north   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
ノース
   
with one’s North End speech: スラム地区ノースエンド訛りまるだしでしゃべる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 328

北仏
   
under the bright sky of the South and under the clouds of the North: 明るい南仏の空の下でも、暗い北仏の雪の下でも ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 162

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

to the north: 北方
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 478
never make the trip up north to see sb: (人に)会うためにわざわざ遠出をしたりしない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 93
Orr and his death-or-glory boys will approach from the north: オーとその果敢なる野郎どもは、北から触接する
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 238
main north-south artery: 南北に通っている幹線道路
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 8
the fierce figures are steadily wending east, west, north and south: 例の怪漢たちは、東へ、西へ、南へ、北へ、一瞬の休みもなく進んでいる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 90
fly north from ...: (場所を)北へ飛び立つ
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 16
take a train going north: 北陸のほうに向かって汽車に乗る
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 189
a good north light: 北側からの適切な光
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 18
head north: 船首を北にする
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 316
the north wind is loosed: 北風が吹きはじめる
オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 172
the north wind is loosed: 北風が吹き始める
O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 239
the north portico: 北玄関
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 135
a stiff breeze come in from the north: 北の方からひやっとした微風が吹いてくる
オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 88
thrash one’s way to the north-east: 北東に波を蹴立てて行く
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 313
the great waters of the north: 極洋の荒波
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 78boss
the frigid updrafts of the North Sea: 北海から吹きあげてくる凍てつく風
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 134