hug   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
いちゃつく
   
start hugging: いちゃつきはじめる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 189
くっつく
   
have been hugging sb’s hind end: (人の)ケツにくっついてきた トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 331
しっかと抱きしめる
   
hug sth to one’s bosom: (物を)しっかと胸に抱きしめる O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 13

ハグ
    辞遊人辞書
ハグする
    辞遊人辞書

体に手をまわす
   
hug sb back: (人の)方も(人の)体に手をまわす カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 178
抱きしめる
   
hug sb: (人を)抱きしめる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 10
抱く
   
stand there and hug: そこにつっ立ったまま抱きあう カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 178
hug sb instantly: そのまま(人を)抱く ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 60
hug one’s knees: 膝を抱く 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 51
give the hug each other: 抱きあう カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 201
do so that sb can hug one: (人に)抱かれるべく〜する カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 21
抱擁
   
in a kind of gratified hug: 感謝のしるしともとれる抱擁で トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 173
抱擁する
   
hug sb: (人を)抱擁する トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 36

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

hug oneself: 両腕で腕をかかえこむ
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 145
hug oneself: 両腕を胸にまわす
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 511
walk on, hugging one’s thirst to oneself: 水が飲みたい飲みたいで歩いて行く
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 80
sb’s thin frame hugging the doorway: 細い身体で入り口にへばりつくように立っている
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 50
hug sth gently to one: 〜をそっと胸もとにひきよせる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 165
hug sb in one’s grip: しかと抱きとめる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 165
hug oneself for joy: 有頂天になる
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 33
hug one’s cloak about one with both arms: 両手でマントをかきあわせる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 105
give sb a great hug of thanks: (人の)体にぎゅっと両腕をまわして礼を言う
オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 22
fall over and give oneself a hug: その場に倒れてころげまわる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 106
catch sb from behind in a bear hug: (人を)はがいじめにする
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 145