match   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜に見合う
   
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 36

いい人
   
have met one’s match: いい人を見つけた バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 254
なじむ
   
their mouths are a good match: 二つの唇はしっくりと互いになじむ べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 227
ぴったり
   
match one’s mood: いまの気分にぴったり デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 438
ぴったり合う
   
time frame matches: 時期的にもぴったり合う 宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 425
もってする
   
match tactic for tactic, skill for skill: 戦術には戦術を、テクニックにはテクニックをもってする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 406
よく似合う
   
almost match: なかなかよく似合う スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 117

マッチ
   
strike a match: マッチをしゅっと擦る 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『どんぐりと山猫』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 17

   
be an ideal match: 〜ほどの良縁はない 司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 9
縁談
   
become enthusiastic for the match: この縁談に乗気になる 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 191
気づく
   
match the name with a guy who ...: (〜された)男の名であることに気づく クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 338
喧嘩
   
get into fierce shouting matches about ..: 〜について派手な喧嘩を繰り返す ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 152
見合う
   
accumulate the rank to match one’s expertise: 経験に見合う階級を得ている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 297
互角にやってのける
   
<例文なし> クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 527
合致
   
sb’s intuition matches sb’s: (人の)勘が(人と)ぴったり合致する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 76
試合
   
a school match: 校内試合 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 108
似かよっている
   
so closely match the emptiness of one’s life: 人生の空虚とあまりにも似かよっている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 98
似ている
   
match something that had faced one at home: 家庭環境と似ている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 265
取り組む
   
match sb with an equal: 対等のものを取り組ませる ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 209
勝負
   
this is a impossible match: この勝負は勝ち目がない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 195
相応のことをする
   
I’m matching: こっちも相応のことをしようじゃないか エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 72
揃う
   
tables and chairs that don’t match: 不揃いなテーブルや椅子 メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 104
太刀打ちする
   
match sb for ...: 〜で(人に)太刀打ちする ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 417
対する
   
match rudeness with rudeness: 非礼には非礼をもって対する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 14
男女
   
an excellent match: 実に似合いの男女 アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 418
張り合う
   
match the gods: 神に張り合う プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 402
辻褄が合う
   
match well enough with sth: (〜と)辻褄が合う 谷崎潤一郎著 サイデンスティッカー訳 『細雪』(The Makioka Sisters ) p. 22
敵う
   
be more than a match for sb: (人に)なかなか敵うどころではない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 103
同じである
   
precisely match the color of one’s eyes: (人の)瞳の色とまったく同じである ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 57
突き合わせる
   
snapshots are matched to compare the parent to the child: 両親と子供を見比べるために、(スナップが)突き合わされる ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 146
発見する
   
match prints of sb: (人の)指紋を発見する デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 200
比較検査
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 104
比肩する
   
No nation could match the power of China: 当時の世界には、中国に比肩しうる国はなかったのだ サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 219
負けない
   
We'll have to think up something good for you to match them: 二人して彼らに負けない名プランを考えなきゃ ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 189
劣らない
   
match ...: 〜におとらない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 286

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

wrestling match: 肉弾戦を演じる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 252
whole shootin’ match: 何もかも
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 178
rarely match: 逆立ちしてもかなわない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 51
match ...: 〜といい勝負だ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 336
I’m no match for you: 参った
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 165
gotta match sb: なにせ、(人に)肩を並べたい一心なんだ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 183
be exactly matched: 正確に対をなしている
リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 59
a yelling match: 派手なわめきあい
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 173
to match intellects with sb: (人との)智恵くらべ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 210
there was a big pushing and shoving match: 大勢でもみ合いとなった
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 163
there is a general contest to match ...: 〜に負けてなるものかと、みんなが競争しているみたいだ
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 59
socks are folded into matching pairs: 靴下がきれいにそろっていて、間違っても左右ちぐはぐにはくようなことはない
rooted conviction that one be more than a match for any foreigner: 外国人など、たとえ誰だって負けるものか、とでもいったようなたいへんな自信
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 152
prove no match for sb: (人に)歯がたたない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 60
one’s conceitedness is matched by a sentimental streak: 小生意気な反面、感傷的な一面もある
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 39
match up with sth: 〜と較べる
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 177
match the arrogant opposition: 負けてはいない
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 171
match offer for ...: 〜に関しては相談に乗る
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 256
match A against B: BにAをあてはめる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 103
give away a match: 勝ちをゆずる
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 194
get into a pissing match with sb: (だれかと)喧嘩する
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 115
gain a knowledge of sth none of the others can match: 仲間の誰もがかわない広範な知識を得る
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 129
frightful, mean-spirited yelling matches: すさまじい怒鳴りあい
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 261
following the initial shouting match: いさかいは声を荒らげたやりとりで火ぶたを切り
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 173
do not mach sth: (物)とはうらはらだ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 78
do not just match ...: ぴったりどころではない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 190
cannot possibly match it: 逆立ちをしても及ばない
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 327
be trying to match the speed of one’s thoughts: 思考の速度に遅れまいとする
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 44
be too ... to match: 太刀打ちすべくもない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ケインとアベル』(Kane and Abel ) p. 13
be still no match for sb: まだまだ(人の)ほうが上だ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 195
be set up just right, perfect match: 現物そっくりに作られている
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 57
be pleased to be matched against sb: 相手にとって不足はない
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 439
be no match for sb: (人に)かなわない
池波正太郎著 フリュー訳 『秋風二人旅』(Master Assassin ) p. 140
be no match for sb: (人には)とうていかなわない
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 250
be no match for sb: (人の)足元にもよれない
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 74
be no match for sb: 勝負にならない
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 95
be no match for anyone really determine to do one harm: 本気で襲ってくる人間がいたらどうしようもない
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 380
be more than a match for sb: (人が)とてもかなうものではない
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 196
be matched and fitted to ...: 〜とぴったり合致する
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 392
be matched against sth: 〜と照合する
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 272
be an odd match with sb all delicacy and bone: 痩身の繊細な感じのイエギとは好対照である
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 107
be a match for sb: (人に)かなう
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 57
apparently, no match for sb’s intelligence: (人の)知性にはとてもついていけそうにない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 54
miss another match: 試合をまたもやスッポかす
クラムリー著 小鷹信光訳 『酔いどれの誇り』(The Wrong Case ) p. 53
a bad match: けちな試合
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 160
check the match-up of the parts: 各部のはまり具合を確認する
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 418
the initial bright flare of match: ぱっと燃えあがった火
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 429
a match folder: 紙マッチ
サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 161
match to a fraction of an inch: ぴったり合う
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 202
The whole shootin' match is his: 何もかもあいつのもの
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 178
match-stick-thin:マッチ棒のような
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 98
by a prescient vision of some overgrown, mesomorphic schoolboy suddenly appearing and chelenging sb to a match: そのうち雲つくような大男でも現われて試合をいどまれる懸念もあったから
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 68
sb’s nerves can not match that passivity: のらりくらりとした答えには、〜の単純な神経はたちうち出来ない
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 115
He reassembled both, checking the match-up of the parts: 両方を組み立て、各部のはまり具合を確認した
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 418
never to match rudeness with rudeness,: 非礼には非礼をもって対さぬこと、
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 14
whole shooting match: 成功するか否か
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 67