ignorance   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
迂闊
   
in one’s ignorance that one expects that ...: 迂闊な(人は)〜を期待する 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 110
精通していない
   
one’s ignorance of ...: 〜までは精通していない ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 69
知らずに
   
ignorance of ...: 〜と知らずに ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 45
知らない
   
remain in blissful ignorance of sth: 〜は夢にも知らない ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 226
知ることもない
   
in total ignorance of ...: 〜をまるで知ることもなく ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 363
痴愚 無知
   
be into simple ignorance: いっさいの識見を捨てて無知に徹する フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 74
無知さ加減
   
seem surprised and almost wounded at their ignorance: あきれ顔で、一同の無知さ加減に気を悪くせんばかりだ ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 99

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

pretend ignorance: 見て見ぬふりを決め込む
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 257
one’s foolish ignorance: (人の)無知
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 78
hide one’s ignorance: 玄人ぶりを装う
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 8
grunt ignorance: 知るもんかというように鼻を鳴らす
ル・グィン著 浅倉久志訳 『風の十二方位・九つのいのち』(Wind's Twelve Quarters ) p. 215
feign ignorance: とぼけてみせる
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 104
feign ignorance: 素知らぬふりをする
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 280
in blissful ignorance: 知らぬが仏
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 122
feign ignorance at will: 見て見ぬふりをする
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 183
feign ignorance: 白ばっくれる
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 79
be lived out in total ignorance of ...: 〜をまるで知ることもなくすぎて行く
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 363
ignorance is the ultimate trip: 無知こそが究極の生き方だ