observe   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
いう
   
observe quietly: しみじみいう クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 291
observe dryly: つめたくいう クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 340
"That's a step forward," Sarah Rosen observed from the door: 「一歩前進ね」ドア口からセアラ・ローズンがいった クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 64
うなる
   
"Ooooooo," observed a new apprentice: 「う−ん」実習生のひとりがうなった クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 552
こたえる
   
observe after a moment: 一拍おいてこたえる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 153
したり顔だ
   
"Do it yourself," she observed: 「自己流なのよ」マーサはしたり顔だった ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 16
する
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 346
つくづくと言う
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 361
ながめる
   
observe ...: 〜をながめる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 398
Hugh observed this with no surprise at all: それがまるであたりまえのように、ヒューはながめていた スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 96
のぞいて見る
   
manage to observe sb through a window: 苦心して窓からのぞいて見る アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 231
のぞき込む
   
Undaunted, Tanomogi observed the number and jotted it down in his notebook: 大胆にも頼木がその番号をのぞきこみ、手帖にひかえた 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 42

クールに見つめる
   
observe everything around oneself: 周囲をクールに見つめる ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 190

意見を表わす
   
audibly observe : ...: はたにも聞き取れる声で〜との意見を表わす セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 136
観察する
   
observe sb: (人の)出方を観察する トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 42
顔を合わせる
   
observe day by day: 毎日顔を合わせる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 273
気がつく
   
observe the absence of ...: 〜が見あたらないのに気がつく レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 264
気にして見る
   
continue to observe sb, until, ...: 何となく気にして見ているうちに〜 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 29
見てとる
   
observe sb’s condition: (人の)有様を見てとる ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 109
見てとれる
   
observe ...: 〜が見てとれる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 65
見のがさない
   
observe ...: 〜を見のがさない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 388
見る
   
observe things clearly: 物事をはっきり見る トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 111
observe sb: (人の)人となりを見る ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 55
observe one’s eagerness: 熱中ぶりを見る トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 149
be observed from the wrong end of a telescope: 遠眼鏡で〜を見る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 154
be amusing to observe ...: 〜は見ていて飽きない アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 244
見守る
   
observe ... with the polite detached air of a disinterested spectator: 無関心な見物人をきめこんで、のほほんと他人事のように〜を見守っている ハメット著 小鷹信光訳 『マルタの鷹』(The Maltese Falcon ) p. 115
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 69
見張る
   
observe ...: 〜を見張る ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 503
見逃さない
   
also observe a certain tension between the newlyweds: 新婚間もない夫妻がどこかぎくしゃくしていることも、(人は)見逃さない アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 36
見物する
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 46
見聞きしてる
   
just observe ...: 〜を見聞きしてる 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 234
言う
   
observe without much in the way of emotion: 感情の片鱗も見せずに言う クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 52
observe that ...: 〜と言う トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 268
observe in English to sb, whom one’s eyes first encounter: まずいちばんそばにいた(人に)英語で言う ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 152
observe coolly: 水のように冷静に言う ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 208
oberve with satisfaction: 満足そうに言う クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 324
'Very expensive onions and lettuce,' I observed: 「それはまた高い玉葱とレタスだ」とわたしは言った デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 126
'Life,' he observed' is full of surprises.': 「人生は」と言った。「驚きに満つ」 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 25
<例文なし> クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 6
考えこむ
   
"Those are the sort of guys that always get noticed," Malone observed: 「そういうのこそかえって目立つものなんだ」マローンはしばし考えこんだ ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 149
察する
   
observe from sth: 〜から察する ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 92
守る
   
this custom is observed faithfully: りちぎに守られている 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 212
observing all the safety rules: 安全ルールをのこらず遵守するということ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 25
observe tradition: しきたりを守る 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 110
総合する
   
observe sb’s behavior towards one in a different light: (人の)態度を色々総合する 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 176
眺めている
   
observe this transaction: そのさまを眺めている 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 391
眺める
   
the first I’d really observe in a good long while: 久しぶりにあらためてそんな風景を眺めているうちに 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 148
observe sth so closely: 〜をこんなにつぶさに眺める 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 10
observe sb with admiration: (人を)賞賛の目で眺める トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 149
observe sb closely: (人)をしげしげと眺める カーヴァー著 村上春樹訳 『夜になると鮭は…』(Will You Please Be Quiet? ) p. 94
never have observed a woman’s body so closely: 生まれてはじめて女の体をこんなに詳さに眺めた 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 10
同調する
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 122
読む
   
observe the conflict in one’s mind: (人の)心中のせめぎあいを読む クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 38
発見する
   
observe sth in its slow ascent: (物が)ゆらゆらと上昇してゆくところが発見される 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 326
尾行する
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 192
評する
   
"Brief, bright and brotherly," he observed: 「簡潔で気がきいていて親切じゃないか」と評した セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 80
<例文なし> セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 43
保つ
   
observe one’s usual reserve: いつもの抑制を保つ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 139
目をやる
   
no one can pass sb without observing sb: とおるひとはつい目をやってしまう ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 174
目撃する
   
observe such a scene: そういう有様を目撃する 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 10
様子が気になる
   
observing sb: (ひとの)そんな様子が気になる デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 43