rain   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
しぐれ
   
shelter oneself from the rain: 時雨をやり過ごす 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 50

   
with rain with wind: 吹きなぐりの雨が降りしきり フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 136
the rain plasters ... against sb’s body: 〜が雨に濡れて身体にぴったり貼りつく プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 97
the rain is letting up: 雨は上りかけている 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 96
the rain has completely stopped during the night: 雨は夜のうちにすっかりあがっていた 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 224
the rain comes down on ...: 雨の襲来 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 286
the rain collects on ...: 雨が〜にたまる 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 153
the rain arrived quickly: 雨は足早にやってきた クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 35
the night’s rain had stopped: 夜間の雨はあがっていた ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 259
stop raining: 雨があがる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 220
shelter from the rain: 雨やどりする ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 425
salt rain: 潮まじりの雨 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 7
rain was starting to fall: 雨がぱらぱらあたりだしていた クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 162
rain blows against the window: 雨まじりの風が窓に吹きつける カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 179
one morning, as heavy rain falls on ...: ある土砂降りの雨の朝 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 308
night rain: 宵の雨 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 178
loom out of the rain: 雨のなかからぬっとあらわれる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 289
looks like we’re going to get some rain: ひと雨きそうだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 32
it have still been raining then: 外はあいかわらず雨 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 150
hunch into the rain: 前かがみに雨の中へ歩き出す 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 94
have a day and a half of rain: 雨がまる一日半降りつづける べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 141
gusts of rain: 強い雨風 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 289
growing sodden in the rain: 雨にそぼ濡れてだんだんふやけていく スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 152
from years of exposure to wind and rain: 雨や風に打たれたりまた吹かれたりして 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 108
drops of rain: 大粒の雨 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 377
call through the light rain: 小雨の向こうに叫ぶ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 180
bring some rain gear: 雨装束で来る 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 227
a light skin of rain makes sth glisten: 雨にうっすらと濡れて光っている レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 16
雨あられと降る
   
the questions rain: 質問が雨あられと降る デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 257
雨が降る
   
rain like a bastard: ジャカスカ雨が降る サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 123
雨脚
   
prickle with subversive rain: 不穏な雨脚がつき刺さっている ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 19
pelting torrents of rain: 篠つくような叩きつける雨脚 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 230
降り
   
it rain with the intensity of ...: 〜かと思われるほどの激しい降りとなる メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 207
慈雨
   
the giver of one’s sun and rain: 陽光と慈雨の贈り主 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 155
時雨
   
driving rain: 横なぐりの時雨 丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 20

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the rain stops: 晴れる
川端康成著 サイデンステッカー訳 『伊豆の踊り子』(The Izu Dancer ) p. 64
the early summer rain: さみだれ
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 65
patter of rain: 雨音
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 17
misty rain: 霧雨
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 161
it had rained: 雨降りがつづいていた
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 268
heavy rain: 大降り
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 314
heavy rain: 土砂降り
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 131
drip with rain: ぽたぽた雨滴をしたたらせている
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 38
close rain shutters: 雨戸をくる
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 232
when it rains it pours: ひとつうまくいかないとなると何もかもが駄目になる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 85
the almost inaudible touch of winter rain: 音のないようなしぐれの音
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 232
steady drumming of the rain: 降りしきる雨音
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 441
sb rain on one’s parade: (人に)せっかくのおめかしを台なしにされちゃう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 203
rain has become quite heavy: ふりけむる雨の中を
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 148
rain drumming lightly on the roof: 屋根を打つかすかな雨音
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 559
rain come on harder: 雨足が強くなる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 418
everything will be as right as rain: ちゃんともとにかえしてくれるんだ
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 303
build up into full-fledged rain: 本降りの気配になっていく
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 218
a white March sky that promises rain: いまにも泣きだしそうな鉛色の三月の空
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 211
a chilly, rain-swept night: 雨あがりの肌寒い晩
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 217
rain in one’s agitation: 動悸を抑える
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 123
the rain has almost stopped: 雨が小降りになる
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 176
fishing in the rain without any success: 雨の中のさっぱり釣果のない釣り
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 219
beating rain has endured through the night: 夜中、性こりもなく強い雨がつづいた
オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 172
beat the rain before ...: 雨が〜になる前に帰りつく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 91
the mist which the rain has become: 雨が霧にかわる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 15
it is bound to rain: 雨が降るのは決まりきったことだ
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 27
bulky rain gear: ごわごわとした雨合羽
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 40
the rain has ceased: 雨が上がった
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 161
sth and the rain combines to a deafening level: (物と)雨音とのコーラスですごくうるさい
吉本ばなな著 シャリーフ訳 『N・P』(N. P. ) p. 60
advancing through the rain as comfortably as fish through the sea: 海に泳いでいる魚のように、雨の中を心地よさそうに進んでいく
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 10
a shower of rain crashed against ...: 雨が〜にざーっと降りつける
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 70
be a thick curtain of rain: 雨が垂れ込めている
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 131
rain cut one’s field of vision considerably: 雨で眺望が利かない
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 23
rain falling in deep streets: 谷間のような街路に降りそそぐ雨
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 10
the depressing sound of this rain: この重くるしい雨の音
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 41
drenching rain: 本格的な雨
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 90
be drenched by the rain: 雨にうたれたまま
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 73
driven rain: 横しぐれ
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 20
driving rain: 雨が降りしきる
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 121
with each fall of rain: ひと雨ごとに
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 162
there is not enough rain: 雨が少ない
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 197
the shore enveloped by rain: 雨に垂れこめられた浜
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 74
Eventually even the sound of the rain stopped: いつしか、雨音が絶えている
池波正太郎著 フリュー訳 『殺しの四人』(Master Assassin ) p. 89
be full of the sound of rain: 雨音がはげしい
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 91
the gathering rain clouds: しだいに濃密になる雨雲
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 272
the heavy rain: 降りの激しい雨
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 91
rain in the wind: 雨まじりの風
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 20
through the lessening rain: 小降りになりだした雨の中を
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 90
light rain: 細やかな雨
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 34
it sort of looked like it was going to rain: なんだか雨になりそうな空模様だった
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 305
misty rain: あるかなきかの雨
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 15
rain is in the offing: いまにも雨になりそうだ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 133
an overnight fall of rain: ひと夜の雨
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 169
look up in a pantomime of noticing the rain: 上を見て雨に気付く時の仕種をした
村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 58
the rain patters down from eaves: 雨がひさしから滴をしたたらせる
O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 239
rain pelt against sth: 雨が〜をはげしく叩く
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 103
huddle into ..., perhaps sheltering from the rain: 雨やどりということか(場所)にしゃにむにはいりこむ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 425
a persistent rain is falling down: 雨が絶え間なく降っている
O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 238
pouring rain: 篠つくような雨
フィッツジェラルド著 野崎孝訳 『グレート・ギャツビー』(The Great Gatsby ) p. 115
precede rain: そのまま雨に移行しそうな気配だ
オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 33
petals of rain-scattered cherry blossoms: 雨に散り敷いた桜
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 371
rain-slicker:雨ガッパ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 124
be rain-soaked: 雨にそぼ濡れた
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 91