incredible   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あきれた
   
incredible imbecility: あきれた阿呆どもだ ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 141
あろうことか すさまじい
   
subdued by the incredible silence: すさまじい静寂に圧倒されながら ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 286
すばらしい
   
demonstrate incredible ability: すばらしい才能を発揮する ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 223
たいした
   
have this incredible knack with sth: 〜と名のつくものに対する手並みはたいしたもの デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 379
ものすごく
   
be taking incredible courage for sb: (人)にとってものすごく勇気のいることなのよ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 278

偉大な
   
the most incredible person: ものすごく偉大な人 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 9
incredible man, farewell: さよなら、偉大な人よ 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 22
見当もつかないほどの
   
the incredible variety: 見当もつかないほどの多岐にわたっている 鈴木孝夫著 みうらあきら訳 『ことばと文化』(Words in Context ) p. 27
信じがたい
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 212
信じられないような
   
one’s incredible ability to imitate and throw sounds: (人が)信じられないような擬音を出してみせる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 204
信じられぬ
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 480
信じられぬものがある
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 212
想像にあまりある
   
<例文なし> フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 89
想像もつかない
   
be even more incredible: なおさら想像もつかない 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 20
超人
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 68
途方もない話
   
too incredible for one to believe: 〜にとっては、あまりにも途方もない話で信じられない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 526
馬鹿げた
   
<例文なし> 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 74
不思議な
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 44

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

with incredible speed: 素早く
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 207
it’s incredible: なんということだ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 91
incredible nonsense: 愚かな見当外れ
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 138
incredible escapade: 奇想天外な計画
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 121
be incredible: 〜のが解せない
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 45
the incredible and total bilge: 途方もないくず
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 234
man with white hair and almost incredible dignity: 真っ白な頭髪の男が、威厳の権化のような風情で
ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 95
it seems incredible to sb, impossible indeed, that ...: (人は)〜をなんだか有りえない不思議なことのように思う
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 221
it is almost incredible that ...: ほとんど驚嘆に値する
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 49
incredible sensation of encountering a life force: 息づく生命体のような感触
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 22
at an incredible rate: 目にもとまらぬ素速さで
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 181
an incredible cocked-wrist snap: 投げ出しの瞬間、手首が信じられないほどぴんと立っていること
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 226
the extent and speed of the change is incredible: この変わりようと変わりかたの激烈さは、信じられぬものがある
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 212
be a scene of incredible holocaust: まったく火事場よりひどいめちゃくちゃなありさまだ
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 140