lay   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あてる
   
lay one’s hand on one’s throat: 喉に手をあてる セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 148
おく
   
lay sth daintily: きちんとおく トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 21
かける
   
lay a hand on sb: (人に)手をかける カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 54
lay a detaining hand on sb’s arm: (人の)腕に手をかけてひきとめる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 324
don’t lay any hassle on sb: (人に)迷惑かけない 村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 122
be laid upon sb’s arm: (人の)腕にかけられる オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 130
かたまる
   
the foundation lays for sb’s whole future life: 一生の基礎がかたまる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 344
ごろんところがっている
   
Another lay in the doorway to the kitchen: 似たような小包は、キッチンに通じる扉のそばにもごろんところがっている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 313
さわる
   
cold sanctifying touch is laid upon it: 悲しみの冷たい神聖な手にさわられる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 412
じっと静かにする
   
must lay to, if sb please: できるだけ、じっと静かにして スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 108
たくわえる
   
lay in ...: 〜をたくわえる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 358
だんどり
   
... lay is all set: 〜のだんどりは、これですべてすんだ ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 246
つけ合わせる
   
lay peas: エンドウ豆をつけ合わせる フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 82
である
   
safety lay in doing: 安全とは〜である クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 45
なでる
   
lay the knuckles of the right hand in the hollow of the left: 右手の拳を左手のてのひらでなでる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 75
ものにする
   
the ladies one wants to lay: ものにしたい女たち トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 187

ゴロリと横になる
   
lay down to meditate: ゴロリと横になって考え込む ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 157

押しあてられる
   
lay the cleave of one’s rear end firmly against sth: (人の)尻のふくらみが〜にしっかりと押しあてられる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 210
下ろす
   
lay sth to earth: (物を)地面に下ろす 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 36
広がっている
   
The Berkley campus lay directly beneath my laboratory: 研究所と境を接して海側にカリフォルニア大学バークレー校のキャンパスが広がっている ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 81
広げる
   
lay sth down before sb: (人の前に〜を)広げる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 314
行き倒れる
   
lay unable to go away farther: 一歩も先に進むことができず、行き倒れる ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 34
散らばる
   
lay in a thousand shiny fragments: 何百何千という破片と化し、散らばっている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 313
重ねる
   
be laying up trouble for oneself: 自分勝手に苦労を重ねている ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 53
触れる
   
sb’s fingers laid daintily on ...: 〜にやさしく触れた(人の)指 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 257
寝そべる
   
lay on one’s back: 仰向けに寝そべる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 248
寝たまま
   
lay there doing ...: 〜に寝たまま〜する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 266
寝る
   
get laid: 男と寝てきました スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 110
積もっている
   
the snow still lay white and over ...: まだ〜上には雪が白くなめらかに積もっている セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 85
狙う
   
lay for sb: (人を)狙う トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 64
待つ
   
what lay further ahead: その先に何がまっているか トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 80
置く
   
lay sth out neatly: きちんとたたんで置く トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 327
通じて
   
the way to sb’s heart lay through sb’s cooking: (人の)心をつかむ道はただ料理を通じてのみである アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 206
賭ける
   
lay heavy bets: 勝負に大金を賭ける トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 15
倒れている
   
lay there in a lethargy, worn out: 力も張りも抜け果てたように、気を失って倒れている ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 84
投げかけられている
   
lay in a heap: 乱暴に投げかけられている 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 7
突っ込む
   
lay helpless and ridiculous one’s nose deep in the ditch: なすすべもなくぶざまにも鼻面を深く溝に突っ込む セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 17
披瀝する
   
lay bare one’s heart: 真情を披瀝する 三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 124
敷く
   
lay out: (何かを)敷く デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 112
埋める
   
laying head upon sb’s breast: 頭を(人の)胸に埋め ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 48