let   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜ことだ
   
let’s not make any assumptions: どんなひとり決めもしないことだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 175
〜させてあげる
   
I’m wondering if I should let sb do ...: 〜させてあげてもいいかな、って思ってるんだけど トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 256
〜させる
   
let sb talk it out: 全部しゃべらせるがいい クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 131
〜してもらう
   
let sb wrap the shawl round one’s shoulders: (人に)ショールを肩にかけてもらう ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 10
〜するのにまかせる
   
let sth freeze up: (物が)凍りつくのにまかせる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 92
〜ではないか
   
let’s have it out once and for all: きっぱり決着をつけようではないか ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 38

あげる
   
let out a cry: ひめいをあげる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 47
いこう
   
let’s generate a little goodwill: 友好ムード醸成といこう クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 308
いこうじゃないか
   
let’s make a deal: 取引きといこうじゃないか クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 556
いこうぜ
   
let’s be real cool: 穏やかにいこうぜ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 376
うっかり
   
let oneself think: うっかり考える 川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 26
おこう
   
let sth continue for the moment: とりあえずそのままにしておこう クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 366
おろす
   
let sb out: (人を)おろす デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 40
かまわない
   
let one’s team of crickets escape one: 自分のこおろぎどもが逃げだすのもかまわない ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 162
これより〜だ
   
let’s get some chow: これより食事だ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 235
させてくれ
   
let me do ...: 〜ぐらいさせてくれ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 11
させてくれた
   
you let me take sb’s place: あたしに(人の)代役をさせてくれたんだわ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 41
させてくれる
   
let me do ...: 〜させてくれる 川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 42
if only sb would let one do: (人が)させてくれるといいのだが クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 368
させる
   
why not just let sb ...: そうか。〜させておけばよいのだ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 172
let sb get one a number: (人に)番号新設の手続きをさせる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 315
let sb down: (人を)失望させる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 170
let sb boast about ...: 〜を(人に)ほめたいだけほめさせる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 121
let oneself hang: 身体をだらりとさせる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 127
let one’s personal life dominate one’s actions: 私生活を優先させる ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 265
let me just note that ...: これだけはいわせてほしい トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 152
しろ
   
don’t let that word get out: そういうことは、噂にならんようにしろ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 502
そのまま
   
let an issue lie in limbo: 問題をそのまま放置しておく ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 67
そのまま〜させておく
   
let sb sleep: そのまま寝かせておく クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 130
といい
   
let sb suffer for it: 心配するといいんだ セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 191
なりをかまわない
   
letting yourself go: なりをかまわなさすぎるぞ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 21
ひっかかる
   
let sb in without even a struggle: やすやすとひっかかる フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 179
まかしておく
   
let ... drip: 雫がたれるままにまかしておく サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 235
まかせよう
   
let sb tell the story of ...: 〜の話は(人)にまかせよう カーヴァー著 村上春樹訳 『夜になると鮭は…』(Will You Please Be Quiet? ) p. 104
まかせる
   
let the situation take its own course: なりゆきにまかせる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 227
let sth do: 〜にまかせる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 21
let sb talk: (人が)話すのにまかせる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 321
let sb ...: (人に)〜をまかせる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 357
let oneself be carried by the waves: 波に身をまかせる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 404
let me be ...: 〜役はまかせてくれ デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 173
ましょう
   
let me see what I can do ...for you: なにか役に立てることがないか、こころがけておきましょう クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 425
let’s get loosened up: からだをほぐしましょう クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 21
みよう
   
let us glance at sth: 〜について考えてみよう 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 36
やろう
   
let that slide: それは許してやろう デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 280

許す
   
let sb enter one’s home: 自分の家に入ることを許す ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 430
let sb do ...: (人が)〜するのをゆるす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 22
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 355
許可する
   
let you take sth: 〜の押収を許可する デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 178
借りる
   
sb had let one room: 一室を借りて開業している トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 225
手をこまねいて見ている
   
<例文なし> デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 14
手を貸す 出す
   
let sb go to the party: (人を)パーティーに出してやる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 270
上る
   
the rain is letting up: 雨は上りかけている 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 96
人に見せている
   
there is more to sb than sb lets on: 人に見せている外面以上のものがある トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 222
待つ
   
let memory unfold in its own way: 記憶の糸がしぜんにほぐれてくるのを待つ クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 208
通す
   
let sb in to ...: (人を)〜に通す セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 127
任せておく
   
let sb do ...: 〜は(人に)任せておく ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 240
任せる
   
let nature take its course: 自然の成り行きに任せる メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 157
let it take over: 気持ちの赴くままに任せる デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 16
黙認する
   
let sb steal: (人の)盗みを黙認する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 331
容認する