なら、だれしも〜はずである
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 44yet