intelligence   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
おつむ
   
one’s lack of talent and intelligence: 才能もおつむも足りない(人) アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 143

叡智
   
verbal intelligence: 言葉の叡智 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 148
機転
   
have the intelligence to return at once: 機転をきかせて、すぐこっちへ引きかえしてくる スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 50
賢さ
   
having first gauged sb’s intelligence: まず(人の)賢さを計算したうえで ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 157
情報
   
valuable intelligence information: 貴重な情報資料 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 464
receive the intelligence: 情報をきく ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 361
Navy’s intelligence headquarters: 海軍情報司令部 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 129
narcotics intelligence project: 麻薬情報収集 ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 29
like professional intelligence officer: 本職の情報将校もどきに クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 232
intelligence practice: 情報活動 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 71
intelligence officer: 情報将校 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 17
busy culling through the intelligence: 情報の選り分けに忙殺される ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 131
情報収集
   
the scutwork on the intelligence side: 情報収集の下働き クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 437
intelligence nonsense: 情報収集ごっこ ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 32
聡明さ
   
congratulate oneself on one’s intelligence: 自分で自分の聡明さに感心する クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 309
   
too much intelligence: 知にはたらきすぎる マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 93
知性
   
don’t value sb’s brand of intelligence: (人の)知性のきらめきに対して一顧だに払うことがない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 207
betray one’s own intelligence and grace with the remarks: (人の)口にした台詞はご当人の知性と品性を疑わせる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 523
apparently, no match for sb’s intelligence: (人の)知性にはとてもついていけそうにない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 54
an unmistakable, active intelligence: まぎれもない闊達な知性 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 70
知能
   
artificial intelligence: 人工知能 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 162
智の働き
   
summer when we want something to chill our intelligence: 智の働きを冷やしてくれるものに憧れる夏 ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 12
   
use sb’s intelligence: 頭を使う ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 123
be unwashed and lacking in intelligence: すこし頭が足りなくて、風体も汚ならしい 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 59
頭脳の明晰さ
   
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 38
報せ
   
receive an Intelligence: これはいい報せを聞く スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 45
報告
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 111
明敏
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 122
   
keep this intelligence from sb: (人には)その話は伏せておく ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 176

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

quick intelligence: 機転
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 472
intelligence community: 情報活動の世界
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 156
insult one’s intelligence: 馬鹿だと思う
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 136
critical intelligence: 批判力
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 25
do not insult my intelligence that way: わたしもそこまで馬鹿じゃない
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 228
be created by man’s intelligence: 人智をつくした
志賀直哉著 マクレラン訳 『暗夜行路』(A Dark Night's Passing ) p. 158
this was valuable intelligence information to catalog and analyze: そんな声もまた貴重な情報資料として、分析分類された
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 464
extremely low intelligence: 知能の甚だ低い
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 56
seeming impossibility and wonderful intelligence: 奇跡のような素晴らしい知恵
ベイカー著 岸本佐知子訳 『中二階』(The Mezzanine ) p. 70
an influential textbook on intelligence tests: 知能テストを論じたある有名な教科書
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 73
ingeniously fabricated intelligence: 巧妙に捏造された情報
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 103
nature of intelligence: 知性とは本質的にどのようなものか
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 70
intelligence pedlar: 情報行商人
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 234
have an intelligence role: 情報関係者である
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 265
have the subterranean intelligence of sth: (物事について)人にはわからない智恵をそなえている
カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 16
superior intelligence: 噂に違わない賢さ
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 16
Too much intelligence--that's the trouble with the young doctors today: 知にはたらきすぎるのだ--当節の若い医師の通弊だね
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 93
Traditionally, operations and intelligence worked separately: 昔から、作戦計画と諜報活動は個別に動いてきた
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 148
Director of the Central Intelligence Agency: 中央情報局長官
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 30