power   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
できる
   
get the power of life and death over sb: (人を)生かしも殺しもできる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 51

スイッチ
   
cut the power: スイッチを切る 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 247
パワー
   
take the Power Squadron courses: パワー・スコードロンの講習を受ける クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 65
have better power: パワーにおいてまさる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 179
great clamoring power: すごいパワー トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 301
cut power: パワー・オフにする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 531
a higher power: より高次のパワー プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 188

   
sb whose power is borrowed: 虎の威を借る狐 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 323
威力
   
kicked up by the power of the pitch: 球の威力で空中に舞い上がった プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 155
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 383
技術
   
exercise power over sb: 技術を(人に)ふるう ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 215
強さ 強烈な
   
power of one’s personality: (人の)強烈な個性 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 128
   
the power of life and death: 死活の権 ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 287
権利
   
have no power to proscribe one’s action: (人の)行動を禁ずる権利はない 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 243
権力
   
those in power: 権力の座にある者 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 337
the medieval powers typically exerted by sb: (人が)行使していた典型的イタリア式権力 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 187
sense of power: 権力意識 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 226
be richly endowed with power: 強大な権力をもつ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 188
be invested with the powers: 権力のお裾分けにあずかる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 187
almost unlimited power: 無限とも言える権力 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 330
all that power: あの強大な権力 ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 37
効果
   
dilute a power: 効果が薄れる コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 124
高度に
   
the higher power of the reflective intellect: 高度に思索的な知的能力 ポオ著 中野好夫訳 『黒猫・モルグ街の殺人事件 他五篇』(Murders in the Rue Morgue and other Stories ) p. 78
支配
   
give superstition the power to rule one: 迷信の支配に身をまかせる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 183
出力
   
under maximum power: 機関最大出力で マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 480
under maximum power: 最大出力で マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 450
full power available: 最高出力 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 252
   
power to cloud men’s minds: 人を錯乱させる術を心得ている スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 227
勢い
   
the power of human blood: 人間の血の勢い 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 260
勢力
   
those in power at home: 自国内の勢力者たち 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 177
政権
   
seize power: 政権を掌握する 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 249
電気
   
keep the power pouring through this vast network: 大きく広がった鉄道網の隅々に電気を供給する プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 113
当局者
   
powers-that-are at Rossingham: ロシンガムの学校当局者 レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 117
動力
   
throw the power switch: 動力スイッチを入れる 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 72
特権
   
power of public notoriety: 有名人の特権 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 190
能力
   
computing power: コンピュータのデータ処理能力 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 138
   
you’ll never have any real power: いつまでも力がつかないよ 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 133
weird power: 不気味な力 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 168
we’ll learn the limits of our power: 我々の力には限界があることを学ぶんだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 395
use one’s power and resources: 力と才覚を活かす フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 265
thank the Higher Power: 神の力に感謝する カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 42
some greater power is at work: 別の力が動いている 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 320
sea’s nightmarish power working endlessly on one’s moods, one’s passions: 海洋が刻々と感情に及ぼす悪魔のような力 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 67
one’s healing power never fail: (人の)治す力は減りはしない 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 37
one’s feminine power: 自分がもってる女性的な力 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 87
one’s austere power: 隠然たる力 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 13
hold back its proper power: ただならぬ力を秘める 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 161
have the high-lonesome, evocative power of ...: (人に)伍せられるような、孤高で、かつ感情に訴える力を有する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 332
give sb an unexpected sense of power: (人は)自分でも意外なほど力のみなぎりをおぼえる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 301
extraordinary aura of grandiosity and power: 威厳と力の壮大なオーラ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 191
engage in some power doing in one’s inebriated state: 酔って力まかせに〜する 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 196
call upon the Ancient Power: 太古の力の到来をもとめます タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 72
beyond the power of even sb’s will: (人の)意志の力をもってしてもどうにもならぬ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 361
be short of power: 力不足 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 20
a power base: 力の場 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 226