neatly   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あざやかに
   
<例文なし> 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 140
きちんとたたんで
   
lay sth out neatly: きちんとたたんで置く トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 327
きれいに
   
neatly groomed: きれいに手入れをされ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 189
be neatly arranged: きれいにかたづいている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 62
be combed neatly in place: きれいに櫛がはいっている イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 298
こざっぱりとした
   
<例文なし> 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 93
すっぽりと
   
plunk neatly into one’s hand: (人の)手にすっぽりとおさまる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 200
すとんと上手く
   
fall neatly into place: すとんと上手くおさまる フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 255
みごと
   
be neatly blocked by sb’s obvious approval: (人の)こうした肩入れによってみごと出鼻をくじかれる マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌』(Dragonsong ) p. 172

器用に
   
catch it neatly on the bounce: 跳ね返ってくるのを器用に受け止める マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 49
行儀よく
   
the characters neatly written between vertically ruled lines: 縦横に引いた罫の中へ行儀よく書かれる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 138
手際よく
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 141
小ざっぱりとした
   
be neatly turned out: 小ざっぱりとした外観だ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 289
上手に
   
catch sth neatly: 上手にキャッチする ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 22
鮮やかに
   
tilt neatly to the left: 鮮やかに左へかたむく ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 131
dive neatly into the water: 鮮やかに水中に跳びこむ マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 481
丹念に
   
neatly wrapped package: 丹念に包んだ包み ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 94
be neatly cared-for: 丹念に手入れされている セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 57
仲良く
   
a pair of neatly aligned door frames: 仲良く並んだ一組の戸枠 ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 182
入念に
   
write one’s names neatly on labels: 入念にラベルを書きこむ 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 117
He had the course of his life neatly planned: 彼には入念に計画された人生の青写真があった スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 233
几帳面に
   
the characters so neatly written along the ruled lines: 几帳面に枠の中にはめられた字画 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 140

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

neatly pressed suit: スーツにはしわ一つない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 134
neatly dressed: 盛装をした
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 112
the folds of the kimono is neatly arranged: 着衣は少しも乱れていない
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 23
sth neatly laid out on ...: (物)が置かれる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 84
stand in neatly ordered ranks: 行儀よく並んでいる
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 24
fit neatly with ...: 〜にぴったりはまる
コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 90
be dressed as neatly as possible: 精一杯おめかしする
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 152
a neatly trimmed beard: 手入れの行き届いたあごひげ
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 447
a neatly ordered future: 建設的な未来
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 162
bull’s-eye neatly every time: 百発百中だ
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 343
can’t be filed away so neatly: それだけでは片づかない
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 229
both hands folded neatly in one’s lap: 膝にきちんと両手をおいて
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 116