out

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

work out: 身体を動かす
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 180
with sb out: (人を)欠き
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 192
while crying out: 泣きさけんでいる瞬間を
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 38
wade out: 遠浅の海に足を踏み入れて進んでいく
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 152
there, it’s out: ほうら出た
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 203
take sb out: (人に)おごる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 274
stars are out: 星が出ている
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 160
sort everything out: 事態をつかむ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 118
sail out: 沖合に乗り出す
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 149
pull out sth: (物)をひっぱりあげる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 325
out with it: いいなさいよ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 256
out there someplace: その辺
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 177
out of work: 職のない
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 77
out of one’s way: 寄り道
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 93
out of it: はぐれもの
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 136
out of boredom: 退屈だから
サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 12
out in the street: 表で
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 305
on the way out: 帰りに
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 206
on one’s way out: 出がけに
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 8
let that out: ズバリとそういう
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 220
keep sb out: 門前払いを食わせる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 263
inpatient or out: 入院もしくは通院で
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 227
hear me out: 最後まで聞け
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 157
go out: 先発する
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 185
get out: どっかへうせろ
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『ツェねずみ』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 65
from farther out: かなり離れた場所から
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 153
fill out: 書き込む
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 169
far out: 沖合に
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 149
drive sb out: (人を)KOする
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 376
dinners out: 外食
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 131
cross out: 消す
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 233
come out: 明るみに出る
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 64
check sb out: (人に)色目をつかう
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 55
check it out: うひゃあ
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 169
call out: 大声で叫ぶ
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 53
bow out: 一礼して去る
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 73
be passed out: 酔っぱらって眠りこけてる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 241
be out there: そこらをうろつく
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 122
be out ravishing: 女にうつつを抜かしている
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 293
be out of the question: 無理だ
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 179
be out late: 帰りが遅くなる
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 136
be out hustling: 一生懸命だ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 87
be out: ご法度だ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 45
be out: 御破算にする
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 20
be out: 問題にならない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 94
be on the outs: 異端児だ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 49
bawl sb out: (人に)大目玉を食らわす
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 185
you can cut out ...: 〜はしないで
オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 165
you’re out ou your keester: おケツを蹴り出されちゃう
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 176
work out quite nicely in the end: 最後はいい終り方をする
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 90
wish out loud for things one don’t have: 欲しくても手に入らないものをかたはしから並べあげる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 22
will be out of here by ...: 〜にはおいとましなくちゃ
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 274
while it is still light out: まだ陽のあるうちに
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 87
what comes out is worthless: ろくなものは出てこない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 146
well out into the street: 表の通りに流れ出していく
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 164
we’ll see ourselves out: わたしたち、これでお暇いたしますけれど、どうぞそのままで
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 302
want sb out of there: (人を)追い出したがる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 182
until it begins to get light out: 夜が明けるまで
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 174
turn stores inside out: 店という店はくまなく探してまわる
オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 20
turn sb inside out: (人は)ただ茫然とするばかりである
オースター著 柴田元幸訳 『幽霊たち』(The New York Trilogy ) p. 61
trying out with ...: 〜のテスト生みたいな形で
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 181
throw sb out with an unbelievable peg: 信じられないような球を投げてアウトにする
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 405
throw a ball out over the plate: 外角にストライクを投げてくる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 263
there have never been any way out to start: もともと出口が皆無だった
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 150
the word is out that ...: 〜という噂を広めている
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 45
the sun is out: 太陽が顔を出す
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 183
tell sb right out before everybody: 衆人環視のなかで素っぱぬく
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 218
strike out sb on three pitches: (人を)三球三振に切って落とす
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 188
strike out ... batters: 〜三振を奪う
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 183
step out of the path: 小道から外れる
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 13
steam a fastball by to strike sb out: 湯気の出るような速球を投げてバッターを三振に切ってとる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 182
stare out the window: 窓の外に目を走らせる
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 96
solely out of concern for sb’s safety: (人の)安否を気づかって
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 187
slowly stalk about out there: ぷらぷらしている
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 138
shake sb out of a trance: 神がかりになった(人を)揺すぶって正気にもどす
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 87
shake one out for sb: 上下にゆすり、(たばこを)一本ふりだしてくれる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 335
seem eager to find out more about ...: 〜についてもっと知りたい様子だ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 179
see a way out: 活路を見出す
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 195
sb, whose hand has been a little out at first: 初めは多少無器用だった(人の)腕
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 28
say, all out of breath: 息を弾ませる
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 304
say ... then hurry out: 捨てぜりふを残し、出口にいそぐ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 160
say ... out loud: 〜を口に出して言う
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 73
run over a nail out on ...: 〜の路上で釘を踏み抜く
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 165
run out into the hall: 廊下に飛び出す
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 100
put some clothing out to air: 虫干をする
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 132
put sb out of work: (人を)首にする
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 225
put listening post out: 聴取哨を設ける
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 286
pull one’s pockets inside out: ポケットを全部ひっくりかえす
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 263
pop in and out of sight: ぴょんと跳ねては視界から消えてしまう
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 126
out on Town Road: 町道のはずれで
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 206
out on Route 119: 一一九号線沿いにある
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 165
out of unparalyzed side of sb’s mouth: 口の麻痺していない方の側を動かして
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 101
out of the game: 競争から脱落する
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 48
out of the blue: 突然何の前触れもなしに
オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 45
out of either eagerness or outrage: 物に憑かれたか、何かに腹を立てたかして
order out for dinner: 店屋ものを取る
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 80
one out to go: あと一人で試合終了
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 393
one expects terrific speed to come out of a tall, rangy frame: ふつう、剛速球投手というのは長身で手足の長い体型だと思われている
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 179
one’s warranty runneth not out: 更新すべきものは必ず更新して、期限切れなどということは絶対にない
one’s cheeks puff in and out: (人の)頬は収縮をくりかえす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 164
one’s arm flicks out from the side of one’s body: 腕は横手から出てくる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 183
move out of sight: 前景へしりぞく
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 13
make the second out of the inning: 凡退して二死
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 246
make ready to spend the night out: 夜の塒に備える
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 118
looking for all the world as if one is out to kill: 親の仇といった顔で
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 111
look out the window at ...: 窓の外の〜に眼をやる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 175
let sb strike out: 三振を食らわせる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 175
let out a yelp of excitement: 興奮の叫びをあげる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 153
let out a long-drawn breath: 長い吐息をひとつつく
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 171
let one’s breath out in a long, whistling sigh: 喉の奥をひゅうっと鳴らし、(人は)長い長い吐息をつく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 130
lean forward out of ...: 〜から身を乗り出す
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 180
lay out sth on ...: (物を)〜にならべる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 236
know the whole history inside out: 一部始終を知る
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 361
know the scope and meanings of ... inside and out: 〜について隅々まで知悉している
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 274
know ... inside and out: 〜を隅から隅まで知りつくす
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 134
knock sth out of ...: 〜から(何かを)はたきおとす
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 164
just out of court: 法廷からたったいまもどってきて
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 154
just keep me out of it: おれはごめんだ
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 45
jump out of the way of the spouting blood: ほとばしる血からとびのく
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 379
it turned out to be of no matter: どうにもならなかった
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 405
it is pretty damp out: 天気がいやにしめっぽい
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 189
it’s freezing out there: あすこはひどく寒い
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 125
ins and outs of a border-dispute: 国境争いの紆余曲折
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 26
in recompense for sb’s cowardice and inhumanity sb be sent out of the house: 不人情と卑怯の罰としてお暇が出る
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 53
hold sth out in front of one: (物を)顔の正面にかざす
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 303
high and out of the strike zone: 高めのボール球
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 48
have the thing out: 決着をつける
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 31
have sb out in time for sb’s dinner shift: (人が)ディナー・シフトに出られるようにする
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 353
have not got very much out of sb: (人から)たいして聞き出すことはできない
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 201
have gone out to see a show: 観劇に招ばれていない
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 212
have been out to put the screw on sb: (人の)鼻を明かそうとかかってきた
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 445
go up ... to have it out with sb just the same: (人と)はっきりさせようと思って出かけていったことは出かけていった
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 175
go out with sb: (人と)付き合う
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 256
go out to ... for picnics: 〜へ遊びにいく
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 118
go out into the evening: 夜あそびに出かけていく
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 145
go aimlessly out of ...: ふらふらと〜の外に出ようとする
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 62
get the same names inside out: おなじ名前を逆さにして名のってる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 246
get the hell out of here: とっとと失せろ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 43
get sb out of here: (人を)にがしてやる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 291
get sb out of ...: (人を)〜からひっぱりだす
カーヴァー著 村上春樹訳 『夜になると鮭は…』(Will You Please Be Quiet? ) p. 87
get out of here: うせちまえ
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『ツェねずみ』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 65
get out of ...: 〜を後にする
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 200
get out of ...: (場所)からさっさと出ていく
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 185
get me out of bed: ベッドから叩き起こされる
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 23
gaze out at ...: 窓の向こうの〜を見つめる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 281
from this day out: 今日を最後に
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 290
freeloaders out for whatever they can get: 腹に一物のあるたかり屋
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 119
for crying out loud: まったくもう
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 157
flick out from ...: 〜から空気を裂いて飛び出す
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 137
first in then out: 最初は乗り気だがやがて熱がさめる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 136
feel so out of place: 気づまりだ
吉本ばなな著 ワスデン訳 『アムリタ』(Amrita ) p. 111
feel out of place in sth: 〜を場違いに感じる
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 438
feel out of place: 落ち着かない
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 141
feel out of control: たまんなくなる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 267
feel like sb have met somebody out of ...: まるで〜の小説の登場人物に会ったような気がする
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 78
far out of the way: 交通の便が悪い
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 96
dozing in and out of consciousness: 半睡半醒の状態でまどろみつづけている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 258
don’t say the word out loud: その名前を口にするのが何となくはばかれる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 26
don’t make a production out of it: 大がかりなものにしない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 23
dig a huge chunk out of the earth: 地面を思いっきり掘る
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 135
describe out loud sth: 〜について声高に説明して聞かせる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 225
day in and day out: 日がな一日
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 89
couldn’t get the words out: 声にならなかった
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 133
congratulations are barely out: おめでとうの声がまだ鳴りやまない
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 54
come out of ...: (場所)より姿を現わす
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 171
clock out well over ...: 優に〜は超える
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 186
change in and out of one’s uniforms: 私服と勤務用の制服を着替える
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 353
cannot keep excitement out of one’s voice: 声に興奮がはいりこむのを禁じ得ない
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 161
can really hammer ... out: 〜を見事にひきこなしている
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 114
blow out into the wind: 風に乗って空を飛ぶ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 120
before the hour’s out: 一時間とたたんうちに
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 169
before a night is out: 看板までに
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 159
be to keep out of ...: 当分〜へ立たない
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 135
be so strangely out of keeping with ...: 〜とあまりにも食いちがう
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 294
be right out of ...: もう足を洗った
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 146
be read out by the gaolers of the various prisons to their prisoners: それぞれの監獄で、獄吏の口から直接囚人たちに読み上げられる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 177
be pressured out of the game: 球界を締め出される
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 400
be out to rule the world: 大威張りでとりしきっている
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 92
be out to get sb: (人を)狙っている
オースター著 柴田元幸訳 『幽霊たち』(The New York Trilogy ) p. 69
be out to do: 〜ということになる
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 78
be out on patrol: パトロールに出はらう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 112
be out on one’s feet: 立っているのがやっとだ
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 229
be out of there fast: 一目散に逃げだす
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 181
be out of the ordinary: いつもとは別だ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 358
be out of the best in the business: 有名なやり手だ
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 120
be out of sth: (物事の)世界では生きていけない
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 416
be out of sorts: ぼやいている
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 233
be out of pocket: いま行方不明
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 250
be out of place: ずれている
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 15
be out of place: 場違いな態度を見せる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 291
be out of phase: いささか時代遅れだ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 178
be out of control: 収拾がつかなくなってる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 270
be out gallivanting somewhere: どこで何をしているのかまだ帰ってこない
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 188
be out foraging for food: 食糧収集に出動している
大岡昇平著 モリス訳 『野火』(Fires on the Plain ) p. 5
be out for bargains: セール目当てである
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 48
be out at a little supper: あるささやかな晩餐に呼ばれている
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 187
be on one’s way out: 出かけるところだ
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 51
be not out selling: 商売の手がすく
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 161
be not even out of breath: けろっとしたものだ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 273
be just out of a sb movie: (人の)映画のワンシーンのような
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 73
be just about out of it: ひとりぼっちの一歩手前
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 20
be half out of one’s chair: 椅子から身を浮かす
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 276
be all out of breath: すっかり息を切らす
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 262
be all out in the open: なにもかもはっきりする
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 212
barely get a word out: いつだって無口なんだから
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 254
a bit out of focus: ちょっとピンぼけ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 311