refrain   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
さしひかえている
   
merely refrain from attacking sb: 攻撃することをさしひかえているだけだ ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 280
せりふばかり
   
that’s the same refrain I’ve heard ever since ...: 〜から、やたらにこのせりふばかり聞く 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 75
ない
   
refrain from making the slightest noise: 物音一つたてない 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 36

   
meaningless refrain: 出鱈目みたいな歌 太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 141
決まり文句
   
that funky old fifties refrain: あのにぎやかな五〇年代の決まり文句だ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 134
差し控える
   
<例文なし> 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 13
手を染めない
   
refrain from any illegal activities: 悪事に手を染めない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 241

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

refrain from ~ing: 〜しない
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 193
refrain from ~ing: 〜する風を見せない
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 61
refrain from doing: 〜しないことにする
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 52
refrain from doing impulsively ...: いきなり〜したい衝動にかられる
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 349
Sometimes I recognized a refrain--Siegfried's horn: リフレインの部分では--たとえばジークフリートのホルンの部分--わたしも、あ、あの曲か、とわかることがあった
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 149