outsiders   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

I may call the two outsiders: いわゆる部外者二人
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 336
spend in the company of vagrants and other outsiders: 落ちこぼれや、やくざのたむろする場所で暮らす
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 563
sb’s dress is not that of outsiders: 他者らしい身装はしていない
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 9
But outsiders saw the warning signs that most Beirutis ignored: だが、外部の者の目には、ベイルート人が看過している危険の兆候がよく見えた
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 27
come under such intimate scrutiny from outsiders: お客様が長時間手にとり、しげしげと眺められる
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 191
but these accounts must always be jealously guarded against outsiders: いずれにせよ、その特権はかりにも部外者の手に渡らぬよう、厳重に保護されていなくてはならない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 26
We now come to what I may call the two outsiders: 次に、いわゆる部外者二人に触れてみましょう
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 336
outsiders see ...: 外部の者の目には〜がよく見える
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 27